本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は風の強かったデスねぇ~。



ヨメの実家で過ごしたっですばってん、強風に乗って「スギ花粉」が大量に家屋内に舞い込んで来やがったワケですよ。


今年は珍しくウイルステロにヤラレとらんやったワタクシめ。

例年花粉症なんて縁の無かったヨメが花粉にヤラレとるトコば見ながら、「花粉症ってツラかやろ~」と、いつもの年の逆の立場を楽しんどったっですばってん、今日の猛攻でついにワタクシめの中で眠っとった「Ige抗体」が目ば覚ましたごたっとですバイ...。



目のかすんで、鼻水→くしゃみ→涙→鼻水...


この魔のスパイラルに突入してしもうたっですバイ...。



ヨメの実家がとある山の頂上付近っちゅうコトで、辺りば見渡せばスギの山ばかり...。

国有林なんてほとんどスギですもんね。


こりゃ一種の「公害」じゃナカっでしょうか...?


んで、家に帰って来たらくしゃみも鼻水もキレイに止まってしもうたっですバイ...。

我が家の回りにもスギはあるっですばってん、ヨメの実家に比べたら密度はそんなに高うナカですけん、コレも影響しとっとかなぁ~...?





今日から明日にかけて風の強うなって海もオオシケのごたっですばってん、こぎゃん日はヒラ釣り師の御仁方が我先にと得意な磯場の先端に集結しよっとでしょうかね?



ワタクシめもブログばオヤスミしとる間、実はセコセコとヒラ釣り用の道具の再編成ば行いよったっですバイ。



ダイワ(Daiwa) NB-3502 ネオブーツ
ダイワ(Daiwa) NB-3502 ネオブーツ


ダイワ・ネオブーツ。

某釣具量販店の激安スパイクブーツなら持っとったっですばってん、磯場ば行き来するならやっぱり長靴が一番ヨカっですバイ。
チョッとの水溜りでもジャブジャブ行けるし、波被るのも当たり前でしょうけん、なるべく濡れるのを最小限に防ぐなら長靴に勝るモンはナシ(ウェットスーツやウェーダー以外で)。

スパイクだけじゃ不安やし、ましてフェルトでコケの生えた場所ば歩けば自殺行為ですけん、両方付いたヤツが一番安心できますバイ。

ま、コレがあるけんっちゅうて100%安全ってワケじゃ勿論ナカっですばってんね。

ヒラ狙い以外でも使い道は長靴の方が多か気のすっですバイ。





東レフィッシング(TORAY) ソラローム シーバスレイジングウォーター 150m
東レフィッシング(TORAY) ソラローム シーバスレイジングウォーター 150m



東レのナイロンライン。

基本的にヒラ狙いの時って風と波と闘うイメージのあっとですばってん、風の強い時に障害物の多い磯場でPEラインば使うとはワタクシめのごたっ初心者に毛の生えた程度の人間にはムリなハナシ。
キャストする時間より、風の為にできた糸フケで起こるライントラブルの処理に追われる事請け合いですバイ。

そんな時はやっぱり、原点回帰でナイロンが一番トラブルレスで使い易かって思うっですよね。

んで、どうせなら視認性の高いに越したことはナカワケでして。


号数は一般的に3号前後が最近の主流と言われる中で「弱気」とも思われがちな4号(16lb)。
ま、確実に獲れんと意味ナカワケでして。
元々、細糸のゲームに疑念ば持つワタクシめとしましては、太糸でのパワーゲームで確実に獲りたかワケですよ。


んで、コレをツインパワー4000PGに巻いて完成。

が、スプールに「ナイロン4号:150m」って書いてあるにも拘わらず、130m程度しか巻けんやったっですばってん?

ラインが少し太めなんかね?
ま、元々メーカーの公称サイズって結構曖昧なトコの多かですけんねぇ~...。







リバレイ RBB RBB ショートライフベストBV-03
リバレイ RBB RBB ショートライフベストBV-03



リバレイRBB ショートライフベスト。

コレのグレーを購入。


ライフジャケットって「亜米利加黒鱒用」のヤツは前に購入しとったっですばってん、収納がゼロに近かったっですもんね。

で、ヒラ狙いっちゅうたら磯場ば闊歩する釣りですけん、なるべく手荷物は少なめにして両手ば自由に使えた方がより安全に決まっとるワケでして...。

でもプライヤーやリーダー、ハサミやルアーなんかは当然無いと釣りが成り立たんっちゅうコトで、収納が多く、なおかつ信頼性の高いメーカーのヤツがヨカねぇ~って事で購入。

色は何でグレーにしたかっちゅうたら、やっぱり「目立つ為」。

ブラックやブルーは暗がりじゃ目立たんでしょうし、だけんっちゅうてレッドはさすがに気が退ける...。

で、暗がりでも目に付き易い「グレー」にしたワケですよ。

ま、落水してしもうたら何色着てようがあんまりカンケーナカとかも知れんですばってん...。











とまぁ、準備だけはしてはおったっですばってん、ドコに行ってイイやらも分からんですし、単独で荒れ磯に降り立つのは自殺行為ですけん行くに行けんし、これだけの装備ば持ちながらもまさに「宝の持ち腐れ」状態にあるワケですバイ...。



ヒラも釣ってはみたいものの、危険と隣り合わせっちゅうコトではそんなにお気楽な釣りでは決してナカですけん、今までのごとヒョイヒョイとヒマ見つけて独りでってワケにはいかんですもんねぇ~...。




いつか使う日が来るっちゃろうか...?







でも、どんだけ装備ば整えたけんっちゅうて、決して自然ば侮るような事ばしちゃイカンですバイ。

この程度な装備でも、荒波に浚われたら「ハイおしまい」ですけんねぇ~...。



もっと簡単なトコに目ば移しても、磯靴で磯場ば歩きよっても滑る事もあるワケですし...。


みなさんもくれぐれも道具ば過信せんごとしとって下さいね。
スポンサーサイト

| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。