本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何とか事件に巻き込まれる事もなく地元に帰り着いたポンコツ管理人たっくは、前日に呑み過ぎた(烏龍茶)忘年会もモノともせず、一睡もしないまま、友人Dと謎のクロスロープへと向かったのでした。






日付の変わる前に現場に到着。

上げ潮の動きよるはずばってん、目の前には鏡のような海。


こがん中に投げても意味のなかけん仕方無しに車の中で携帯内蔵の英単語クイズで時間潰し。
難し過ぎるバイ。 ジ○スとかイ○オンとか行きよる人たちも多分分からんですバイ。

って、ムサ苦しか30代♂二人が狭苦しい車内で携帯クイズに没頭しよったら、ちょっと離れたトコに車が一台やって来ました。

「あ~。スズキ釣りの人バイね~」って言いながら更に一時間没頭。
ホントは寝るつもりやったっですばってん、意外とハマッて気がついたら午前2時過ぎ。

流れの若干出てきた気のしたけん投げてみるも反応ナシ。

で、歩きざまにさっき来た車ば覗いてみたら...



うをを!!
長満野郎Aチーム号じゃなかですか!!


でも、車内は真っ暗。
恐らく「ほか弁」食べて、たらふくになって時間の来るまで寝とらすとやろうと思い、石でも投げて起こしてやろうかと思ったですけど、報復の恐ろしゅうなってやめました。


高枕の長満氏をよそに、「一匹釣って写メールで起してやろう」と友人Dと目論んでホイホイ投げても、反応ゼロ。

2本のルアー(TKLM12、チェイスSW)ば殉職させて、アタリもなくてグッタリして車に戻っても、長満氏は相変わらず高枕。
「やっぱり彼はココの流れ出す時間帯ば熟知しとっとバイ」
って二人で語りながら車に戻って、♂二人で乳繰りあいよったら、長満氏の車に明かりが。
で、外を見たら何とナシに潮の流れが。
「やっぱこんヒトは潮の流れの体内時計に刻まれとっとバイ」
って二人で感心しながら、長満氏の車へ。



で、再会の愛撫を交わしながら情報交換。

しばらく愛の時間が流れて、長満氏は闇の中へ。




潮が流れ、時が流れ、アタリもないまま気がついたらもう6時前。



と、長満氏がロッドを海中に葬ったって連絡の入って、全員戦意喪失。



明るうなってから、長満氏のロッド探しの旅。




現場に着いたら、水深4mほどのトコに長満氏のモノである事ば象徴するベイトタックルが!!

手ば伸ばして、腰をひん曲げて、格闘すること30分。
無事にタモで引き上げ成功。

魚ば釣りきらんやったけん今日は用ナシって思うとったタモの役に立ったバイ。

めでたし。めでたし。




<タックル>
ロッド:GAME AR-C 906
リール:'05バイオマスター 4000
    '02アルテグラ   C3000
ライン:ファイアーライン 2.5号
    ファイアーライン 1.2号
リーダー:お買い得シーガー 5号

殉職したルアーたち
・TKLM12
・チェイスSW
・コンタクト・フィードシャロー








しかし、ブログば始めて最初の釣行やったけん、記事になるごたっ魚の釣れんやろかって思いよったばってん、世の中そがん甘うなかごたっですねぇ~。

来週の釣行が今年の釣り納めになるやろうけん、1匹とは言わんで、2~3匹は釣りたかですバイ。
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。