本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぁ~。 1月終わったバイ!!




まぁ例年に無くスズキも釣れたし、外道とは言え尺メバルは釣れたし、
コレはコレで上々の滑り出しじゃなかですかね(軽く自画自賛)?






早くも1月は終わってしもうたばってん、
今更ながら今年の目標ば立ててみましょうかね。



①シーバス年間目標:50本
 今まで数えた事無かったばってん、多分こがん釣ったことナカけん今年はキッチリ数字ば押さえていきますバイ。

②友人Dの最大サイズに追いつけ&追い越せ 
 ヤツは99cmと途方も無いサイズば出しやがりました。
 コレば超えるにゃメーターオーバーば出さんばイカンとですばってん...

③メバル  尺サイズ:2本
 1本はクリア。 ホントは「尺メバルば釣る」が目標やったばってん、意外にも出てしもうたけん、もう一丁くらい追加しとかんばでしょうね。

④エギングばマスターする事
 去年はカミナリイカの2kgオーバーは出したっですばってん、ミズイカは手の平サイズくらいしか釣った事ナカですけん、今年は真剣に狙ってみんばですね。
 まずはキロクラスば目指しましょう。

⑤青物:ヤズ・ネリゴクラス(40以下)はシーズン中に50本
    ブリクラス(60以上)ばとりあえず1本くらいは釣りたかですねぇ。

番外:ブラックバス:自己最高サイズ42cmば超えること
   コイは真剣に狙いよらんですばってん、まぁ、隙間の釣りってことで...。


果たして、どんくらいクリアでくっでしょうかねぇ?

「②」なんてムリに決まっとっとですばってん...。
永遠の目標のごたっ気のしますバイ...。
















あ、ちなみに今日は釣りお休み。

月末くらい仕事ばせんばですけんねぇ~。
スポンサーサイト
長満野郎Aチーム氏のブログでカウンターのハナシの出とったけん、

「そういえば最近、カウンターって見とらんやったね」

って、設置しとるクセに有効活用しとらんやった事に今更ながら気付いて久々にチェック。















「ゲ。 もうすぐ4000バイ...。」














でも、ふと気付いた。

何日かおきに極端にアクセスの伸びとる。


え~っと、ログ解析...。
















ん?ひとつのログでアクセス200近く叩いとるヒトの居らす...。





で、設定ば見てみたら...

「同一IPのアクセスをカウントする」
になっとる。




おかしかよね?
まぁ、同一IPの重複アクセスば大目に見るとして、そん状態で平均的なアクセスが150~180。
ただ、極端に伸びとるときは400とかなっとる!!
しかも、そん時は必ず同じIPで200近いアクセスのあっとるとバイ。








っつーことは、この4000近いアクセスカウンターも信用できる数字じゃナカって事バイ。






で、早速設定変更。

明日から極端にカウンターの数字の伸びの少のうなるバイね。




真実はいつも一つ!!














ちなみに、サーチワード検索ば見てみたら、

「メバル」
「メバルタックル」
「メバリング」

...まぁ、時期的なもんたいね。

「ブルースコード」
「P-Three」

...シンキングペンシルはみんな気になっとバイね。


「激安ルアー」

...何とコメントしてイイのやら...。


そして、いちばんワカランやったとが...


















「狩漁犬」



なんで?

どういうコト?

しかも「狩猟犬(正)」じゃのうして「狩漁犬(誤)」
ビミョーに間違えとったい!!






まぁ、何にせよ自分ば直接知らんヒト達が訪れてくれるっつー事は、ありがたかハナシですバイ。

しかも、こんがん中身の薄かクソブログばわざわざ訪れてくれよらすとやけんねぇ~。


これば糧に精進せんば。
今日はいつもと違う漁港へ。


前から気にはなっとったばってん、少し入ったトコやけん行かんやったとやもんね。

で、今日初めて行ってみた。








照明の明るくて、ヨカ感じバイ。

日が落ちて、海面を見たらポヨポヨ波紋の出よる。


久々にメバルのライズしよるとこば見たバイ。


で、早速キャスト。









ん? 当たってくるけど乗らんバイ。


その後も、何度も何度も当たって来るばってん乗らんイライラの続く。



試行錯誤の結果...
























ぽぽぽぽぽん
















くあっ!!












まさに豆バル。


なるほどね。
こりゃ乗らんはずバイ。
ってか、乗りきらんとバイ。
ちなみにワンダー45はサイズ比較の為。
恐らく7cmくらいか...。





その後もライズは続くもアタリナシ。

ここはマサに「メバルの学校」バイ!!


イライラの続くけん納竿。

コマすぎバイ...。






<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ダイワ ハイドロファイン 0.6号
リーダー:モーリス ノガレス・バス・フロロライン 8lb
ルアー:DECOY メバルNight(0.9g)
    オーナーばり シラス疑似餌
気が付いたら、1月の最後の週末バイ。



去年の今頃はほとんど釣りに行けんやったですばってん、
今年はお蔭さんで何とかボチボチ釣りに行けよっとですばってん、
最近はほとんどメバルばっかい釣りよったっですばってん、

















やっぱいスズキば釣りたかバイ!!














土曜日の朝、南部戦線で友人Dが玉砕した報を聞いて、

「南部に利あらず」

と思うたワタクシめは、北に進路を取ったワケです。



今年に入ってランカーば量産した南部も先週から反応がのうなって、
ほぼ制圧が完了した感じ。
っつーか、友人Dが釣り倒した感じ。

第一次北征とでも言いましょうか?

ヤツらは北上しよるに違いナカバイ。
ん~ならソコで迎え討とうっちゅうハナシですバイ。














潮周りは大潮初日。
にも関わらずマイナス潮位。

「こりゃ、時合いは極端に短かかも知れんバイ」

で、下げが流れ出したであろう時間ば狙って現場到着。







おりょ? 流れよらんバイ...。






で、若干時間ば潰してみる。







今回のファーストチョイスルアーは、
Little-Jackの「RAULIS」。

1.5軍スタートで、今日釣果が上がれば1軍ルアーへの昇格が決まる。
釣果が無ければ徐々に降格。

デカかばってんねぇ~、釣れるとかね?






現場は、流れはそうナカばってん潮位は明らかに下がいよる。





とりあえず、暗がりから第一投。

















ごごんっ












うおぅっ!!



















あ、イカン!!
メバリングばっかいしよったけん、ついつい巻き合わせしてしもうたっ!!

掛かりの悪かバイ。
一瞬、テンションの抜けそうになった!!


「あぁ~そうやった、シーバスは合わせばキチンと入れんばやった!!」

で、ロッドば煽った瞬間...




ふッとテンションの抜けて、ルアーの飛んだ。




「終わったバイ...」





まぁ、居るとはわかった。
んじゃ、釣るだけバイ。




少し位置ばずらして第二投。










28gあるけん、よう飛ぶバイ。



















ごごんっ















うおぅっ!!

今度はガッチリ合わせば入れたバイ!!














うおぅっ!! 久々に味わうトルクのある走りバイ!!









淡々とタモ入れ。














64cm_2kg


64cm、2kg。

痩せてもおらんし、産卵にカンケーナカ個体やろうか?
丸々してパワーのあるヤツやったバイ。


何にしろ、とりあえず1月に1匹釣れたとは大きかバイ。

んで、この「RAULIS

使えるバイ!!

直後にも1バイト拾ったばってん、エラ洗い一発でフックアウト。
何か知らんばってんヨカとやろうね。

少し離れた場所でブルースコードば投げよった友人Dにアタリが一回もなかったとば考えたら、十分有望な戦力になるバイ。

有無を言わさず1軍ルアー入り決定。










が、その後アタリがまったく無くなる...。














意を決して、拾八南部氏御用達の極秘ポイントへ。


くあぁ~。
真っ暗バイ。




ようこがん場所で一人で黙々釣りのできるバイ。
冷えジゴのワタクシめはティンティンのいつもの1/2くらいの大きさに縮んでしまうとですバイ。









時間はすでに1本目ば出してから4時間ば経過しようとしよる...。
投げ続けんば釣れんけん、とりあえずキャスト。




RAULISはデッドスローで引いても水面直下ばヌラヌラと艶めかしく泳ぎよるバイ。
「S字系ルアー」独特のスライドアクショn...
























ごごんっ













うおぅっ!!














強烈に流れの中に突っ込んで行きよるバイ!!

明らかにデカか!!


完全に本流に入られてロッドが撓る。
あぁ~...。




テンションの抜けた。

ルアーが無事やったとがせめてもの救い。













RAULISの破壊力はよく分った。
ばってん、ロストしたら補充の難しか。

で、真打ち登場。
ブルースコード90C。
実力は折り紙付き。
まぁ、最悪ロストしても手に入り易かけんねぇ...。

今度は若干今のポイントば外してキャスト。





そこからデッドスロー。



















ごごんっ














うおぅっ!!














今度はガッチリ入ったバイ!!

さっきの教訓ば活かして本流に入られんごと強引に寄せる。

















64cm_1.5kg


久々ブツ持ち。


64cm、1.5kg。

さっきんとに比べたらほんのちょっと細かばってん、そいでもナイスプロポーションバイ。














その後、潮どまりば迎えてゲームセット。

結果、
「RAULIS」で4バイト1ゲット。
「ブルースコード90C」で1バイト1ゲット。





第一次北征はワタクシめ的には大勝利。
友人Dは...。











<今日のタックル>

ロッド:SHIMANO GAME AR-C 906
リール:SHIMANO '05 BIO-MASTER 4000
ライン:Barkley ファイアーライン 30lb グリーン
リーダー:お買い得シーガー フロロカーボン 5号
ルアー:
 リトル・ジャック  ラウリス
 マリア       ブルースコード90C 
            ブルースコード90V




戦没者:ブルースコード90V(オレンジゴールド)
今夜はスズキ狩りに出掛けます。










で、
特に意味も無く毎日更新しているこのクソブログ。

それでも毎日訪れてくれてる変わり者の皆さんの為に
(ウソです。 完全に自己満状態)
キチンと話題見つけて更新していきますバイ。



















って言うてはみたものの、


話題のナカねぇ~...。



で、今日は愛用の「タックルバッグ」のご紹介。





道具入れ


コレがワタクシめ愛用の道具入れですバイ。
RAPALAのエナメルショルダーバッグ。
かのナチュラムに売ってあったけん衝動買い。
防水加工+防錆ジッパーで雨にも全然大丈夫。
実際、先日の南部戦線で雨に祟られた時も、問題ナシに使えたですバイ。
大き過ぎず、小さくなくで使い易かですバイ。
ラパラ Pop Enamel Shoulder Bag(ポップ エナメル ショルダー バッグ)
ラパラ Pop Enamel Shoulder Bag











道具たち


で、彼らがバッグの中身たちですバイ。
必要最低限の装備に留めとっとですもんね。

この他には、
・THEダイソーのプライヤー
・ZENITHのマウスクリッパー←コレマジでオススメですバイ。
・POINT-BAYの激安タモ(5.4m)
ば持ってウロウロしよっですバイ。

ゼニス ゼニス マウスクリッパー
ZENITH マウスクリッパー











ハカリ系


で、コレがハカリ系。
ダイワのスケールとメーカー不明のバネバカリ。

ボガグリップとか使いよけばハカリんごたっとは要らんとでしょうけど、サカナば掴む為だけの道具に2万円近いカネば突っ込むほどユトリのナカですバイ。





小物系


で、コレが小物系。

左から
・PEカッター
・シーガー激安フロロリーダー(5号)
・替えフック(オーナーばり・ST-46#6)
・スナップ&スプリットリングケース

PEカッターはポイントで一番安かヤツですバイ。

替えフックはあえて#6。
実際、一番融通の利くサイズですバイ。
今現在、色んなサイズのフックばまとめて入れられるごたっベンリなケースば物色中。

スナップ&スプリットリングケースにいたっては、100円ショップの「Can・Do!」で手に入れたヤツ。
こいが磁石まで付いて大変ベンリ!!
収納力も高っかけん使い易かですバイ。




ルアー系


で、コレがこないだも紹介した1軍&1.5軍ルアーBOX。
こないだ紹介してからいくつか戦力補強したけん、
若干中身に追加のあっですばってん、大きくは変わらんですバイ。

追加したルアー
・ブルースコード 90C(チャートホロ)

マリア ブルースコード V90


・ブルースコード 90V(オレンジゴールド)



リトルジャック RAULIS (ラウリス)



・RAULIS(マイワシレッドベリー)

RAULISは初めて仕入れたルアーですばってん、
思ったよりデカイ

S字系シンキングペンシルって何か最近流行っとるらしかですばってん、とりあえず使ってみんば威力の程はワカランけんね。
今夜早速「北部戦線」で実戦投入してみますバイ。







...とまぁ、こげな道具ば駆使してスズキば追っかけよるワケですばってん、道具選びのコンセプトは...


①安い
②とりあえず使えそう
③見た目もそんなに悪くなさそう
④ボチボチ長く使えそう
⑤やっぱり安い

って値段のコトばっかいですばってん...。


安かに越したこたナカですたいね!!
値段が問題じゃのうして、とりあえず使えればそいでヨカっですよ!!









...自分でもネガティブなのかポジティブなのかようワカランごとなってきたですバイ...。
今日も特に書くことのナカけん、
最近思ったことを少々。





昨日の日記の拾八南部氏とのやりとりの中にもあったばってん、

「乱獲」

って気になっですよね。





サイズ不問のキープやら、型は揃っとっても必要以上のキープやら。

今日の地方新聞に載っとった写真で、クロ10数匹とか...。



?????????????
売りにでも出すとやろうか
?????????????




そもそも、釣りとか自然相手の遊びは、自然から

「遊んでもらいよる」

ワケやけん、自然に敬意ば払って、ルールば守って遊ばせてもらわんばいかんと思うとですバイ。

数釣りは罪じゃナカって思うとですばってん、
境界線はその後の処理の仕方ですバイ。


①釣った直後にサカナが弱らんウチにリリース。
→自然資源の保護。

②釣った端からキープ。
→自然資源の減少。

③釣れた外道は針ば外してリリース。
→自然資源の保護。

④釣れた外道は道糸から切って放置。
→自然資源の減少、環境の汚染。


特に、エサ釣りの御仁には②と④のよう見らるっとですバイ。

スカリの中にはリリースサイズのサカナが泳ぎ、
釣り座の周りにはフグやらゴンズイやら、イワユル「外道」と呼ばれる類の死骸がコロコロ...。

皆が皆、エサ釣り師の御仁がそうやとは言わんにしても、
ホントによく見かける光景ですバイ。


ワタクシめの父もアジゴ釣りば数年前にようしよって、
24ℓのクーラー一杯に約100匹超の10cm台のアジゴば満載にして帰って来よったですばってん、
「どうせ食いきらんとやけん、むやみやたらに釣ってくるな!!」
って一喝したら、最近はどうも行きよらんごたっですバイ。



ある程度、乱獲ば押さえ込む為にも一定のモラルは必要やと思うとですバイ。

例えば...
①メバルは15cm以下はリリース。
②一家族分(一人2匹程度×人数分)以上のキープの自粛。
③釣れてしまった外道の安全の保障(無事に海に帰す)。


ゲームフィッシングに限っても、極力早く海に帰してあげるとか、
サカナに物理的プレッシャーばなるべく与えんごとしてやるとか...。
フックはバーブレスを徹底するとか...。


一時期(まだしよっとですかね?)「バーブレスフック推進運動」的なもんがあいよったって思うとですばってん、
実際、バーブのついとったけんってバラシの減るかって言うたら、そうでもナカですよね?
バーブ(カエシ)の付いとっけん、かえって針の深く刺さらんでバレ易うなっちゃなかでしょうか?
ワタクシめもバーブレスフック推進派の一員ですばってん、
何故か世に出回っとるルアーの9割近くがカエシ付のフックの付いとっですよね?
あのバーブば潰す作業がメンドクサかっちゅうたらもう...。

その効果に疑問ば感じつつ、
サカナに与えるダメージも甚大で、
万が一、人体に刺さってしもうた時も素人での対処はほぼ不可能...。

ヨカこと何もナカですバイ。

















つまり、なんば言いたかかって言うたら、

「たまには違うサカナば釣りたか」

っちゅうことデスよ。

贅沢な悩みではあるばってん、
そろそろ根魚以外のサカナば釣りたかワケですよ!!

毎日おんなじサカナば釣り続けよったら話題も無くなりますもんね。
回遊魚。


昨夜、友人Dから新たな釣りモノの写真の送りつけられてきたっですバイ。

ソコソコのサイズの回遊魚。




















「そう言えば今年に入って、根魚以外釣っとらんよねぇ~」








スズキ狙いに出掛けても、何故か釣れるとはメバル...。
仕事帰りにもメバル。


まぁ、釣れ続くとはヨカことばってん、そろそろ違う魚種も釣りたかよねぇ~。
















ところが、そのメバルも最近は釣れ渋っとっとですバイ。

自宅近所のあちこちのポイントば廻っても、どこもかしこも渋かっですよ...。

昨夜が1時間で3匹、今夜が30分で1匹...。



ひょっとしたら子供ば出し切って、一旦喰い渋りに陥ったですかね?


書く事もナカけん、今夜はこの辺で。


ちなみにこのページ、業者向けでしょうばってん興味深か内容の書いてあっですバイ。
↓↓↓
ココ


勝手に使ったらガラるっですかね?
最近は戻りスズキがあちこちでボチボチ捕らえられよっとですよ。


先日もワタクシめのすぐ隣で、友人Dがシーバス×4本揚げやがったし、70オーバーも目の前でバラシやがった...。

んで、当のワタクシめは尺メバル一匹で、スズキのアタリはゼロ。














こりゃ何かおかしかバイ!!









そう。 多分日頃のルアー達への愛情の薄うなっとっとバイ。






んで、ちょっと整理。










持っとかんば死ぬってぐらいの「1軍ルアー」と、
時々威力ば発揮する「1.5軍ルアー」ば
一色単にしてボックスの中に突っ込んどったけん、ルアー達が腹かいたに違いナカ!!











で、その「持っとかんば死ぬ」ルアーばちょっと紹介。





20060125220314.jpg


こいがワタクシめが個人的に、持って来るとば忘れたら家に帰ってまでその後悔で泣いてしまうほど、信用しとるルアー達。




TKLM.jpg


(右)TKLM12/18
(左)TKLM9/11

「12/18」の方は、先日の南部戦線で唯一の獲物、尺メバルば引き摺り出した張本人。
「魔のクロスロープ」でもスズキば連れて来た実力者。

「9/11」の方は、自己記録95cmば誘い出した今のトコ「一番信じるルアー」。
コレしか通用せんポイントがマジであって、タックルボックスに入っとらんやったら確実に死ぬ。
ちなみに、95cmば出した功労者は、先日の南部戦線でテトラに特攻して行って、テトラの捕虜になったまま音信不通。
遺族に掛ける言葉のナカバイ...。




20060125220435.jpg


ブルースコード90C

先日の南部戦線で友人Dが一人勝ちした時に使い続けたルアー。
以前は「ワンダー80」ばっかい使いよったばってん、こっちが明らかに使いやすかし、ヨカ動きばする。
個人的には大場所用の「V」より、河川用の「C」の方が使いやすか。
今となっては、コレも「持っとかんと死ぬ」ルアーの一つ。










20060125220347.jpg


こっちは「1.5軍ルアー」のボックス。
「1軍ルアー」ボックスに比べたら色の多彩かね。

中身は以下の通り(順不同)。




Komomo SF-125
言わずと知れたシーバスルアーの代表格たいね。
何だかんだ言うても、確かに釣れそうな動きばしよるバイ。
写真にチラッと写っとるレッドヘッドホロで何本か獲ったバイ。



Komomo・Slim SF-130
出るやろうねって思いよったらホントに出た、コモモのスリムバージョン。
先日の南部戦線で初参戦したばってん、今んとこアタリなし。
動きは悪うなかけん、今後も使い続けるバイ。



Sasuke 烈波 120
飛び、泳ぎ、色、全部好き。
ちょっと潜行深度の深かばってん、かの長満野郎Aチーム氏も絶賛のルアー。
釣果はまだばってん、実力はお墨付き。



Sasuke SS-95
サスケのミニモデル。
小さか割りにソコソコの実力。
何故かフッコクラスに人気のあって、セイゴやらスズキクラスには、まだ無縁。




コンタクト・FEED・シャロー
産まれて初めてランカークラスば「掛けた」ルアー(根ズレでラインブレイク)。
その後はヒラメやらチヌに人気。
スズキに利くとは間違いナカけん、信じて使い続ける。
使う場所ば選ばんともお好みの理由の一つ。




S-Four・NEO。
かの拾八南部氏御用達のルアー。
「最近売っとらんけん、あったら買っとけ」の一言で即買い。
初戦が南部戦線だった為、今後も継続テスト。
実力は十分あるハズ。




gu:s 125F
どちらかって言うたらヒラメ&チヌに好かれるルアー。
2年前にヒラメ爆釣だった時から愛用中のルアー。
スズキのまだ実績は1本のみ。
でも、サーフでやる時には外せん。




TKRP9/11
一昨年の梅雨時に、フツーの「リップルポッパー」で近所の河川でフッコを揚げたイメージが強うして、その「チューンド」版って事で信じて買ったルアー。
どっちかって言うたらチヌに良さそうな感じばってん、ライズしよる時とかに投げたら利きそう。
釣果はまだナシ。




TKLM12/18
上で書いたとおり。
予備として1.5軍ルアーボックスにチャート系を常備。
「チャートは釣れん」の定説ば早う覆したかばってん、今のトコ出番待ち。









以上が現在信用しとるルアー達。

他にも過去の実績で良かったばってん、現在持っとらんとが...



OCEAミノー・ヒラメスペシャル 115F。
人生初のスズキサイズ(85cm)ば連れて来たとが、このルアーの「ヒラメゴールド」カラー。
ばってん、最近売っとるとこあんまい見らんとやもんね。




TJフララ 137。
人生初スズキサイズば釣った日の夜に75cmば連れて来たルアー。
去年の夏、トチ狂って青物狙いの時に投げて、ライン切れで殉職。
コイも地元じゃなかなか手に入らんバイ。
うっすら施された「シリコンコーティング」がキモ。




ワンダー80
間違いなく、ワタクシめの釣り人生の中で一時代ば築いたルアー。
当時都市型河川最強。
恐らく今もそれは変わらんと思うとばってん、都市型河川に行かんごとなったけん、今は持っとらん。
実力はワタクシめが今さら言うほどじゃない。




X-80SW。
こいも都市型河川では最強の部類に食い込んでくるルアー。
テクトロで向かうとこ敵ナシの釣果ば叩きだした(セイゴばっかいやったばってん...)。




B’FREEZE 78S
「X-80SW」と出会う前までの都市型河川最強シャッド。
20~40クラスのシーバスに大変人気のあった。






...とまぁ、こんな感じ。
他にも使いよるルアー、使いよったルアー様々あるばってん、書きよったら時間のいくらあっても足りんバイ。


何にせよ、こいはあくまでワタクシめの個人的な意見やけん、誹謗中傷はご遠慮下さい。

最近はコマかサカナば相手にする事の多かけん、
当然、タックルも小型化してくっとですよ。


で、小型リールっちゅうたら
「DAIWA EMBLEM-S 1500C」
しか持たんとですよ。

で、ラインば巻き直したりとかしたら、2日くらい使えんじゃなかですか?
フロロもナイロンも「即日OK」ってなワケにはイカンですもんね。

今使いよるエンブレムもこないだフロロカーボンに巻き替えたばっかいばってん、どうも巻き量の少なすぎたごたっ気のすっとですもんね。


そこで、新リール追加を検討。


とは言え、最近はメバリングブームと相まって、専用品も出揃ってアイテムは多彩。
5~6万円なんてハイエンドモデル(ダイワは一足先にデフレ脱却狙っとっとですか? どれも夢のごたっ金額バイ)もゴロゴロしとる。
ばってん、そこは「当然貧乏アングラーたっく」。
実用モデル「アルテグラ」や「バイオマスター」なんかも微妙に手が出んとですバイ。

やけんって、ポイントなんかのワゴンセールで客寄せに置いとる「ライン200m付」とかのリールはドブ捨て銭と同じ。
ワタクシめも以前、ダイワの「スプリンター2000」って糸付きリールば買ってメバルしよったですばってん、ハンドルガタガタ、ドラグはナマクラ、ベールも遊びっ放し。
こりゃ使えんバイ。

ばってん、カネのナカ事には違いない。

う~ん。 何かヨカリールのなかかね?





で、


「うおぅ。 あるたい!!」



思いついたとは

「Abu・Garcia」

バサーの御仁なら知らん人は居らんくらいの知名度。
が、存外に安い。





何で?




チャイニーズ製やけん?







まぁ、ヨカさ。

てなノリで落札(byオークション)。

機種は「301M
多分、ダイワあたりで言うところの1500~2000番くらい。

7ボールベアリングでマシンカットハンドル付。
見た目も悪うナカし、ベール&ハンドル共遊び・ガタ無し。
しかも替えスプール付。


気になる事って言うたら...。

...グリスが硬い?

せっかくボディは軽か(195g)とに、ハンドルは微妙に重い。


一旦、洗浄してグリスアップし直さんばかね?




で、ラインを巻いてみる。
本スプールには
ダイワ「ハイドロファイン 0.6号」 110m。
替スプールには
ユニチカ「シルバースレッド・アイキャッチ 3lb」 150m。










060124_1258~01.jpg







ふむ。

巻き取りにややバラつきのあって、中央が歪んでる。
トラブルの原因にならんやったらヨカとばってん...。














で、実戦投入。







風強っ!!





しかもなかなか日が落ちん。
辺りが暗くなりだしたとは18時30分頃。

ワタクシめの仕事はそんなに夜が遅くなる仕事じゃなく、
あんまい遅うなったら会社帰りに釣りしよるとのヨメにバレてしまうバイ。




とりあえず魚影の濃かポイントでキャスト。
ラインはPE。









ライントラブルの嵐。








向かい風にキャストしよるけん当たり前さね。






で、魚影は薄かばってん風裏のポイントへ移動。

何にしろ時間のナカバイ。


気を取り直してキャスト。


















ぽぽぽぽぽん














くあっ!!





060124_1903~01.jpg


060124_1907~01.jpg



まぁ、コマかばってんヨカっちゃなかかね?


リールの使い勝手は大変良好。
硬めに感じたグリスもデッドスローリトリーブには意外にもピッタリバイ。

PEライン使うことで、飛距離は格段に向上。
今まで2gで20mくらいの飛距離やったですばってん、
PEでの飛距離は軽いキャストで30m超。
ラインにもマーカーの付いとるけん、どのくらい飛んだかも一目瞭然。

アタリの出方やファイトは...
フロロとそがん変わらんでした。

今日は時間もナカし、そそくさと納竿。


これからイロイロ問題点も出てくっかも知れんばってん、
とりあえずは合格点じゃなかですかね?



<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ダイワ ハイドロファイン 0.6号
リーダー:モーリス ノガレス・バス・フロロライン 8lb
ルアー:DECOY メバルNight(0.9g)
    オーナーばり シラス疑似餌
今日は市内西部方面で仕事の終わったけん、
西部の港のメバリンはどうやろかって調査してみたっですバイ。










足元の石積み周辺をゆっくり引いてくると...















こぽぽぽぽん














くあ!!














060123_1834~01.jpg


ん~。 ウッカリアラカブ。


その後もアラカブばかり釣れ続いて、メバリンの影はナシ。




やっぱりメバルを釣りたいんで、いつものポイントへ。







さくっとタックルを組んで、さくっとキャスト。















ぽぽぽぽぽん














くあ!!















060123_2128~01.jpg

060123_2135~01.jpg

060123_2148~01.jpg



やっぱいメバリンは楽しかバイ。

ポコポコと5~6匹釣って、寒かけんで納竿。









<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:DAIWA EMBLEM 1500C
ライン:バリバス Light-GAME フロロカーボン 3lb
ルアー:FINA じゃこまろ(グローパール)
         ジグヘッド ”まっすぐ”
    がまかつ カブラJIG(1g:ピンク)
    LUCKY-CRAFT ワンダー45
いやぁ~。
ヨカ天気やったですねぇ~。
北風の強かったとの気になったですばってん。







金曜日~土曜日に架けて無茶な釣行をしたワタクシめは
昼前まで死人のように眠っておりました。





午後からは愛犬(アホ犬)の散歩へ。









20060122215557.jpg


ラブラドール・レトリバーの♀、6歳。

エサを喰うコトと、ボールで遊ぶコトが大好き。

特技は何もナシ。


まぁ、そのアホさ加減で何となくココロの癒さるっとですもんね。


で、今日はそのアホ犬とボールで遊んだりする
何か、のんびりな一日でした。



タマには釣りのハナシ以外のコト書こうかなって思うたですばってん、
特にコレって浮かばんやったっですよ...。
ごめんあそばせ。
うお~っ!! 

ついにその日の来たバイ!!







連日、友人Dから送られてくるランカーメールに集中力を削がれ、
何にも手に付かん一週間やったバイ!!



そそくさと仕事ば終わらせて、
いつもよりイソイソと飯をかっ食らって、
食後休まず風呂に直行。

ヨメの白い目にも何となく慣れてきた。



さぁ!! 出発ダ!!






途中で友人Dを拾って、謎のランカーポイントへ...。


準備は万端。
タックルBOXの中には、現時点で考えられる一線級のルアーを詰め込み、
ラインにも「PEにシュッ」を一吹き。
リールこそいつものULTEGRA-C3000がオーバーホール中なんで、
代役のBIO-MASTER-4000ばってん、バランス的に悪うはナカ。




先発ルアーはTKLM12/18。
カラーはクリアイワシ。









何箇所かキャストして、狙いを定めたテトラ際。

















ぐぐっぐぐぐぐ





















くあぁっ!!

来たバイ!!















ぼちぼちトルクのある引き。

コイはフッコクラスバイね。



友人Dはまだアタリも取ってない。






「いよ~し!!

今日はもらったぁ~!!」























ドサッ!!



















ん? 何かコマかね?















こ、コレは...。
























20060121171325.jpg



20060121171353.jpg



シーバスじゃナカばってん、ランカーには違いナカ!!


32cm、メガメバル!!


TKLM12/18にガッツリ噛み付いてきとるバイ。

人生初の尺メバル!!
外道とは言え32cm。
嬉しゅうなか筈のナカ。


と、コイはコイでとりあえず小踊り。

嬉しかばってん、何か複雑な感じ...。















が、その後アタリの一回もナカ!!

アソコでも、ココでもライズしよっとに、
友人Dのルアーには反応するばってん、
ワタクシめのルアーにはカスリもせんバイ...。


友人Dは目の前で40~60クラスを30分の短い時合いで
立て続けに4本ゲット。





同じブル公に替えてキャストしてみても、ワタクシめには反応ゼロ。

おまけにTKLM9/11ば立て続けに2本&ブル公1本を根掛りやらラインの高切れやらでロスト...。





で、干潮潮どまり。


何ば投げてもボトムトレースで打つ手ナシ。










と、程なく尾さマンや労頴娃チームさんから電撃メール。














「ぐえ!! 61cmば釣っとらす...」












何か、ドンドンとこう、ムラムラっちゅうか、
何とも言えん感覚に襲わるっとですバイ。















それからは取り憑かれたごと思いつくままのポイントを彷徨っては
二人ともノーバイト・ノーフィッシュ...。

傷口は広がるばかり...。










夜が明けて、結局元のポイントへ...。















が、結局ノーバイトは変わらず。
一昨年、ヒラメがパカパカ釣れてたポイントへ。














ん~。 ベイトは居るばってんねぇ~...。















クタクタになってAM10時納竿。




友人Dを家の前で捨てた後、何かモノ足りんで一人、また彷徨う。














で、市内謎の工業団地裏の漁港で孤独にアラカビング。















テトラのヘチにママワームを落としてバンピング&フォール...。



















ここここぽん














くあっ!!





















20060121171430.jpg



コマっ!!




















もう、イイや。

で、納竿。




精も根も尽き果てたバイ...。

今日は結局、何釣りをしたのか、
何を釣るとが目的やったとかワカランやったですバイ。



よっぽどメバルに好かれとるかね?


とりあえずは...






















ワタクシめもブル公のコットンキャンディーカラーば買うバイ!!
決めた。




<今日のタックル>
---スズキ用---
ロッド:SHIMANO GAME AR-C 906
リール:SHIMANO '05 BIO-MASTER 4000
ライン:ファイアーライン 30lb グリーン
リーダー:お買い得シーガー フロロカーボン 5号
ルアー:
 タックルハウス TKRP9/11
         TKLM9/11
      &buddy=0001054120058   TKLM12/18
         コンタクト・フィード・シャロー
 F-TEC   S-FOUR・NEO 
         S-FOUR
         P-THREE
 マリア     ブルースコード90C 
TIEMCO  ナイトレイド 140F
 アイマ     サスケ裂波
         コモモ SF-130 Slim
 ジップベイツ  ZBLスライドミノー
 ???     謎のワンダーもどきシンキングペンシル

---アラカビング用---
ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:DAIWA EMBLEM 1500C
ライン:バリバス Light-GAME フロロカーボン 3lb
ルアー:マリア ビークヘッド(2g)
        ママワーム シュリンプ 


...吐き気のすっくらいの強風。




サボリーダーたっくは、今日も仕事帰りの釣行に勤しもうと
某船着場:穴場ポイントでタックル準備。















ぐへ。 サムっ!!






そう。 サボリーダーたっくは、昨日から風邪気味なのです。








そんな中、優雅にメバリング。



ポイントは下げ潮+風波で結構強い流れ。


少~し昼間に熱っぽかったけん、今日は30分でオシマイ。
区切りばつけとかんば、明日のスズキ狙いに響くとバイ(仕事せろ!!)。




一発狙いで、ジグヘッドは「FINA・まっすぐ」、ワームは「じゃこまろ」。
現時点での理想的な組み合わせ。



日が暮れて、常夜灯の明暗部にキャスト。

と、





























ぽぽぽぽぽん
















くあっ!!
(久しぶり)


























060119_1823~01.jpg



コマかばってん、これでもメバルボウズは今日もクリア!!
コマかとばってん、本流に乗って、いつもよりもかなり強烈に引くっですよ。
コイはコイで楽しかかも...。

その後も、

















060119_1828~01.jpg


060119_1830~02.jpg


060119_1834~01.jpg


060119_1840~01.jpg


060119_1853~01.jpg



30分で6尾。

最大サイズは18cm。
最小サイズは12cm。

んま、よかっちゃナカですかねぇ~。






<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:DAIWA EMBLEM 1500C
ライン:バリバス Light-GAME フロロカーボン 3lb
ルアー:FINA じゃこまろ(グローパール)
         ジグヘッド ”まっすぐ”
ヒトが呑気にブログば更新しよるうちに、
またもや友人Dから電撃メール...。



















060118_2145~02.jpg



060118_2145~01.jpg






サイズは83cm。
ヒットルアーはブルースコード90C。

ワタクシめが今夜釣ったメバルの実に8倍の大きさですバイ。







週末まで待っとけYO!!
060118_1849~01.jpg



コマさぁ~っ!!




今日の釣果は5匹。
その中でも一番コマかとがカレ(彼女?)。













と、途中で猛烈な腹痛が!!


ぐはぁっ!! ガマンできん!!




で、帰りました。



風邪引きかけですかね?

さすがに寒空にスーツのズボン+ブルゾンだけじゃ凌げんですバイ。
若うもなかし...。














で、昨日の予定どおり今日は...。


信じるメバルタックル
~Part2~<ジグヘッド編>



メバリングってコマかジグヘッドば駆使して、
その日・その時にメバリンの居るタナへリグば送り込むとが
肝心カナメですもんね。

で、最近は実に様々なジグヘッドの出とっですもんね。
そのどれもがそれなりに実績あっとですばってん、
中でも...

①スイミング姿勢の悪か
②刺さりの悪か
③針が弱かor強すぎ

って言うトコが気になるモンもあっとですもんね。

で、ワタクシめが使ってきたジグヘッドの中で、
使い易かったヤツばまた勝手にランキング。

商品名左の<>内の数字は、左から
「価格」
「アイの大きさ(大きい方が交換し易い)」
「ワームセットのし易さ」
「針強度」
「針粘り」で、
5が最高、順に低くなっていきます。

1位:マリア・ビークヘッド    <5・5・4・5・5>
2位:FINA・じゃこまろ-まっすぐ <5・4・5・4・4>
3位:エコギア・シラスヘッド-FINE <3・3・4・5・5>
4位:DECOY・ロケットヘッド    <4・4・4・4・3>
5位:カルティバ・テトラマスター <4・3・3・3・5>
6位:エコギア・シラスヘッド   <3・3・2・3・5>
7位:ダイワ・SWジグヘッド    <2・3・3・4・4>
8位:PROX・根魚人ジグヘッド   <3・3・3・3・3>
9位:カルティバ・メバル弾丸   <3・2・3・2・4>
10位:カルティバ・メバル流弾丸  <3・2・3・2・3>

次点:マリア・ゼロヘッド
   DECOY・メバルNight


「ビークヘッド」については、
価格・アイの大きさ・針の程よい強さ(根掛りしても折れん)・掛けた後の粘り
どれを取っても他のどのジグヘッドより上ですバイ。

「じゃこまろ-まっすぐ」もかなり使い易かっですばってん、アイの位置が若干ジャマくさかっですもんね。

「シラスヘッド-FINE」はアイの大きさがもちっと大きかったら、間違いなく最強の部類ですバイ。


前にも書いたですばってん、
「メバル弾丸」
「メバル流弾丸」
は針の「復元力」の弱く感じっとですもんね。


次点の「ゼロヘッド」は「浮き流し釣り」以外では使えんし、
「メバルNight」は下向きフックが売りらしかとばってん、
ようっと考えたら、フィッシュイーターの下アゴって硬かよね。
バラシ連発であっと言う間に場の荒るっとですもんね。
実際、2~3匹、しかもコマかヤツしか釣れんやったですばってん...。


くどかばってん、

あくまで、個人的見解ですバイ。



ちなみにワタクシめは、直結派じゃのうしてスナップ派ですバイ。
直結派のヒトはアイの大きさ云々に関しては少し意見の分かれるトコかも知れんですバイ。











<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:DAIWA EMBLEM 1500C
ライン:バリバス Light-GAME フロロカーボン 3lb
ルアー:FINA じゃこまろ(グローパール)
    OFT スーパーグロー・スクリューテールグラブ(オレンジ)
    エコギア シラスヘッド・FINE(1.8g、0.9g)
    DECOY  メバルKnight(0.9g)
    オーナーばり 疑似餌シラス
    がまかつ カブラJIG(1.0g:ピンク)
今、仕事中ですバイ。





若干の待ちぼうけば食らったけん、
何かする事ナカかねぇ~って思うて...



「うおぅ。 ブログばいぢろうかね!!」















アホ・サラリーマン給料泥棒社員
             (サボリーダー)


ダブルタイトルば獲得した、
ワタクシめならではのヒマ潰し方法バイ。
(マジメに働きよる皆さん、ゴメンネ。悪気はナカとバイ)




何か、前からゴチャゴチャと色んな情報の記事の両サイドに載っとって、
自分でも

「こがんと要るかね?」

って疑問ば抱きよったとやもんね(自分で作っときながら...)




で、ちょっとだけマトメてみましたバイ。

前に比べたら若干ばってん、

「釣りブログ」

らしゅうなったっちゃナカですかね?








ってまぁ、こがんとは所詮、自己満足の世界やけん、

オナニーといっちょん

変わらんとですよ!!




ヨメからも
「最近、何か毎日仕事から帰ってきたらPCばっかいいじりよっよね?」
と、軽く&冷たくコメントば頂くようになって

「そろそろハマってきたバイ」

って自分でも思いよるトコですもんね。



しかし、ハマいよるにしてはこの完成度の低さ...。
取り得っちゅうたら、意味もなく毎日更新しよるコトくらい...。



ヨカとって。

所詮、
















オナニーといっちょん

変わらんとですよ!!

















...あ、そろそろ時間バイ。


さよなら。

 さよなら。

  さよなら。


060117_1824~01.jpg


今日は仕事帰りにいつもと違う某漁港でメバリング。

結果、一時間少々で5匹。


サイズは最大で15cm(写真のは13cm)。


シブかよね...。







ところで。


ほぼ毎日メバリングに興じて、そこそこ数も釣った。
で、使いよるタックルの中でも信頼おけるヤツ、そうでもないヤツに
何となく分れてくっとですバイ。


タックルミーハーのワタクシめとして、
今年はあれやこれやメバリング用のタックルを試してみて、
実績のあるヤツ、ないヤツば勝手にランキングしてみようかなって
思ったっですよ。



で、今日はメバリングの主役、「ワーム」について。


1位:FINA・じゃこまろ
2位:オーナーばり・疑似餌エビ
3位:マリア・ママワーム<バチ>
4位:OFT・スクリューテールグラブ
5位:マリア・ママワーム<フィッシュ>
6位:エコギア・グラスミノーSS
7位:マリア・ママワーム<シュリンプ>
8位:RAPALA-BLUE FOX・MB30
9位:オーナーばり・疑似餌シラス
10位:エコギア・パワーしらす
次点:PROX・根魚人


あくまで、個人的見解ですバイ。

「じゃこまろ」は文句ナシに今のトコ実績№1ですバイ。
「ママワーム」シリーズは安定した実績を残してくるっですね。
どうしても買い漁るワームの種類が「安い」のが基準になるけん、
ワームの大御所「エコギア」製品は値段がネックであんまい登場せんとですもんね。
マトモに買って使えば実績は問題ナシって思うとばってん、
「パワーしらす」は何故かアタリすら拾えんですねぇ。
なしてでしょう?
PROXの「根魚人」も何故か使う気の起んとですよ。
なしてでしょう?




もう一回言いますばってん、

あくまで、個人的見解ですバイ。











で、次回は「ジグヘッド編」ですバイ。














<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:DAIWA EMBLEM 1500C
ライン:バリバス Light-GAME フロロカーボン 3lb
ルアー:マリア LITTLE-BIT   1.5g
    FINA じゃこまろ(グローパール)
    OFT スーパーグロー・スクリューテールグラブ(オレンジ)
    エコギア シラスヘッド・FINE(1.8g、0.9g)
街看板



今朝、起きた時にビックリ!!


布団からアタマが落ちとっバイ!!

枕ごと敷き布団の域からはみ出して、
アタマのみはフローリングの上。
枕はそのアタマの20cmほど先。

















何や!? 何のあったっや!?










狼狽するワタクシめを尻目に、既に起きてテレヴィを観ていたヨメが、
















「ジブン、枕ば上に上げて、何か言いながら体ごとジワジワ上に登って行きよったよ」






...どうした?
何があった?









そんなこんなで、激しく寝違い。

首が左に曲がらず、車の運転は到底ムリ。

んなワケで今日は終日内勤。



仕事帰りメバリングもお預け。


未だに温シップ貼っとかんと痛いんですわ。




釣りのハナシは今日は特にナシ。


上の写真も特にカンケーナシ。


明日は中身のある事書かんばね。
(いつも書きよっかね?)
昨夜のメバリングホストに疲れきったワタクシめは、
何の予定もない日曜やけんゆっくり寝らんばね~って
高イビキやったわけです。


















と、ある消息筋から入っていたポイントの調査ば依頼しとった友人Dから一通のメール。


時間は朝の7時半。
どうせ釣れんやったとバイね。


































060115_0642~02.jpg



060115_0641~01.jpg




ぐはっ!!





写真に納まっとったとは、
自己記録95cmを凌ぐかも知れんモンスターフィッシュ...。

久々に足が震えたとか。

メジャーを持ってない友人Dが後から伝えてきたサイズは


99cm!!


ロッドの長さを元に再計測したらしかばってん...。


う~ん。
メジャー当てたワケじゃなかけん、非公式記録にしたかよねぇ。


何はともあれ、そのあと寝直そうって思うても、
寝ぇきれんよね。
何か悔しいっつーか、今夜くらい出掛けんばかな~とか。












...ま、どっちにしろ日曜の夜は釣行禁止ばってんね。


来週まで好調の続けばヨカばってん...。

とりあえずは、素直に「オメデトウ」って言うとかんばっですかね?

ウワベだけでも...。



今日は県北でありがたい講習会があるって、木曜日になって急に連絡のあって、
ウチの会社の幹部に

「行かんばデスか?」

って聞いたら、

「行って来い」

って言われたけん、渋々行って来たっですバイ。

仕事の中身と殆ど関係ナカ事案やったけん、
我慢できんごとなって残り30分で退出したっですバイ。
関係ナカハナシば聞く為に、片道70kmも走って来たとバイ。

帰りも微妙に渋滞しとるし、ムラムラとストレスの溜まって来っとですバイ。






で、家に帰り着いて夕食をかっ喰らった時に、


「今日も釣りに行くと?」

とヨメから軽いジャブ。

「もちろん」
とストレートで返したら、

「じゃあ、私も行く」














...メンドくさ。


ワタクシめのヨメはキス釣りはよく一緒に行くとばってん、
キャストはワタクシめ任せ。
根掛りの対処やら、キスの釣れても、

「触りきれん」

の一言でサカナば外すのもワタクシめの仕事。



メバリングはその点若干マシばってん、
①根掛りの対処
②リーリングスピードの調整
③寒さへの対処
その他もろもろ、メンドくさいったらありゃしない。

特に寒さ対処はどうしようもナカ。




ま、何はともあれ足場が良うして魚影がソコソコ濃そうな場所へ。



















風強っ!!





マトモな向かい風+ゴミの海。

で、風裏のポイントに移動。


ん。 ココなら何とか釣りになるかも。

何せ滅多に釣りばせん人間には、とりあえず一匹釣らせんば始まらん。






で、あれこれリグを変えたり、キャストする角度ば変えたりしたばってん、釣れるとはワタクシめのみ。

案の定、根掛りの嵐でヨメのテンションも急落。

しかも北風に吹かれて帰りたいモードのスイッチが入ったごたって、





...メンドくさ。



で、一時間で納竿。


結果は、

ワタクシめ:11匹(最大:18cm)
ヨメ:0





去年は別のポイントでヨメもそこそこ釣っとったばってん、
時期的にもちっと遅うして、もちょっと温かかったもんね。

今日は波もあったし、確かに若干シブかった。



ばってん、しばらくヨメば連れて行くとは控えんば。
ジブンのペースでできんもんね。




<今日のタックル>


二人分やけん、メンドくさかけん割愛。

ヨメに言われるまで気付かんやったばってん、
「13日の金曜日」
やったっですたいね。
















カンケーなし!!
















さぁ、近所の海へ。





こないだ20UPの出たポイントへ。



ふお!? エサ釣り師のおらすバイ!!



と、程なく撤収し出したけんが、遠慮なくポイントへ。

友人Dと二人で投げ倒しても米バルが2匹。

諦めてポイント移動。




豆バルの多か明るいポイントへ。

まぁ、ポチポチとそれなりに上がるバイ。


が某施設の敷地内やけん、某警備会社のオッサンに

「もう閉めんばけん出て行ってくれんね」

ってあっさり追い出される。
今考えたら、ココのポイントが一番釣れよったとやもんね。




で、さらにポイント移動。

謎のポイントへ。

常夜灯の消えとって真っ暗バイ。
夕方に様子ば見に行った時はライズしよったばってん、
生命感のナカバイ。

何回か投げても反応ゼロ。




またポイント移動。

謎の船着場前。
ここへの移動中に雨脚が強まる。
で、船着場脇スロープに移動してみたら、先客が。
車から降りずにまた移動。


最初のポイントの近所の角地でやろうと思って行ってみたら、
また先客。
壁に竿ば立てかけて車ん中で待機しとらす。


結局、最初のポイントへ移動。
と、雨脚が更に強まって土砂降りに。
40分車内で過ごす...。

で、雨脚の若干弱まったけん、開始。


20分くらいしたとこでまた大雨になったけん納竿。



結局、2人で20匹釣ったか釣らんやったか...。

ただ全体的に言えるとが、



活性低っ!!


大潮のわりに潮位も低い。
気温の高っかとが影響したかな?







<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:DAIWA EMBLEM 1500C
ライン:バリバス Light-GAME フロロカーボン 3lb
ルアー:マリア ビークヘッド・0.8g 1.25g
        ママワーム バチ
              フィッシュ
        LITTLE-BIT   1.5g
    LUCKY-CRAFT ワンダー45
    FINA じゃこまろ(グロー・ピンク・クリアブルー)
    ダイワ    月下美人・月の雫(柿カラー・遅潜)

性懲りもなくメバリングに出掛けようと思いますバイ。

結果は後で書きます。
さようなら。













20060113205356.jpg




カンケーナカばってん、上の二人って似とっですよね。
昨日はタックルのことについて云々書いたっですばってん、
今日もコレと言ってネタのナカけん、
今日のお買い物のコトについて書こうかと思うとっですバイ。

あ、ちなみに昨日は水銀灯の眩しか某港に行って40分で2匹(12cm)だけやったです。
こないだは見えメバルのいっぱい居って、ライズして高活性やったとばってん、昨日はウソのごたったですバイ。




元々、何か一つの事に結構ノメリ込むタイプのワタクシめとしましては、今現在ハマってるメバリングのために、あれやこれやと昼食を削り、髪を切りに行くのも2ヶ月に1回に絞ってまで、道具(主にルアー)なんかば買い漁ってしまうとですよ。
節操のナカってのはこの辺のコトですたいね。


で、今日は仕事で県北の方に行ったけん、県北の某中古釣具屋さんにお邪魔。
2回県北に行ったら1度は立ち寄って、安か中古品ば買い漁るとがコースのごとなってしもうとっとですばってん...。

そんなこんなで今日は、メバリングで使えそうなモンば物色。




...あんまいヨカごたっとのナカね。


皆さんご存知の通り、デカメバルはどちらかって言えば、ハードルアーの方に反応のヨカっですよね。
去年28ば釣った時も、ワンダー45やったですもんね。
直後に根掛りロストの憂き目ば見たばってん...。

5~9cm程度のダイビング系のミノーのナカやろかって探したばってん...

DDパニッシュ65

言わずと知れたSMITHのトラウトミノーバイ。
バスばしよったヒトなら聞いた事くらいあっちゃナカでしょうか?

潜行深度1m以上ばってん、ソルトウォーターではどがんじゃろか?
サイズもカラーも丁度ヨカったけん、買い物カゴへ(420円、微妙)。


中古コーナーに見切りば付けて、新品コーナーへ。

時期的にメバルのコーナーの充実しとっよね。


とりあえず、ワームば覗く。








シラスベイト




うぉ!! コイは探しよったヤツバイ!!

昨日、カルティバばケナしたばってん、そのエサ釣りバージョンの
「OWNERばり」が出しとる疑似餌。
コイの「夜光エビ」はメバリングば始めた当初、バカ釣れしたとやもんね。
その「シラス」バージョンバイ。
市場に出とるとは聞いとったばってん、ドコ行ってもナカったとやもんね。
「210円」。 うん。劇的に安い。
買い物カゴへ。



















ロケットヘッド




ん? コイはデコイのメバル用フックバイ。

「DECOY」って言えば、青物のアシストフックやら、4本針のフック、アラカブすっときなんかに使う、まん丸かジグヘッドでお馴染みの針メーカーバイ。
「カツイチ」って言えば分るかも知れんね。
「カルティバ」や「がまかつ」に押されて影の薄かばってん、結構ヨカ針作いよるメーカーやもんね。

こん、「ロケットヘッド」ってヤツはチューブワーム用のヤツばそんままメバル用って替えて出しとるだけじゃナカとやろうか?
ウラにも「もちろん極小のチューブワームに入れても使えます」って書いてあるバイ。
普通、ドコにでも置いてある「シラスヘッド・FINE」やら「ビークヘッド」のナカけん、テスト半分で買い物カゴへ。
「236円」。 お。結構安かバイ。



メバルナイト


メバルナイト
コレ面白かって前から思いよったとばってん、
フックが下に付いとるヤツ。

下から喰い上げるバイトば拾うって書いてあるばってん、ようっと考えたら根掛り連発しそうな二面性も持っとっよね。
諸刃の剣バイ。
でも、買い物カゴへ。
「315円」。 微妙な値段バイ。












ワンダー45



んなっ!!
見つけてしもうた!!

ワンダー45」。

メバルも勿論ばってん、バスにもスゲー利くとやもんね。
実際、キャストして表層早巻きだけでバカスカ釣るっとやもんね。
(こないだ買うた「プリンセスM50」ってヤツは全く泳がんで、木の棒のごたっとバイ。 実際、箱のウラにも「泳がないから釣れる!!」的なフレーズの書いてあったとばってん、何ば投げても釣れるごたっ高活性の時に投げても反応ゼロやったバイ。)
「ブルースコード45」もヨカとばってん、地元じゃあんまいヨカ色の選べんとやもんね。
「1,229円」。 一気に値段の跳ね上がっバイ。

最後に「じゃこまろ(グローパール)」を追加。
「305円」。 んを!? いつもんトコよか安かバイ!!


で、お会計。

「2,731円」...。

今月、髪切り行かれんね...。


「ばってん、シーバス用のルアーば買い続けるとに比べたら安かもんじゃナカやろか?」

って自分ば慰めんばイカン。
微妙な金額の衝動買いバイ...。


勿論、今日のお昼も抜きバイ...。
コイで痩せんとがオカしかよね?

今日、シーバス用に使いよる
ULTEGRA C3000
をメンテに持って行ったっですよ。

仕上がり予定日 2/3頃

長っ。
3週間も掛かっとね!!

ばってん、マスターギアのゴロゴロ言いよったけん、
長持ちさすっにはやっぱいメンテしとかんばやろうね。
オイル注入やグリスアップぐらいはしよるばってん、
グリスの固まったヤツでティッシュなんかで拭いても取れんヤツとかは
放置プレイやったもんね。
プロの手に任すっとが一番バイ。

SHIMANOのメンテマニュアルには、メンテのみやったら3500円って書いとったけん、洗浄&オイル注入&グリスアップばプロの手でしてくるっとやったら安かもんバイ。
ひょっとしたらAR-Bの交換とか入ってくっかも...。
まだ使い出して1年やけん大丈夫とは思うばってん、何せハードユースやったけんねぇ~...。

こいで、帰って来るまではシーバスはお預けバイ。
BIOMASTERの4000もあるばってん、青物用やけん、PEの2.5号じゃちょっと太かごたっ気のすっですもんね。




でタックルっちゅうたら、最近ハマリまくっとるメバル用のタックルの事について。


ジグヘッドのハナシ。


ここんとこのお気に入りは、

ジグヘッド:マリア・ビークヘッド
ワーム:FINA・じゃこまろ

シーバス用のルアーのフックは全てスティンガートリプルに替えてしまう、カルティバ党のワタクシめばってん、メバル用に買った

メバル弾丸
メバル流弾丸

...どうも好きになれん。



最近のお気に入りポイントは、

①足元に積み石堤防+コンクリートブロックで、
②シャローエリア(水深3~5m)にアマモと根の混在しながら、
③手前側3mくらいから駆け上がり

になっとる場所。
地質上、潮の若干でも引いとったら、足元の根が完全に露出するポイント。
当然、根掛りの頻発すっとばってん、カルティバ製のジグヘッド2品ば使いよって根掛りば外したら、針がグンニャリ。

こいはどのメーカーんとでもあるばってん、問題はそこからの復元性。


マリアやエコギアのジグヘッドは、プライヤーで

「ふんっ!!」

てしたら戻っとばってん、

カルティバんとは同じんごと

「ふんっ!!」

ってやったら折るっとやもんね。 結構な高確率で。


「ぐはっ!! コラ使えんバイ!!」


って思うとったとはワタクシめだけじゃナカごたっですバイ。
かの長満野郎Aチーム氏も同じ意見のごたっもんね。

「針メーカーのジグヘッドやけん、刺さりも違うバイね」
って巻き込んだゲイプば見た時は思ったですばってん、
意外にバラシ連発。
こいは釣り師のウデによるところの大きかとやろうばってん...。

対して、
マリアの「ビークヘッド」
エコギアの「シラスヘッド・FINE」
こりゃヨカですバイ。

根掛りしても抜け易かし、針の伸びてもプライヤーで

「ふんっ!!」

ってやったら元に戻っとやもんね。

ジグヘッド一袋買う度に、ワーム1セット買う度に昼食ば抜かんばイカン悲しい台所事情ば持つ身としては、
「繰り返し使える」
って事は非常にありがたかっですもんね。

指で弾いてもピヨンピヨン伸びるごたっ(ビークヘッド)ヤワな針ばしとるばってん、復元性まで考慮してのモンやったら、大したもんバイ!!
その上、バラシが少ない。
特に「シラスヘッドFINE」はそがん感じっとですもんね。

(「エコギア」のフックは、「シラスヘッド」にしても、マゴチ・ヒラメ用の「リトリーブヘッド」にしても、針の鋭さの尋常じゃナカっですもんね。 「リトリーブヘッド」の針の鋭さは多少の恐怖すら覚うっごたっですバイ)

ただ、欠点は

「高っ!!」

同じ容量でマリア製品と比べても+100円くらい高っかとバイ。
100円あったら、とりあえずオニギリのローソンで買わるっけん、昼間の飢えば凌ぐとには、この100円の差は大きかっですバイ。


そいと、最近流行のメバル用ワーム(後述)ば刺すには、「ワームキーパー」の邪魔んなっとですよ。
友人Dは器用にカッターで削ぎ落として軽快に使いよるごたっばってん、稀世の不器用人間なワタクシめが同様な作業ばしようと思うたら、指の何本あっても足りんごたっとですバイ。

で、トータルバランス考えたら「ビークヘッド」に落ち着くとですよ。
安かし、ドコででも手に入るけんね。



ワームのハナシ。

ちと前までは、マリア狂いになって「ママワーム」ばっかい使いよったっですよ。
ウチの近所では仔メバルの多かもんやけん、一口サイズでカット不要ってなれば、真っ先に「ママワーム・バチ」の浮かんで、仔メバルいじめばっかいしよったですもんね。

昨シーズンも「ママワーム・シュリンプ」のみで仔メバルから尺未満まで釣りよったっですよ。


が、友人Dが使いよったFINAの「じゃこまろ」
不思議とコイば使いよったら、平均サイズの若干上がったっデスよ。

「そしたらワームのサイズば上げていけば太かとの釣るったい!!」
って邪念の働いて、エコギアの「グラスミノーM」やら「シャッドテール3インチ」やらマーズの「ローリングシャッドM」やらば投げてみても、当たり前のごと反応のなかっですもんね。
むしろ根掛り連発...。

で、「じゃこまろ」ばっかい最近は使いよっとですよ。
「ママワーム」と同じで千切れん構造になっとるけん、ワームキーパーのなくても、ジグヘッドからズレる事のなかともヨカですもんね。
グロー→ピンクで釣って、反応のなくなったらクリアブルーに替える、
そしたら同じレンジでもパカパカ釣れるっですよ。
何の釣りでもクリアってスレに強かっばいね。


エコギアの「グラスミノーSS」とか「カーリーテール」、「パワーしらす」とかも良さ気ばってん、やっぱい高っか!!
前まではそれしかなかったけん、高っかとも何とも感じずに買いよったばってん、マリアとかFINAんとが安うしてそれなり釣るっもんやけん、何か「高っか!!」って感じっとやもんね。


ダイワの「月下美人」シリーズも試してみたかとばってん、何故か行く先々で置いとらん。
値段的にはまぁ、高うも安うもナイってレベルばってん、話題性で何か使ってみたかねって思ってみたりすっとですよ。




最近流行のアノ仕掛けのハナシ。


...ダイワで思い出したばってん、最近流行の
「メバルの浮き流し釣り(正式名称は良う知らんばってん)」
色んなメーカーが色んな種類ば出しとるばってん(元々はOFTが元祖かな?APIAが先やったかな?)、どいもイチイチスイベルば付けてみたり、ビーズば通してみたりって箱の裏側の取り付け方ば見ただけで稀世の不器用人間なワタクシめは尻込みすっとですもんね。

「浮き流し釣りからジグヘッド単体の釣りに替えようと思ったら、またイチイチシステムばバラさんばイカンとバイ。 ヤゼらしかよね」

で、ココんとはどがんやってダイワの「月の雫」ば見てみたら、

「浮きを開いてラインを中通しして、リーダー分の長さ(30~60cm)を取って、また浮きを閉じるだけ!!」

「ラク・チン・ポン」バイ!!

1000円弱の高値やったばってん、昼飯2日分我慢して買ったバイ。
ミーハーやけん、新しか釣り方にはついつい乗ってしまうとやもんね。
ばってん、確かに沖のポイントば攻めるにはモッテコイのごたっバイ。

「推奨ジグヘッドは1g前後」って書いてあったけん、ビークヘッドの0.8gば付けてキャスト。
飛距離は...う~ん。暗うしてワカラン。
でも、明らかにジグヘッドの届く距離じゃなかとこで着水音のしよるけん、それなりに飛びよっとやろうね。
で、「遅潜」の特徴ば活かしてデッドスロー...。



根掛り連発。



場所の悪かとバイ。
足元まで水深のあるトコやったらキチンと引けるやろうけん、あの場所やらあの場所なんかで使ってみてからまたレポートしますバイ。

とりあえず、使い勝手は悪うなかったです。




と、好き勝手書いてきたばってん、あくまでコレはワタクシめの独自のインプレッションやけん、

「何ば言いよっとやワイは~。 ウッ飛ばすゾ、ゴルァー!!」

って仰る御仁もおらすやろうばってん、カンベンしとってくれんですか。

「そうそう。 オイもそがん思うとったっさ!!」
って仰る御仁は気の合うですね。
今度5円チョコでもオゴリますバイ。

今日の日中はちょっと温っかったですね。

仕事しながらでも、「今夜は釣りしやすかはずバイ。」
って、夜メバリングの事でアタマ一杯ですバイ。




で、仕事帰り。


家から5分のいつもの謎の漁港。




日暮れと共にキャスト開始。


















ぽぽぽぽぽん














くあ!!




















060110_1841~01.jpg



お、幸先ヨカね。






その後はアベレージサイズ(13cm)が釣れ続いて、時々ややデカかとの釣れる。




060110_1857~01.jpg




...って、何かメバリングの釣果報告って特に代わり映えのナカねぇ...。





てなワケで、結果のみ。

2時間で18匹。




060110_1948~01.jpg



最大サイズ18cm、最小サイズ12cm。





メバリングの時はこんな感じでイイかな?

<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:DAIWA EMBLEM 1500C
ライン:タックルベリー・オリジナルナイロン 4lb
ルアー:マリア ビークヘッド・0.8g 1.25g
        ママワーム バチ
              フィッシュ
    FINA じゃこまろ(グロー・ピンク・クリアブルー)
    RAPALA ブルーフォックス・MB30
    カルティバ  メバル弾丸・1.4g
           メバル流弾丸・1.7g
    ダイワ    月下美人・月の雫(柿カラー・遅潜)
♪丁度一年前に~

昨日はワタクシめのケコーン記念日でした。
一年前の昨日(8日)入籍して、今日(9日)ケコーン式でした。
あれから一年。 早かねぇ~。
既に尻に敷かれっ放しでペシャンコですバイ。



そんなワタクシめのハートを最近癒してくれるのが、

メバルさま。

今日も癒しを求めて、家から車で5分の謎の港へ。










タックルセット所要2分。
さっさと準備してキャスト開始。



















ん? 反応ナカ。














今日は「ゼロカウント縛り」って
勝手にルール作ってやってみることにしたっですばってん、
何せカウントダウンしないってコトは、活性の高っか固体の居らんやったら始まらんとですよ...。










少し移動してキャスト。




















すぽぽぽぽぽん














お? いつもんとよかチカラんあっばい!!

でも


くあ!!





















060109_2013~01.jpg


おお。 サイズも若干大きゅうなって、お腹パンパンバイ。








その後、アベレージサイズ(13cm)が数匹釣れ続く。






で、若干立ち位置ずらしてキャスト。



















ずぽぽぽぽぽん















むむ!! 明らかに今までんとと引きの違う!!

でも、


くあ!!




















060109_2023~01.jpg



いやぁ。 ここいらで久々に見たバイ。

21cm。

この時期にここいらでこのサイズは上出来バイ!!









その後またしばらくアベレージサイズ(13cm)の釣れ続く。








と、


















すぽぽぽぽぽん















お? こいも少し引きの重かね。

でも、


くあ!!


















060109_2014~01.jpg



最初んとと同じ位のサイズとウェイトバイ。

アベレージのせめてコンくらいになってくれれば楽しかとばってん...。















結局、3時間で30匹に到達。

ヨメからもらったタイムリミットが迫ったけんで納竿。




途中、迷い込んできたチヌ(目測40cm程度)ば引っ掛けようって躍起になってしもうたけん、そこで10分位時間ばロスしたし、メタルジグ5gもロストしてしもうたとやもんね。

浮気はイカンバイ。

結局、見向きもしてもらえんやったし...。







<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:DAIWA EMBLEM 1500C
ライン:タックルベリー・オリジナルナイロン 4lb
ルアー:マリア ビークヘッド・0.8g 1.25g  2g
        ママワーム バチ
              フィッシュ
        LITTLE BIT 5g(RGB)
    FINA じゃこまろ(グローパール)
    
昨日まではえらい風の強かったとにさ。
無風ですタイ!!



家を出たのは22時10分前。

最近見つけたお気に入りポイントに入ったのが22時。

安近短。

こいがメバリングのヨカところよねぇ~。
ワタクシめはどっちかって言うたらアンポンタn...。


と、現地集合を掛けていた友人Dが程なく到着。
でも、ポイントには先客約1名。
邪魔にならん場所でキャストを始めたら、帰って行ってしまった。
傍らに置いとったバケツば何気に友人Dが覗いたら、中に15cm無かごたっメバルの10匹弱入っとったらしい...。

水面を覗いても、こないだ見掛けた見えメバルの一匹も居らん!!
ライズもゼロ。

あれこれ攻めて、外を攻めて、内を攻めて、服の上から攻めt...。



反応は若干あるものの、釣果は一時間で二人で3匹。


効率悪すぎ。

しかもある時間になったらあんなに明るかった照明が消えやがった!!
漆黒の海面は夜光虫のパラダイス。


潔く諦めて、鉄板ポイントへ。

先週は先客の居って涙ば呑んだばってん、今日は貸切状態バイ。
いそいそとキャスト。


















ぽぽぽぽぽん














くあ!!















060108_0353~01.jpg



うぬ。 やっぱりココは鉄板バイ。

魚影の濃いさはお墨付きやけん、二人であれこれ試す。
友人D謹製の「割り箸リグ」やら、ワタクシめのタックルケースに眠ったまんまで未だに釣果ゼロの「RAPALA・CD1」やら。

いずれも釣果ゼロ。


叩き過ぎて反応が鈍ったんでまたポイント移動。





謎の港到着。



確かに水位の下がっとるばってん、海面に海藻のえらい浮いとっよね?
でも、ちらほらライズ音のしよる。
とりあえず投げるか。














とことことこ

























うん!?















とことことこ

















うん!?















何かヘンなアタリのような違うような...。

メイタかね?







な~んて思いよったら、船周りば攻めよった友人Dが







































「海の凍っとる!!」












20060108135028.jpg












なるほど。
確かに友人Dの足元の水面ば見たら凍っとっバイ!!
(ちなみにこの手は特別出演の友人Dですバイ)
海藻に見えよったとは氷やったっバイ!!

んで、さっき投げた立ち位置に戻ってから投げて、よ~っと見てみたら...。



水面ばワームの這って来よるバイ...。
さっきの「とことことこ」は、氷の上の凹凸ばワームが拾いよっただけやったっバイ...。


気になってあちこち見て廻ってみたら、カリンコリンに凍っとるバイ...。

凍った水面には4~5cmのイカナゴ?シラス?のあちこちで固まっとる!!



こりゃゲームにならんバイ。






で、次のポイント。

潮が下げきっとるせいもあって足場がエライ高い。
明暗の境ば攻めてもアタリがない。

カウントダウン15秒でようやく。

















ぽぽぽぽぽん



















くあ!!

















あんまい大きゅうなかったけん、写真は割愛ですバイ。


その後も時間掛けて探るも、タナのバラつきが激しゅうして効率が悪い。








お腹が空いて一時中断。














腹ごしらえして、車で1分の別ポイントへ。



水銀灯の下ば見たら、水深10cm程度の激シャロー。
とりあえず0.5gのジグヘッドでキャストしても根掛かり連発。

う~ん。 困ったね。
で、沖の方へ10歩進んだら、少しだけ深そう。
ココなら何とか...。


















ぽぽぽぽぽん


















くあ!!















060108_0509~01.jpg


このくらいがコンスタントに釣れてくれればヨカっですけど。
平均で11cm前後ですけんねぇ~。
他の皆さんの釣果に比べりゃ10cmくらいチッチャかですばってん...。


その後も二人で釣れるだけ釣りまくり。







同ポイントで一時間半でワタクシめ一人で27匹。
友人Dは数えてないようで...。





結局、22時スタート、5時納竿。
休憩や移動、散歩なんかも絡めつつ、ワタクシめが41匹。
友人Dは未計測。
平均、一時間に6匹。

今度は単独50匹オーバーば目指さんば...。





ワタクシめの家の近所のポイントは超湾奥やけんでしょうけど、他のポイントに比べたら大型の釣れる時期が遅かっですもんね。
今の時期に15cmオーバーが釣れるとも例年より早かっですよ。
デカメバルば確かに釣りたかですばってん、こぎゃん近場でバカバカ釣れるけん、ついつい出不精になっとですもんね。
あんまいヨカ傾向じゃなかっでしょうけど...?








<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:DAIWA EMBLEM 1500C
ライン:タックルベリー・オリジナルナイロン 4lb
ルアー:マリア ビークヘッド・0.8g 1.25g  0.5g 2g
        ママワーム バチ
              フィッシュ
        LITTLE BIT 1.5g(チャートホロ)
    エコギア シラスヘッドFINE 2g
    RAPALA  CD1


さぁ、仕事も終わった!!

北西風の風裏のポイントへ。
































か...風の強か...。






車から出ようとしたら、ドアの開かん!!



そいでも、ポイントは後ろに林のあるけん大丈夫やろう...。














ウネリ、またウネリ。



吹雪、嗚呼、吹雪。














そんな中でも一応キャスト。










































出らんさね。


そいでも5投したワタクシめはかなりのアホウでしょう。




強風の日はしたらイカンさね。
ちぃ~った我慢せんば!!


いやぁ~。 サムかバイ!!



今期の冬は戦後観測史上、最もサムからしかですバイ!!

東日本で2.7℃

西日本で2.8℃

低っからしかですバイ。


寒かはずさね。














そんな寒空の中、仕事終わりにいつもと違う港に。
家から15分ぐらいの港で、夏場はキス釣りに良う行くトコですバイ。


常夜灯がすっげぇ明るくて、真昼間のごとして、灯りの下でラインの結び直しもできるくらいですバイ。

到着時はまだ明るかったんで車の中で時間潰して、夜の帳が下りてから開始。


今シーズン、今まで行ったポイントに比べたら活性の高っかようで、あっちこっちで頻繁にライズ。


こんだけ活性の高っかとやけんって、新規購入したLITTLE-BITも投入。














ぽぽぽぽぽん














くあ!!






















1-5-1



サイズはドコも一緒のごたっね。

ワームに替えてもボチボチ良好の反応。


1-5-2



1-5-3



1-5-4



1-5-5



1-5-6



1-5-7



メタルジグに拘って投げたともあったけん、ホントはもうちょっと釣れたっでしょうけど...。



ほとんど立ち位置も変えんで投げよったけん、コレまた移動しながら投げたらまだ釣れるっでしょうばってん...。












<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:DAIWA EMBLEM 1500C
ライン:タックルベリー・オリジナルナイロン 4lb
ルアー:マリア ビークヘッド・0.8g 1.25g
        ママワーム バチ(チャートグロー)
              フィッシュ(クリアグロー)
        LITTLE BIT 1.5g(チャートホロ)
    エコギア シラスヘッドFINE 2g


仕事帰りにいつもの某ポイントへ直行。


時間は18時丁度。
一時間はできそう。



しっかし寒さぁ!!


しかも、北風で風裏になるポイントばってん、今日の風は東風バイ!!

風除けの何にもなかけん、まともに真横から風を食らう!!


ん~!!
釣りは我慢バイ
!!



しっかし、表層、中層、ボトムと探っても反応ゼロ!!



叩き過ぎたかねぇ~?


確かに、ここんとこ通いよるもんねぇ~。

















しっかし寒さぁ!!




アタリも無かまま時間の過ぎて、もうボチボチ帰らんばイカン時間バイ。



























ぽぽぽぽぽん














くあ!!














寒メバル。



むあ~!! やっと出たバイ。

もうこの際、大きさなんか関係なかバイ!!






そのままリリースして、そそくさと納竿。
鼻水垂れ流し、腹の底から凍るごたっ寒さ。
薄着はイカンよ。

また明日から寒うなるらしかですね。
スーツにブルゾンだけじゃ、こん寒さは耐え切れんバイ!!

だけんって、一回帰ったら出られんし...。
釣れるうちに釣っときたかし...。




このジレンマ、どうする!?




<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:DAIWA EMBLEM 1500C
ライン:タックルベリー・オリジナルナイロン 4lb
ルアー:マリア ビークヘッド・0.8g 1.25g 2g
        ママワーム バチ(チャートグロー)
    FINA  じゃこまろ(ピンク)


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。