本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は雨やったですね。

久々に日中にマトモな雨の降ったけん、仕事帰り釣行もお預け。





そう言えば、前回の北征で最後に95ば釣ったあと、MVPのラウリス「マイワシオレンジベリー」ば見てみたら、フックの伸ばされて、血のりも着いとったっですもんね。


「このまんまじゃカワイソかけん、家に帰ったらケアしてやらんばイカンバイ」
って思っとったトコやったですバイ。



で、早速ケア。

サッカーも観たかったばってん、ヨメにチャンネル奪われてヒマしとったけん丁度ヨカバイ。

手術前。


施工前。
思ったよりヨゴレの着いとったバイ。

血のり。


血のり。
写真じゃ分り辛かばってん、ベッタリと血のりの着いとったですバイ。
88cmば釣った時にエラの裏にフッキングして、若干の出血のあったですもんね。
多分その個体の分って思うっですばってん...。

伸びたフック。


伸びたフック。
ST-46が脆くも伸ばされとったですバイ。
前々回北征の時に一度、軽い根掛りばして若干フックの伸びたけん交換したばっかいやったとに、95cmとのファイト中に伸びたっですバイ。
直前の56cmば釣った後にフックのチェックばした時には異常なかったけん、コイツに伸ばされたっですバイ。




まずはヨゴレ落としから。
風呂洗いの中性洗剤ば使おうって思うたら、「明日洗う分のナカけん使わんで!!」ってヨメに釘刺されたバイ。
なくなりかけたら買っとけさね...。

で、何か代用できるとのナカかなぁって探したら...。

「手洗い用のビオレ-U」
のあるバイ。

てなワケで晴れてラウリスも「ビオレデビュー」バイ。

ビオレ・デビュー。




ヨゴレもキレイに落ちたバイ。

しかし、キレイになってからますますダメージの目立つバイ。

キズだらけ。


塗装のハゲとっとのハッキリ分るバイ。
スズキの噛みキズって結構激しかっバイねぇ。
か、ラウリスの塗装の弱かとかねぇ?
リペイントしてやりたかばってん、道具も技術もナカバイ。




最後にフックば付け替えて完成。
今回はST-46のレッドフック。

ツーショット-1。


赤針で釣果の伸びるとは正直思わんばってん、
普通のフックのなかったけん、取りあえず着けとくバイ。

で、無傷の「マイワシブルー」とのツーショット。

ツーショット-2。




...ダメージの際立つバイ。
イワシカラーの特徴の体側の斑点の消えとるもんね。




ちなみに、今度フック交換する時は、「#2/0」ぐらいば試してみようかなって思ってマス。

そこまでデカくする必然性もナカっですばってん、
例えば「ST-66」辺りなんか着けたら、取りあえず伸ばされる心配はナカかなぁ~って...。





ただ、根掛りしたら最期バイ...。
スポンサーサイト
市内ば相変わらず営業で流し(?)よったら、
やたらとクルマの多かっですもんね。



あ、そうか。
月末やけんかぁ...。



つまり、何を言いたいかっちゅうたら、

相変わらず書く事のナカっちゅうことですバイ。




鳥のオリンピック」も終わったしですね。

そう言えば。



こんクソブログに辿りついた皆様が、どぎゃんキーワードでキタかって気になったけん久々に見てみたら...



ラウリス
お、キよっごたっですね。 皆気にないよっとバイね。


メバルタックル
参考にならんブログでスンマソン。 世間一般の皆様方がこぞって買いよるごたっ高っかタックルは買いえんとですバイ。
釣果はそぎゃん変わらんよ(超負け惜しみ)。


じゃこまろ
そう言や最近使いよらんなぁ...。


イナ・バウアー
ホントにゴメンナサイ。 折角フィギュアスケートで興味もってイロイロ調べようって思うた皆様方には大変申し訳ナイ。
こぎゃんクソブログに辿りついてしもうて...。
時間の無駄遣いですバイ。
...産まれてきてゴメンナサイ。



稲葉ウアー
..........。  コレは...。





オリンピックに皆さんやっぱい興味の向いとるごたっですよね。
イナ・バウアー」って言葉ば文章中に入れたらヒット数の伸びっですばってん、同時に恨みば買うハメになっかも知れんですバイ...。








...明日はもうちょっと中身のある記事ば書きますけん...。
いつもの事ですばってん、
日曜日は何もせんとですバイ。


今日も昼前に起きて、夕方前にヨメと買い物に行って。

気がついたらサザエさんの終わっとったですバイ。


昨日の更新でモンスター釣って、ソコソコインパクトのある更新やったですばってん、その反動っつーか、今日はホントに何にも変わった事の無い平凡な一日やったけん、何にも書く事ナカっですバイ。


タックルのこととか、釣りについての考えとか、
何か釣りにカンケーある事書いた方がヨカとかも知れんばってん、
特に語るほどの事もナカし。



で、イロイロ考えたばってん...





















やっぱい何もナカ。

で、オシマイ。
前回の釣行ん時は、流れの今ひとつやったともあるばってん、
何かこう、迷いっちゅうかそんなもんがこう、喉に引っ掛かっとるごたっっちゅうか、何かスッキリせんような感じやったっですもんね。

「ラウリス1点張りでよかっやろうか?」
「別のポイントじゃもうちっと状況のヨカっちゃなかやろうか?」


不思議なモンで、人間、迷いの出たら全ての面でバランスの取れんごとなっとですもんね。



で、今回はラウリス1本での攻略に軸ば絞って迷いば捨てて臨む事にしたっですバイ。

最近、地元でも北征でも好調ばキープしとる友人Dが、仮に爆釣ば記録したにしても、ラウリスば信頼して投げ続ける事に決めてポイント到着。

取りあえず、タバコ1本吸ってそろそろ支度でもしよっかねって思いよったら、拾八南部氏がアーバンライクな4×4で颯爽と登場。

しばらく雑談してから、拾八氏は揚々と暗闇の中へ...。

それからモタモタと準備してワタクシめ達も持ち場のポイントへ。





流れはボチボチ。

新規参入のラウリス「マイワシブルー」ば投入。





一時間近く経過。

...が、今ひとつシックリ来ない。

タックルボックスの中から

「オイば使えさ!!」

って声の聞こえた気のしたっですバイ。


そこで迷わず交換。

ラウリスの「マイワシオレンジベリー」。








流れば見ながらキャストする事7投目。


















ゴゴンっ














くあっ!!

















58cm


58cm。
信じれば結果のついて来っとバイ。


その後、流れのなかなか寄ってこんでプチ休憩ば挟みながら小一時間。


1分ほど歩いた場所で絶妙な流れ&ヨレ。
ココしかナカバイって閃いてキャスト。



と?














ゴゴゴっゴゴゴンっ

















くあっ!!










本流に逃げ込むトコば必死に堪えて強引に浮かせたら、意外とあっさり浮いた。
が、タモは10mぐらい先。
たまたま声の届く範囲内に友人Dの居ったけん、
「助けてくれ~」と声掛け。

アタフタしてタモに収まったのは...














88cm-1


88cm-2


88cm、4.2kgの堂々としたボデー。
今年初のランカーですバイ。

写真撮ってリリース。


タバコ吸って一息ついて。
少し離れた場所でまた流れのヨレ出したとば見計らってキャスト。

流芯に入った付近で




ごごんっ









くあっ!!






ありゃ。 抜けた。







同じ場所で少し間ば空けてキャスト。



流芯に入った付近で




ごごんっ










くあっ!!







今度は掛かった。

足元まで寄せてくる。
あら、コマかバイ。 40くらいやろうか?
タモが少し取り難っか場所にあったけん、抜き上げにかかったら

ぽろっ

Good Luck!!

と言わんばかりに海の彼方へ...。



で、また2分ほど空けて同じ場所へキャスト。

流芯に入った付近で




ごごんっ










くあっ!!







今度も掛かった。



今度は慎重にタモ入れ。




56cm


56cm。
健康的な個体。

写真撮ってリリース。




と、拾八さんが車で登場。
食料調達の終わったけん帰るそうな...。
しっかりと67・50cmば揚げとらす。
さすが南部の狼。
颯爽と帰って行ってしまった...。


で、ランカーの1本出たワタクシめはココロにユトリのできて、
「もう納竿してもヨカかな~」って内心思いよったですバイ。

88cmの本流に逃げる走りば止めるとに結構体力ば使うたけん、少し肩や上腕部に張りの出てきたっですよ。
歳にゃ勝てんバイ...。


が、そんな中、目の前にこの日一番とも思えるヨレが。

うん。 投げずに居れん!!

本流に乗せて流芯にラウリスが差し掛かった付近で、















ドゥンっ















くあっ!!
















必死にサカナは本流に逃げ込もうとしよる。

ドラグはさっきの88cmの時にはそんがん出されんやったとに、今回のヤツは軽く10m以上はラインば引き摺り出す。

一回締め、それでもラインの出るけんまた締め、まだ出るけん締め、それでも出されてまた締める。

本流の流れの弱まったと同時にサカナは潜行ば辞めた。
が、なかなか浮いてこん。
「コイはスズキじゃナカっちゃなかやろうか?」
って思った時、魚体の一部の見えた。
スズキには違いナカ。
サイズもソコソコ。

「ゴボっ」と一回エラ洗い。
フックは口の地獄に1本、エラ蓋の下に1本、エラ蓋に1本掛かっとるとの分った。
ラインブレイク以外にバラシの危険性はナカ。

が、ウエイトのある魚体で片手でロッドば保持しながらタモ入れ試みるも上手くいかん。
で、またたまたま近くに居った友人Dに助けを求める。

ファイトに2~3分、タモ入れに2~3分掛かった。














95cm-1



ついに出たバイ!!

95cm、5.6kg。

体高もあって、腹もパンパン。
アフタースポーンては思うばってん、トルク&ウエイトは昨年釣った同じ95cmと比べても遥かに上やったですバイ。

95cm-2


ラウリス信じて使い続けてヨカッタバイ!!



その後、疲れ果てて潮止まり一時間前に納竿。

北征でマルボウズやった友人Dの厄払いに自宅近所でメバリングしたばってん、最初の30分入れ食い(最大サイズ15cmほど)やったばってん、その後はアタリも止まり、疲れと睡魔に襲われだして納竿。






疲労困憊やったばってん、久しぶり(初めて?)の大満足釣行やったですバイ。

次回も今回同様、欲ば棄てて臨みますバイ!!









<今日のタックル>


---スズキ用---

ロッド:SHIMANO GAME AR-C 906
リール:SHIMANO '05 BIO-MASTER 4000
ライン:Barkley ファイアーライン 30lb グリーン
リーダー:お買い得シーガー フロロカーボン 5号
ルアー:
 リトル・ジャック  ラウリス
           <マイワシブルー>
           <マイワシオレンジベリー>



---メバル用---

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ユニチカ
    シルバースレッド・アイキャッチ 3lb(イエロー)
ルアー:
    FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g
    OFT スクリューテールグラブ 蓄光2倍

イナバウアー


今朝は6時前に目が覚めたら、「鳥のオリンピック」のフィギュアスケートのありよったっですバイ。

ヨカッタね。 荒川選手。
金メダルバイ。



こん、「イナ・バウアー」ってヤツば最初に見た時にゃあ
「こんヒトはこんままひっくり返りゃせんやろうか?」
って心配するくらいやったですばってん...。

ちなみにこの「イナ・バウアー」っつーとはヒトの名前で、
1950年代に活躍しよった西独の「イナ・バウアー」さんが初めてやった技で、そんヒトから名前ば取ったらしかですバイ。

しかし、荒川選手のごと上体ばグンニャリ反らすとが「イナ・バウアー」じゃのうして、
片足はヒザば曲げて、もう片方は後ろに伸ばして、つま先ば外側に向けた状態
のワザば言うらしかですバイ。

「稲葉!! ウアー!!」
じゃナカごたっバイ...。
(花粉症で脳のヨカ具合にヤラレとっごたっけん、許してやってくれんですか)




あと、どーでもヨカばってん、ワタクシめの姪っ子が荒川選手にそっくりやけん個人的に応援しよったっですバイ。
ウチのヨメも認めるほど似とっとやもんね。
今年小学校に上がるとばってん...。













ま、それはともかく。



随分前にメンテに出して、遠の昔に戻ってきとった「アルテグラ・C3000」ばってん、今日、給料の出てようやく取りに行ってきたですバイ。

「部品交換代金:1000円」
って言われとったけん、何ば替えたとやろうかって思いよったら、
マスターギアとピニオンギアば替えてあったですバイ。



C3000



約1ヶ月ぶりに我が手に戻ってきたアルテグラは、ハンドルの軽かコト軽かコト...。

まるで感覚だけは新品同様バイ。
(見た目はハードにキズだらけばってん...)

マスター&ピニオンギア


やっぱい、こんだけハードにグリスの汚れとったら調子も落ちっさね。

キズ&磨耗のあったらしかばってん、買ってから一年の使用って考えたら、結構ハードな使い方ばしよったっでしょうかねぇ...?
自分でも気付かんうちに道具には負担ば掛けよっとバイ。
大事にしてやらんば...。



で、帰ってきたリールば早速今夜の「第五次 北征」に投入すうかなって思いよったばってん、ライン(ファイアーライン:1.2号)の毛羽立ちの激しゅうして、潮流の早かいつものポイント+ヘビールアー(ラウリス:28g+#4-3フック)っつうスタイルに耐えられるか疑問の残るトコやけん、大事ば取っていつもんごと「バイオマスター+ファイアーライン:2.5号」の仕様で臨みますバイ。

またラインば買い直さんばね。
今度は何にしようかねぇ...。
昨日は雨やった。
今日は晴れた。


北風が一日強かった。
海も荒れてた。


北風が強かった分、空気も乾燥してた。







































スギ



そりゃ、花粉も飛ぶわな。











数年前からこの「スギ花粉」とやらのウイルス・テロにヤラれっ放しなワケでして...。



やる気は出んばってん、鼻水+くしゃみ+涙はそりゃぁもう出まくっとですバイ。


去年はソレっぽい症状はナカったっですばってん、今年はキタね。


我慢の日々の続くバイ...。
サッカーも勝ったですバイ。
インド相手やけん、10点くらい取ってもヨカごたっ内容やったですばってん...。





仕事終わった後、小雨混じりやったけんどぎゃんすうかなって思うたですばってん、結局行ったっですバイ。


潮の動き出し+風ウネリの混じってザッバンザッバンなりよったけんが、釣りにくかったですばってん...。






まずキャスト。







表層引くも反応ナシ。







カウント3。












反応ナシ。















カウント5。














ぽぽぽぽぽん















くあっ!!














060222_1809~01.jpg


060222_1812~01.jpg


060222_1826~01.jpg


060222_1827~01.jpg


060222_1844~01.jpg


060222_1910~01.jpg



雨降りやったけん、メジャーはメンドクサくて出さんやったですばってん、サイズ的には昨日よりコマかったですバイ。


一時間で腹減って納竿。




ウネリのある時はボトム付近の方にアタリの集中したですバイ。

他のポイントでも通用すっとかね?
今度試してみんばイカン。










<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ダイワ ハイドロファイン 0.6号
リーダー:モーリス ノガレス・バス・フロロライン 8lb
ルアー:マリア LITTLE-BIT   1.5g
    FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g
    OFT スクリューテールグラブ 蓄光2倍

raulis.jpg


ラウリスばまた仕入れたっですよ。

違うカラーば欲しかったっですばってん、
今使いよるカラーが「マイワシオレンジベリー」で、
新しゅう仕入れたとが「マイワシブルー」。


オレンジベリーかそうじゃナカかってだけばってん、
釣果に差の出っとでしょうか...?







で、仕事帰りに久々にメバル狙い。







こないだまで根魚のポロンポロン釣れよったポイントへ。




今日はポロンポロンとはイカンごたっバイ。

足元探っても反応ゼロ。



で、キャスティングに変更。



一投目。














ぽぽぽぽぽん
















くあっ!!














060221_1756~01.jpg


幸先ヨカバイ。

ココは潮通しのヨカけんやろか?
型のヨカっですもんね。



その後も連続とまではイカンばってん...


060221_1839~01.jpg


060221_1841~01.jpg


060221_1847~01.jpg


060221_1854~01.jpg



アベレージで17cm~18cmくらいってトコでしょうか?


ところどころライズしよったばってん、ボトム付近で釣るとが、突っ込みの激しゅうして楽しかですバイ。



まぁ、ボチボチ満足して納竿。






<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ダイワ ハイドロファイン 0.6号
リーダー:モーリス ノガレス・バス・フロロライン 8lb
ルアー:
    FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g
    OFT スクリューテールグラブ 蓄光2倍

    ナゾのジグヘッド  3g
    パラマックス  2インチ

MG




温かいですねぇ。
ここんとこ。


昼飯喰った後に、車の中で昼寝を嗜んでおりましたら
何故か夢の中に「メカゴジラ」の出てきたっですバイ。







「ゴジラ対メカゴジラ」の映画のワンシーンの頭ン中で上映されて、
ゴジラの出てきた辺りで目の覚めたっですバイ。


なんかの暗示ですかね?









余りにも釣りとカンケーのナカ内容バイ。

とか言いつつも、今度、初代ゴジラのヴィデオでも借りて観てむーかなっとか思いよっですバイ。




何? この更新?
先日の北征の疲れからか、昨夜は思ったよりも早く床に着いたワタクシめが目覚めたのは、正午前やったっですバイ。


何気に携帯に一通のメール着信。

見ると友人Dからで、



「市内某河口で、68cmを筆頭に13ヒット6ゲット」






はは~ん。
シテヤラレタ。




その後、何気なく手に取った「三国志」に読み耽って、
気がついたら一日終わっとったですバイ。



先週も何もせん日曜日ば過ごした気のすっとばってん...。



ま、来週末に釣れればヨカさ。











しかし、友人Dの今年に入っての釣果は神懸り的なモンば感じっとですバイ。

ワタクシめも今年のスズキ目標ば「50」って声高に謳いよっですばってん、友人Dはこの一月半くらいのあいだに既に20本近い釣果ば揚げとっとですもんね。

そろそろハナば挫きたかっですばってん、数ではメバル以外敵いそうにナカですバイ...。
今年に入って無敗のポイント。

今日も勝って帰るバイ!!











とりあえず、流れのナカけんメバリング。








「うぉっ!! 釣れん!!」







友人Dとアクセクしとったら、アーバンな四駆車が。

誰あろう、拾八南部氏。



しばし、三者三様でメバリング。



しっかし、釣れんバイ。






と、対岸でライズ。



ダッシュ&キャスト。





















ぽぽぽぽぽん















くあっ!!












北メバル。




17~18cmってトコ。




その後、アタリも無くなって戦意喪失。

疲れたんで車内で爆睡。




























































はっ!!






一時間経ってる。



隣に停めてた拾八さんの車内には人影が無い。

もう出掛けてビッシビシ釣りよらすとバイねぇ~。







で、遅ればせながらワタクシめらもキャスト。







と、ほどなく少し離れた場所で友人Dがヒット。



サイズは50ちょっと。





が、その後続かず...。



ワタクシめのラウリスにも一度ショートバイトのあったばってん、
流れはあるとにアタリはナシ。



バイブでボトム~中層、ラウリスで上層~表層と探ってアタリナシ。





と、暗闇から戻ってきた拾八さんと再会。

60オーバーば1本出したとか。

さすが拾八南部漁業組合組合長。



その後、夜が明けるまで二人ともヒットナシ。

拾八さんはとっくの昔に撤収済み。






粘るともヨカばってん、見切る勇気も必要バイ...。





北征四度目にして敗走。
かの諸葛亮公明も四度目の北征で戦地で病死したっばってん...。
まぁ、気にせんで次は頑張ろうっと。










<今日のタックル>


---メバル用---

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ダイワ ハイドロファイン 0.6号
リーダー:モーリス ノガレス・バス・フロロライン 8lb
ルアー:
    FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g
    OFT スクリューテールグラブ 蓄光2倍



---スズキ用---

ロッド:SHIMANO GAME AR-C 906
リール:SHIMANO '05 BIO-MASTER 4000
ライン:Barkley ファイアーライン 30lb グリーン
リーダー:お買い得シーガー フロロカーボン 5号
ルアー:
 リトル・ジャック  ラウリス
 マリア マールアミーゴ 
え~。
最近は釣行直前に更新することの多かっですバイ。


マサに今からポイントに入るトコですばってん...。


今日はどぎゃんじゃろか?


















最近、内容の薄い更新ばっかいでスンマソン。

明日はきっと内容の濃いか更新になって思いますバイ。


...そうであって欲しか...。
今日は、昨日・一昨日の出張の疲れが若干残っとりまして...。



いつもの仕事帰り釣行は今日は見送りました。




齢30オーバーのワタクシめなんですが、
疲れが翌日に持ち越す事が最近多くなってきまして...。

つい2年くらい前とか、一日中ロッド振り回しても平気やったばってん、去年くらいから何かシンドくなってきたっですバイ。



今は半日くらいロッド振いよったら翌日に若干疲れの残るごとなってしもうたですバイ。




年とるっちゅうのはツライもんですバイ。



何はともあれ、明日の釣行の為に体力ば温存しとかんばイカンですバイ。





またくだらん更新バイ。
話題のナカともツラかねぇ。
帰って参りました。

行きの飛行機はソコソコ揺れ、
帰りの飛行機は激しく揺れ...。


何はともあれ、恥ずかしながら帰って参りました。



昨夜は案の定、親睦会っちゅうか、ただの呑み会っちゅうか、
何かそんなんで、更新する気力はございませんでした。



で、今日はなんとかエッチラオッチラ帰ってきたっですバイ。



明日からはまた精力的に更新すっですバイ。


アタマん中は週末の釣行の事でイッパイですばってん...。
え~っと、

明日から出張なワケでして。


場所は大阪。


大阪湾っつーたらシーバスのゴロゴロ居るイメージのあっとですばってん、毎回、出張に釣りは無縁ですバイ。

当たり前っつーたら当たり前ですばってん。






で、帰ってくるとは水曜の夜。

火曜の朝一の飛行機で飛んでって、
水曜の最終便で飛んでくっとですバイ。




で、明日の更新はナカかも知れんですバイ。

誰も楽しみにしとらんとは思いますばってん...。
今日はヨメの厄入りのお払いに行ったり、
その後ヨメの厄入りのお払いに行って、
最後にヨメの厄入りのお払いに行ってきたけん、
何もする事・書く事のナカ一日やったですバイ。






ばってん、こんまま「書く事ナカ」じゃ、締め切りに追われる売れんエッセイストと一緒やけん、何とか書く事ばひねくり出してみたですバイ。





最近、北征の時に絶対の信頼ば置いとるルアーのあっとデスよ。

















リトルジャック RAULIS (ラウリス)
リトルジャック RAULIS (ラウリス)
















そう、リトル・ジャックのラウリスです。


コイば使うごとなってから、ショートバイトの少なくなったごと感じっとですバイ。

アタリも「ここんっ」とかコマかアタリじゃのうして、

「ごごごんっ」って感じの「マジアタリ」の多かっですよ。




やけん、アワセも落ち着いて入れらるっとですもんね。






最初は「こぎゃんデカかとでホントに釣るっとやろうか?」って半信半疑やったっですばってん、釣果の安定性は抜群やったですバイ。

ヌメヌメ泳いで時々「フラッ」と姿勢の崩るっとですばってん、
もう一つ信頼しとる「TKLM」で言うところの「ワープスライド」のごたっ動きばすっとですもんね。

多分、そん時にヒットしてきよっとでしょうばってん、何せ「何でオマエはこんルアーば喰うたっや?」って聞いても、クチばパクパクするだけでスズキはいっちょん答えてくれんけん、理由はわからんですばってん...。




まぁ、でも騙されたって思うて1本くらいタックルボックスに入れとっても損はナカって思いますバイ。
デカかけん場所は取っですばってん...。
あと、28gあるけんタックルば選びますけど...。
さて。
前日の更新にも書いたとおり、珍しく寒うナカバイ。

凍えながら釣りしよったら、肩の凝るし、ハナは垂れるし、
今ひとつ集中できんとバイ。

今日はその心配はいらんごたっバイ。





















お、あのヴィヴィッドなカラーリングの軽自動車は正しく...














かの長満野郎Aチーム氏のパパさんのマシンバイ。

車内はモヌケのカラやけん、さっそくビッシビシ釣りよらすとバイね。





まずはあんまり流れのナカけん、足元でメバリング。



















「つ、釣れん...」

アタリすらナカ。




と、暗闇から磯靴の足音。








誰あろう、かの長満パパさんバイ。

たっく「こんちは」

長パパ「お、たっくさんデスか」

(覚えとってもろうたバイ。 ホトケサマのごたっ御仁バイ)
たっく「○○でしよったっでしょ? どぎゃんやったですか?」

長パパ「ん~。 取り敢えず80ば1本ですねぇ~」

むむ~。 さすが漁獲民族長満一族の長バイ。




しばらくの雑談のあと、


長パパ「ちょっと奥の方ば探ってから場所ば移動しますけん」

たっく「頑張ってください」




ぐむ~。
居るとはマチガイナカろうばってん、我々に釣れるやろうか...。



で、○○のいっちょ覚えで、ファーストチョイスはラウリス。
「アルミ貼り」ってなっとっとばってん、あんまいギラギラしとらんとやもんね。
「イワシオレンジベリー」ってカラーばってん、この「オレンジベリー」がヨカとか知らんばってん、ココでは勝率100%ルアーやけん、やっぱい選んでしまうとやもんね。

ユラユラ水面ば漂って、流れの強か場所では引き波ば立てて泳ぐとバイ。




が、流れはあるばってん、反応のナカ。







長満民族の血統ば全く継いどらんワタクシめ達には、
サカナば寄せる為のフォースっちゅうか、神通力っつうか、
何かそがんとの足りんとですバイ。



が、ほどなく友人Dのブル公にヒット。

75cm、3kg(写真ナシ)。



むむむ。

ココのポイントで釣りきらんやった友人Dに初めて先ば越されたバイ。



その一時間後。

ようやくワタクシめにもヒット。
















9cm


「ヒット」っつーか、引っ掛かっとったっですばってん...。


















で、その30分後。



ワタクシめにヒット。




















61cm



61cm。 体重未計測。













その後、友人Dがもう1本、70cm、2.9kgを追加。



ワタクシめも負けじと2バラシ。





その後、潮が止まって納竿。






ワタクシめ  3ヒット:1ゲット
友人D    4ヒット:2ゲット

年間目標スズキ漁獲量進度
目標:50 : 実績:4  残り:46本







<今日のタックル>


---根魚用---

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ダイワ ハイドロファイン 0.6号
リーダー:モーリス ノガレス・バス・フロロライン 8lb
ルアー:
    FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g
    OFT スクリューテールグラブ 蓄光2倍



---スズキ用---

ロッド:SHIMANO GAME AR-C 906
リール:SHIMANO '05 BIO-MASTER 4000
ライン:Barkley ファイアーライン 30lb グリーン
リーダー:お買い得シーガー フロロカーボン 5号
ルアー:
 リトル・ジャック  ラウリス
 マリア マールアミーゴ 
 デュオ ベイルーフV-75         



戦没者:マールアミーゴ
    ベイルーフV-75         

思ったよか寒うナカですね。

風も北寄りじゃのうして、南っつーか、東っつーか、ようワカランですばってん、とにかく寒うナカですバイ。














で、今から第3次北征に出掛けてくっですバイ。






ここんとこ調子のヨカですけん、
ずっこけんごとしとかんばですバイ。



















ちなみに、仕事帰りに近所の港でメバル1匹。

スリットケーソンへの落とし込み。

サイズは15cm前後。

メンドクサかけん、写真は載せんですバイ。






とりあえず、本命(スズキ)に集中せんばですけん。



ちなみに、今はポイントの目の前から更新しよります。

モバイルPCってベンリ。

勿論、会社用のPCですばってん...。
昨日の寄生虫は

タイノエ
↑↑↑見てみて下さい。 キモイです。

っちゅう事が分かりました。

拾八南部さん、毎度ありがとうございます。






今日は5時キッカリで仕事終了。


うお。 世間は明るかね。





風も思ったよりナカバイ。






こがん日は、前から狙ってみようって思いよったターゲットに思い切ってチャレンジしてむっともヨカね。




で、自宅から車で10分ほどのポイントへ。

ココでは何でも、「アイナメ」の釣れるらしかっですバイ。

ヨカね。 いっぺんアイナメ釣ってみたかとやもんね。



5gのジグヘッドにバグアンツ3インチばセットしてキャスト。

ボトムば小突きながら探るばってん、反応ゼロ。




...実際、今まで釣った事ナカけん、どがんして釣ってヨカとかワカランとやもんね。


10投でサ~っと熱の冷めたっですもんね。









ん? そう言えば足元は石積みテトラたい。

ジグヘッド3gにパラマックス2インチばセット。


沈み根の隙間にストンっと落とす。





















ごぽぽぽぽん


















くあっ!!


















SA330003.jpg


ほう。 黒メバルバイ。
サイズもソコソコヨカね。

やっぱい、明るかうちはヘチ釣りがヨカとバイねぇ~。

SA330004.jpg


SA330005.jpg


SA330006.jpg


ほとんど同じポイントで喰ってきたバイ。




こいやったら喰う分にもサイズ的に不足ナシバイ。

って、黒メバルってこがんして見たら、白目の部分のほとんどワカランですねぇ~。
普通(?)のゴールドバックのメバルは白目部分もハッキリ分るとに...。
やっぱい種類の違うとですかねぇ~?





で、今度は少し波の当たる場所ばチェック。
















ごぼぼぼぼん
























うおっ!! 一発で絞り込まれた!!
























SA330007.jpg


こいはクロソイですかねぇ~?

同サイズのメバルに比べたら、さすがに引くバイ!!


今度はもうちょっと内湾寄りにポチャンっ。

















ごぼぼぼぼん

















うほぅっ!!














SA330008.jpg


またクロソイバイ。





が、この後パッタリアタリが無くなって納竿。

風も出てきて寒かったですバイ。





本命のアイナメは釣り方のようワカランでしたばってん、
まさにチョイ釣りでソコソコのサイズの釣れたけんヨシとしとかんばでしょうね。





で、アイナメってどがん釣り方すっとでしょうか...?












<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ダイワ ハイドロファイン 0.6号
リーダー:モーリス ノガレス・バス・フロロライン 8lb
ルアー:
    ナゾのジグヘッド 3g
    エコギア パラマックス 2インチ
    ナゾのジグヘッド 5g
    ゲーリーヤマモト 3インチグラブ
    エコギア バグアンツ 3インチ
雪でした。


時折激しく雪でした。









寒かったですねぇ~。














で、仕事帰りにメバリング。
















ぽぽぽぽぽん


















って、いつものように釣れよったっですバイ。
























...と、ソコにヨメからの電話。



「もしもし。 今ドコ?」




「(汗)...○○病院ば出たトコ(激しくウソ)。 あと30分くらいで帰るけん...」





「あのね、今日○○○○マートで買ったレンコダイば煮付けよったら...(中略)」
















で、ぽんぽんと5匹ほど豆メバルば釣って帰宅。

何でも、レンコダイのエラの中から見た事ない生きモンが出てきたとか引っ込んだとか...。

何だ。 メンドクサっ。

取りあえず、三角コーナーの中に捨てたってんで、菜箸でほじくり返してみると...。






































キモっ!!









































ナゾ1


ナゾ2


背景はフラッシュの反射を抑える為のタマネギの皮デス。



コ...コイツは一体...!?












全長5cmほど。
幅1cmほど。

脚にはカギ爪のようなモンが...。


得体の知れない生きモンが出てきたっちゅうコトで、
本日の我が家のメインディッシュ
レンコダイの煮付け」は、
三角コーナーん中に捨てられとったっですバイ。



コイは何モンデスか!?

誰か知っとるヒト居らんデスか!?
烈波。


台風ですかコレは!?



















こがん日にヒラ狙いに出掛けるヒトも居らすとバイねぇ~。




足のすくんで磯場に立つなんて到底ムリっぽかですバイ。
















で、そんな風の強かにも関わらず仕事帰り釣行。

風裏のポイントに入ってもカンケーナカごたっバイ。













一投目。







ほとんど飛ばんバイ...。





















ぽぽぽぽぽん
























くあっ!!















豆1


10cmもなかバイ...。

ようっと見たら所々ライズしよるごたっばってん、
サイズはコマかごたっバイ。














その後も...















豆2


豆3




コマかばってんねぇ~。

釣れるだけヨシとしとかんばっでしょうねぇ~。





っつーか、こがん日に釣りに出向く事自体、
何か間違っとるごたっ気のすっとですばってん...。









<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ダイワ ハイドロファイン 0.6号
リーダー:モーリス ノガレス・バス・フロロライン 8lb
ルアー:
    FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g
    OFT スクリューテールグラブ 蓄光2倍

今日は不思議と北風のあんまい強うなかったっですもんね。


冬やけん、北風の吹き続くっとが当たり前ですばってん、
今日は夕方頃から風の落ち着いた。



メバル釣るとに、型の大きかとば釣ろうって思うたらなるべく外洋に近かとこば探るとがセオリーですばってん、この我が家の近所の港は、この時期は北風の常に吹きよって、満潮時なんかは堤防ば波飛沫の超えてきて釣りどころのハナシじゃなくなっとですもんね。



今日はこんくらいの風(微風)やったらでくっちゃなかやろか?
って思って行ってみたっですバイ。






おうっ。

凪とまではいかんばってん、いつもに比べたら限りなく凪に近かバイ。
波高50cmってとこやろうか?



波気のあるけん、キャストはせんでスリットケーソンに落とし込んで探る。






一箇所目...反応ナシ。









二箇所目...反応ナシ。














三箇所目...






















すぽぽぽぽん


















くあっ!!




















メバル20cm


おぉ~っ。
この辺じゃ珍しか20オーバーバイ!!
20cm丁度ばってん、20オーバーには違いナカ!!














その後もスリットケーソンば探りまくり。

ボトムまで落としてからデッドスロー。














反応ナカねぇ...。


















んじゃ、こっちで...。















ボトムまで落としてからデッドスロー。




















ごぽぽぽぽん



















くあっ!!















うおっ!! 重たかバイ!!
コイがメバルやったら尺近かっちゃなかやろか!!

トルクのあるファイト!!

ULロッドのバットから曲がっとっバイ!!


ふんぬっ!! 









べたっ

























アラカブ25cm


デカっ!!



25cm丁度。


こがんトコにデカアラカブの潜んどったとは...。

アラカブって標準和名はカサゴですばってん、北部九州では「アラカブ」、南部九州では「ホゴ」って言うとですバイ。
何でですかね?
ど~でもヨカですばってん...。


しかし、このまま逃がすにはちょっとモッタイなかサイズではあるなぁ~。

が、腹ボテなアラカブば見よったら、種の保存のコトのアタマばヨギったっですバイ。

そいに、仕事帰り釣行はヨメにバレたらできんごとなってしまう...。

しかし、こんくらいのサイズやったら刺身でも喰わるっバイ。
































ぼちゃんっ!!















コイでヨカとバイ。



しかし、ブツ持ちした時、クチの中まで肉厚やったなぁ...。
オイシそうやったなぁ...。



いやいや。
腹ボテちゃんは大人しく帰ってもらうとが一番バイ。

また別の日に子持ちじゃナカ個体の釣れたら美味しく頂こうって思いますバイ。









<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ダイワ ハイドロファイン 0.6号
リーダー:モーリス ノガレス・バス・フロロライン 8lb
ルアー:
    FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g
    OFT スクリューテールグラブ 蓄光2倍
    がまかつ カブラJIG 3g
日曜日。

ばってん、コレと言ってする事も予定もナカバイ。



どっか行くにもカネのナカ...。














こがん日は家でジ~っっとしとくとが一番ヨカバイ。


















で、世捨て人のごと一歩も家から出ず、テレヴィば観たり、過去の釣り雑誌ば見たりして、気がついたら一日終わってしもうたですバイ...。





夜になったらメバリンでも釣りに行こうかねぇ~って思いよったですばってん、尻の座椅子からなかなか上がらんやったけんで諦めましたバイ。














また、人生の一日ばムダに過ごしたですバイ。
夕方吹き荒れよった強風も収まったごたっバイ。



北征に出掛ける前に、ある消息筋から入手したポイントの確認に行く事に。



潮時は満潮潮止まり直後。




「水銀灯の下にスズキが溜まっとる」





2~3日前はそがん状況やったらしか...。


















居らんたい...。









ま、潮止まりやけん仕方ナカさね。



若干ポイント移動して魚影の薄かメバル狙い。




水面は水鏡そのもの。
キレイに星空の映っっとるバイ。




















こぽぽぽぽん
















くあっ!!















20060204141355.jpg


20060204141423.jpg


アラカブ尽くし。





巻き速度の遅かとバイ。















くぽぽぽぽん


















くあっ!!






!!!!!


20060204141455.jpg


♪赤いベベ着たカワイイ金魚♪

こぎゃんとの釣れるっちゃ思わんやったバイ。

しかも、その後ももう一匹釣れたバイ。



で、まだチマチマと小魚ばイジメよったら...。

















ばしゃばしゃっ


「うををっ!! ボイルかっ!?」



グラグラグラっ







地震バイ...。







で、その後

20060204141549.jpg

20060204141619.jpg


腹ボテメバルと腹ボテアラカブば追加して、元のスズキポイントへ。














水銀灯下ば覗いてみたら...。














「居るバイ!!」


しかも、サイズは70は下らん。

友人と2人でアレコレ投げるも反応ナシ。

30分ほどキャストして疲れたけん、納竿。



北征の為、北上。

先週、好実績やったラウリス
が先発ルアー。














潮の流れよらんバイ。


先週も同じんごたっコトば書いたよねぇ~。









緩い流れの中ば叩いてもヒットなし。




一時間経過。






シェードの中から友人Dが1本引き摺りだした!!

と、間もなくフックアウト...。



あぁヨカッタ。

居るコトは居るとバイ。
(居るとの分ってヨカッタとと、釣られんでヨカッタ)










その後も流れの緩うして、まっすぐ投げたルアーがまっすぐ帰って来る。

足元の緩か流れに乗せながら、若干考え事ばしよったら、岸辺にルアーの引っ掛かった。

オイオイ。 はあんまラウリス
い売っとらんとやけん...。

で、ロッドば立てたら...。















ゴボゴボゴボっ











ゲゲっ!!


サイズは50そこそこ。

追い合わせ入れようとしたその時...。




エラ洗い2発目でフックアウト...。














その後、二人ともアタリすら取れず、気がついたら下げ止まりの時間の近づきよる...。





と、ようやく流れが出だして、何とかヤル気も出てくる。





が、アタリはナシ...。









拾八南部氏御用達ポイントへ移動。





早うせんば潮の止まる。
潮の止まれば釣りにならん!!














移動して数十分。

目の前に複雑な流れのヨレの出来とる。


狙ってキャスト。
















ごごごごごんっ

















キタっ!!














今度はガッチリ合わせも決まった。

本流に逃げ込まれる前に強引に寄せる。

タモ入れにモタモタしよったら、少し離れたトコロでキャストしよった友人Dにもヒット。







二人で3年ばっかい釣りに出掛けよって、初めての同時ダブルヒット。














で、記念撮影。















20060204141653.jpg


友人Dが釣ったヤツが左側の61cm。
ワタクシめが釣ったヤツが右側の56cm。


どっちもサイズの割りに体高のあって、トルクフルなサカナやったバイ!!



その後、アタリも無くなり、潮も止まって納竿。




「流れ出しの遅かったもんねぇ。」
「潮の小さかけん、時合いも短かったとやろうねぇ~」

帰りの車中は言い訳合戦。

睡魔と闘いながら帰路へ...。















<今日のタックル>


---根魚用---

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ダイワ ハイドロファイン 0.6号
リーダー:モーリス ノガレス・バス・フロロライン 8lb
ルアー:
    FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g
    OFT スクリューテールグラブ 蓄光2倍



---スズキ用---

ロッド:SHIMANO GAME AR-C 906
リール:SHIMANO '05 BIO-MASTER 4000
ライン:Barkley ファイアーライン 30lb グリーン
リーダー:お買い得シーガー フロロカーボン 5号
ルアー:
 リトル・ジャック  ラウリス
 マリア       ブルースコード90C 
            



戦没者:ブルースコード90C(コットンキャンディーパール)

昨日は親友の家族に不幸があって通夜に出席していた為、更新をお休みしました。
親友が元気だったのが何よりの救いです。




















と、まぁ暗いハナシはこんくらいにしとって...



















風強っ!!




今夜は「第二次 北征」の予定。

ばってん、海沿いば走りよったら、波しぶきは食らうわ、ハンドルは取られるわで独り祭り状態...。
ワタクシめの愛車:超低燃費車はボデーのコマかけん、風に煽られ易かっですよ。

ま、それはそれとして...



















???風の強かってコトはサカナの警戒心の緩むってコトよね???


















「雪の降る確率40%」とか「強風波浪注意報発令中」とか言われても、槍の降って来るワケじゃナカとやけん行ってしまうとですバイ。


釣果は明日アップします。


ルアー整理もしたし、ラインも結びなおした。
後は釣るだけバイ!!



小岩井ミルクとコーヒー。


今日は道端でマッツン氏のラッキーアイテムも見つけたバイ。
(自分で飲んだワケじゃナカっですばってん)

釣るっやろう。

マチガイナカ!!
本日は、一身上の都合により更新をお休みします。




楽しみにされてる皆さん(誰も居らんかね?)、ゴメンナサイ。





明日は平常どおり更新いたします。






それではオヤスミナサイ。
2月になったバイ。


風も強かバイ。






で、最近はメバリンの影も何だか薄うなってきたっですよ。

やっぱい、2月は季節も釣りも真冬バイねぇ~。



そのうえ、日の落ちるとの遅うなってメバリングに勤しむ時間の必然的に短うなっとですもんね。


...何せヨメにバレんごと仕事帰りにチマチマしよるけんですねぇ...。










で、今日はとある施設の敷地内でのメバリング。

魚影の濃さは間違いなく近辺でNo.1。





何はともあれ時間のナカ。
さっさと釣ってとっとと帰らんばイカン。

他のポイントがあまりにも魚影の薄かけん、ちょっと心配ばってん...



















ぽぽぽぽぽん














くあっ!!




























米メバル。


豆メバル。


久々の20オーバー。


渋かとに違いはナカばってん、他のポイントに比べたらやっぱい魚影の濃いかバイ。

最後には久々の21cmも出たし...。














と、ここでとある情報が...。

市内某所で夕方にシーバスの激ボイルが発生してるとか...。



そのうち時間見つけて調査に行って来ますバイ。






<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ダイワ ハイドロファイン 0.6号
リーダー:モーリス ノガレス・バス・フロロライン 8lb
ルアー:
    FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g
    OFT スクリューテールグラブ 蓄光2倍

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。