本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は不思議と北風のあんまい強うなかったっですもんね。


冬やけん、北風の吹き続くっとが当たり前ですばってん、
今日は夕方頃から風の落ち着いた。



メバル釣るとに、型の大きかとば釣ろうって思うたらなるべく外洋に近かとこば探るとがセオリーですばってん、この我が家の近所の港は、この時期は北風の常に吹きよって、満潮時なんかは堤防ば波飛沫の超えてきて釣りどころのハナシじゃなくなっとですもんね。



今日はこんくらいの風(微風)やったらでくっちゃなかやろか?
って思って行ってみたっですバイ。






おうっ。

凪とまではいかんばってん、いつもに比べたら限りなく凪に近かバイ。
波高50cmってとこやろうか?



波気のあるけん、キャストはせんでスリットケーソンに落とし込んで探る。






一箇所目...反応ナシ。









二箇所目...反応ナシ。














三箇所目...






















すぽぽぽぽん


















くあっ!!




















メバル20cm


おぉ~っ。
この辺じゃ珍しか20オーバーバイ!!
20cm丁度ばってん、20オーバーには違いナカ!!














その後もスリットケーソンば探りまくり。

ボトムまで落としてからデッドスロー。














反応ナカねぇ...。


















んじゃ、こっちで...。















ボトムまで落としてからデッドスロー。




















ごぽぽぽぽん



















くあっ!!















うおっ!! 重たかバイ!!
コイがメバルやったら尺近かっちゃなかやろか!!

トルクのあるファイト!!

ULロッドのバットから曲がっとっバイ!!


ふんぬっ!! 









べたっ

























アラカブ25cm


デカっ!!



25cm丁度。


こがんトコにデカアラカブの潜んどったとは...。

アラカブって標準和名はカサゴですばってん、北部九州では「アラカブ」、南部九州では「ホゴ」って言うとですバイ。
何でですかね?
ど~でもヨカですばってん...。


しかし、このまま逃がすにはちょっとモッタイなかサイズではあるなぁ~。

が、腹ボテなアラカブば見よったら、種の保存のコトのアタマばヨギったっですバイ。

そいに、仕事帰り釣行はヨメにバレたらできんごとなってしまう...。

しかし、こんくらいのサイズやったら刺身でも喰わるっバイ。
































ぼちゃんっ!!















コイでヨカとバイ。



しかし、ブツ持ちした時、クチの中まで肉厚やったなぁ...。
オイシそうやったなぁ...。



いやいや。
腹ボテちゃんは大人しく帰ってもらうとが一番バイ。

また別の日に子持ちじゃナカ個体の釣れたら美味しく頂こうって思いますバイ。









<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:Abu-Garcia 301M
ライン:ダイワ ハイドロファイン 0.6号
リーダー:モーリス ノガレス・バス・フロロライン 8lb
ルアー:
    FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g
    OFT スクリューテールグラブ 蓄光2倍
    がまかつ カブラJIG 3g
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。