本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタ詰まりですバイ...。







で、誰も知りたくないであろう、ワタクシめのシーバスタックルのご紹介。



まずはロッド。

シマノ ゲーム AR-C 906
シマノ ゲーム AR-C 906



SHIMANO GAME AR-C 906

その昔使ってた、「プレミアブロス903L」が、テレスコピック(振り出し)やったけん、伸ばして何回かロッド振ったら遊動ガイドがグルグル回るとが気に食わんやったっですよ。
バットパワーの強さは好きやったですばってん...。
あと、PE使うごとなってから、トップガイドにラインの絡むごとなってメンドクサかったっですもんね。

で、当時「一本でシーバスからジギングまで出来る」って雑誌や何かで取り沙汰されとった「AR-C」に一目惚れ。

使ってみて、細身のボディーに似合わないパワーにビックリ。

40cmくらいの青物なら主導権奪われる事はナカですもんね。
カタログでは「7~42g」ってなっとるばってん、
上は50gオーバーでもヨカごたっですバイ(投げ方による)。

リールシートのチャチか(強烈な引きに耐える時、ギシギシ音の鳴る)とと、グリップが細すぎることが欠点かねぇ~...。

他のヒトはもうちっと高っかロッドば使いよっとでしょうばってん、ワタクシめのごたっ三流市民にはこのくらいでもフーフーですバイ。





リール。

シマノ 05’バイオマスター 4000 AR-B
シマノ 05’バイオマスター 4000 AR-B




SHIMANO BIO-MASTER 4000

元々はショアキャスティングの青物狙い用に仕入れたリール。
ヤフオクで仕入れた「'95 TWIN-POWER」ばその前に使いよったっですばってん、キャスティングの度にベールの返って、ジグの何本も海の彼方に消えて行ったっですバイ...。
「こりゃ次のシーズンまでにちゃんとしたとば買わんばイカンバイ」って思って、バイオマスターば真剣に考えよったところ、余りにもバッチリなタイミングでモデルチェンジしたっですバイ。

前のモデルに比べたら、ハンドルの折り畳み式になったとは若干残念ですばってん、ベアリングの数も増えて、「ラインが切れ易い」って評判やったベールもワンピースになった。

ホントはツインパワー辺りば欲しかばってん、こんくらいがワタクシめには丁度似合っとっと思いますバイ。





SHIMANO '03 ULTEGRA C-3000

先日オーバーホールから帰ってきたばっかり。
値段はだいたい1万円切るくらいばってん、性能はヨカですバイ。
この型の方がマシンカットハンドルでヨカっですもんね。
コストパフォーマンス考えても、文句の付けようはナカって思いますバイ。





ライン

バークレー ファイヤーライン 200m
バークレー ファイヤーライン 200m



バークレー ファイヤーライン 200m
バークレー ファイヤーライン 200m



Barkley Fire-Line 2.5号&1.2号

いろいろ使ったPEの中では一番扱い易かったですバイ。
ばってん、やっぱい「MADE IN USA」やけん、品質にバラつきのあるっちゅうウワサはホントやったですバイ。
2.5号はコーティングも頑丈で、多少の根ズレにも問題なしですばってん、1号以下になったらコーティングもモロかし、結束切れもしょっちゅう。
使うなら1.2号以上ばススメますバイ。
2号以上なら全く問題ナカけんオススメですバイ。

アルテグラの方は近々ライン巻き替え予定。



スナップ



Cultiva CROSS-ROCK SNAP

ロッドがAR-Cになってから、スナップの号数ば「00番」に落としました。
トップガイドば通らんけんですねぇ...。
しかし、強度はホント強かですバイ。
「破断強度」ってヤツのパッケージにも書いてあるばってん(何kgか忘れたばってん)、コイツはマジで強かですバイ。
ただ、タックルハウスのルアーでは一部通し難っかルアーのあっですね。
でもオススメ。



と、まぁどーでもヨカ感じのワタクシめの愛用タックルば書き殴ったっですばってん、あくまで個人的意見ですけん!!











ちなみに、この更新ば書きよった時に、友人Dから電話。
南部某所で40~62cmば5本出したとか...。

独りでコソコソ投げよったら、かの拾八南部氏も登場したとかしないとか?

友人Dが99cmば出した場所ですばってん、魚影は相変わらず濃いかごたっですバイ。
近かヒトがウラヤマシか...。
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。