本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方、何気にフラっと某大型釣具チェーン店に立ち寄ったっですバイ。

ナニ買うってワケじゃナカばってん、ちょっくら寄ってみたっですバイ。



まず、
「C'ultiva ST-46TN #4」。

ラウリスの替えフック他、最近は使用頻度の高かっですバイ。
ストックのナカったけん購入決定。


「#3 スプリットリング」。

コレまたラウリスに使用。
他のルアーにも使えるサイズばってん、コイツもストック切れの為購入決定。




で、どうしても気になる存在。


























アカキン・ラウリス。


コレぞ

「ザ・衝動買い」。


しかも当たり前に定価。


「オレを買っちゃいなYO!!」
って声の聞こえた気のしたっですバイ...。

コイでまた2~3日昼飯抜きバイ...。








で、仕事帰り。

まだ日の高っかとですバイ。
先月ごろはもう既に辺りは真っ暗やったばってん...。


裏ば返せば夕マヅメに遊べるワケですバイ。




何かナカやろうか...。



おぅ。 あったバイ。




ライトタックルの準備。
・7ftのポイントベイのロッド
・ULTEGRA C-3000

ファーストチョイスルアーは、RAPALAのスキッターポップ9cm。

お分かりの方はお分かりかと...。




場所は自宅近所の地磯。
大潮干潮潮止まり前。


ファーストキャスト。


まぁ、無事に帰って来る。

ヤツらにゃ途中のストップはイランかも知らん。



セカンドキャスト。

連続スプラッシュ。




と、









ずごんっ













くあっ!!






まさかホントに出るっちゃ思わんやったけん、焦るバイ...。

ヒットの瞬間に完全に魚体ば出したバイ。





黒いボデーに黄色っぽい腹。




で、お得意の三段引き。




そう。 お相手はチヌ


が、あと10mほどのトコでバラシ。




くぅ~。
確かにフックは純正のナマクラフックやったバイ...。

慌ててカルティバの「ST-46 #4」のレッドフックに交換。


が、ラインば拾うっですバイ。
バランスの狂うたかね?


潮の流れる方向に逆らって引いたらトラブルの起きんことに気付いて、キャスト続行。








ずごんっ
















くあっ!!








が、上手く乗らんバイ...。







結局、6バイト:4バラシ:2ショートバイト。



日の落ちてからはアタリも無くなったばってん、日のあるうちはライズもしよったし、40~50サイズ(足元近くまで寄せてきた時の目測)の入れ替わり立ち代わりヒットしまくったですバイ。



こりゃ新しか遊びば見つけてしもうたバイ。


最近は「Mリグ」なるモンの流行っとすらしかですばってん、
何もあんな面倒でカネの掛かるリグば作らんでも釣れるバイ。

ただアゴ周辺の硬かけん、上手くフッキングできんでバラシまくりやったばってん...。


しばらくは遊べそうやけん、ちょっと遊んでみようかなって思いますバイ。




<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY FREEDOM-SEABASS 702
リール:SHIMANO '02 ULTEGRA C-3000
ライン:SHIMANO DURA-AR-C 1.0号
リーダー:シーガー お買い得フロロカーボン 5号
ルアー:RAPALA SKITTER-POP 9
    TACKLE-HOUSE M-QUIET
    LUCKY-CRAFT WONDER 80
    MEGA-BASS DOG-X
    YAMARIA BLUES-CODE 90C



    
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。