本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の「第一回イカ祭り」で初めてマトモなサイズのミズイカば釣ったワタクシめは、ソレがビギナーズラックやったとか、必然的に釣れたモンなのかば確かめたくて、日中は仕事にならんやったっですバイ(単なる5月病じゃないの?)。




で、市西部の某港へ。


ベイトがそりゃもうワンサカ湧いとるワケですよ。

ココもボトムの荒れとって、そこかしこに墨跡の点々としとるトコですバイ。




「そう言えば冬場に覗いたら、手の平大以下のイカの居ったなぁ」


そろそろイイ感じに成長しとる頃バイ。





で、前回のMVPの「フラッシュダンサー」をキャスト。


























が、一時間経っても何も起こらんワケですバイ。



と、左側に目測500g程度の見えイカのどこからともなく出てきたっですバイ。


「コレば釣れれば前回んとのマグレじゃなかったって証明できるバイ!!」



































結果、イイように遊ばれてっちゅうか、エギ見たら逃げよったですもんね。


結局、触腕1本掛からずに納竿。


ハァ。 こんなもんバイねぇ~...。



でも、今後も懲りずに時間のあったら狙ってみるバイ!!
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。