本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は見事に軟体動物狩りで空振りしたっですバイ。


で、今日は先日大量のエギば海中投棄した某波止場へ。

行方不明になったエギば探したばってん、水位のかなり上がってきとったけん、一瞬覗いただけで捜索打ち切り。

恐らく海の藻屑と消えてしもうたとバイ...。
成仏してくれYO...。





で、前回の教訓ば活かす為に今回はエギ1本ば付けて、バッグは車の中に置いてポイントへ。

第一指名したエギは「行って来いエギ 第一号」として
「フェロモンスキン」に決定。

このエギ、何故かカミナリイカに絶大なる人気ば誇っとっとですバイ。


同日にキロオーバー2杯上げたともコレやったし、2キロば上げたともこのエギやったっですバイ。





こないだ見かけた洗面器くらいの大きさのカミナリイカの気になったっですバイ。

どうせゲームフィッシングやけん、雷様でも楽しかっですもんね。





で、キャスト開始。



相変わらずココはベイトの量のハンパじゃナカっですバイ。

あら、今日はアジゴさんもいらっしゃるじゃナカね。






ただ、エギングってシャクってフォーリング中に少し時間の出来るじゃナカですか。

その間って微妙にヒマですよね。

センシティブなエギンガーの皆さんはラインの沈んでいくサマばジッと見つめて、イカが乗ったかどうかば確認すっとでしょうばってん、元祖ナマクラ王のワタクシめとしましては、そんな事もせず、キョロキョロと周りば見てしまうっですバイ。

小魚の動きとか...。
















と、薄黄土色の流線型の生物の目の前ば横切って行ったっですバイ。

しかもやや高速で。


ボラかなって思うたですばってん、ボラにしちゃ体ばクネクネさせよらんやったし、スズキやったらもっと黒く見えるハズ。


ん? 青物?


流線型っちゅうか、完全な紡錘型やったもんなぁ...。



ま、イイや。 また通ったらそん時じっくり見ればヨカだけの事バイ。







で、何もなかったエギは無事に手元に帰ってきたっですバイ。

カンナに掛かった海藻ば外してキャスト。



2~3回シャクってフォール。







ん~。 小魚の多かb...。






















!!!!!!!!!!
















さっきの紡錘型のヤツのまた目の前ば通った。























なな何と!!

ソレは少なく見積もってもキロは裕に超えとるミズイカやったっですバイ!!


しかもペアリングしとって、その傍らにはさらに一回り以上デカイ個体が!!


目の前に密集しとるベイトの前で静止。



ココで慌てて沖の方にあるエギば回収してペアリング中のミズイカの前でフォーリング。



お、メスはエギば見よるバイ...。




シュッと来い。 シュッと来い。 シュッと来い...。

















が、フェロモンスキンって角度によって色の変わるっですバイ。



寄せ波の影響ば受けてエギの少し傾いた途端に、さっきまで黙視しよったメスが猛ダッシュで沖合いに...。

オスも追うように沖へ...。







コレは逃すワケにはいかん!!



急いで車に戻って、第一回イカ祭りでMVPに輝いたフラッシュダンサーにチェンジ。




が、見える範囲にもうさっきのペアの姿はナカっですバイ。


しかも、どっちに逃げたかワカラン...。















あきらめ半分で逃げた方向へキャスト。

















と、2回目のシャクリの後に重みが...。








聞き合わせば入れてみる...。




























ぐーん、ぐーん、ぐーん
























くあっ!!


















そうか、そぎゃん遠くには逃げとらんやったか!!

今日のブログの話題はコイツでイタダキバイ!!


この機械的な引きがタマランねぇ~。


ワタクシめもついに単独でキロオーバーば獲れるごとなったっバイ!!























































お呼びでナイ。



.........。



















結局、幻のペアリングミズイカの姿ばその後もう一度拝む事は無かったっですバイ...。


















で、納竿前に足元でエギばチョコチョコ跳ねさせよったら、またもキスマーク野郎の寄ってきてフッキングしたっですばってん、ドラグ調整ば怠って強いまんまにしとったけん、強引に引っ張りすぎてフックアウト...。




















ま、とりあえずは釣れたけんヨカッタバイ。

でも、本命はミズイカのハズばってんねぇ~...。

でも、今日のポイントは元々キスマーク野郎ポイントやけん、ミズイカ自体珍しかとばってんね...。



今度から投網ば持参せんばいかんやろうか...。






<今日のタックル>

ROD :ZENITH STRESS-FREE EG80H
REEL:SHIMANO ULTEGRA C3000
LINE:SHIMANO AR-C 1.0号
LURE:
   YOZURI FRUSH-DANCER 3.75号 <オレンジ>
   DUEL  FEROMON-SKIN 3.0号<オレンジ&イエロー>
   YAMASHITA エギ王Q 4.0号<ピンク・マーブルテープ>

スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。