本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風崩れの熱帯低気圧の近付きよるってコトで、亜米利加黒鱒狙いには格好のシチュエーションのはずバイ。


で、仕事もソコソコにいつもの県外(?)の湖へ。


が、着いたら雨は小康状態に。
風は頬撫でるそよ風に。


むむむ。
こりゃ昨日に比べたら条件の悪かバイ...。




そそくさとウェーダー履いて、タックルセット。

で、ポイントへ。




















水位の引いとるバイ...。









昨日はそりゃあもう満水状態で、多少先行深度の深かスイムベイトば投げても、藻ダルマになることは無かったですばってん、今日はキビシそうバイ...。

















一時間経過。



アシ際で小黒鱒のクジラば突付いてくるくらいで、待望のバケットマウスのポットベリーからのリアクションはナカっですバイ。




アチコチ叩いて非常に反応の薄い状態。


コラかなわんバイ...。


















と、携帯が振動。



おお。
長満野郎Aチーム氏バイ。


返信してキャストして、藻ダルマになって帰ってきたクジラの藻ば取りよったら後ろから聞きなれた声が。



おお。
長満野郎Aチーム氏バイ。


どうやら対岸で投げよったらしかばってん、反応ナシとの事。


その後2人でキャストするも、ワタクシめに一度ショートバイトのあったのみ。





で、何となくヤル気も失せて納竿。




やっぱり雨+風は重要なファクターのごたっですバイ...。











<今日のタックル>

ROD:DAIKO PREMIER-BROS. 962MH
REEL:SHIMANO BIO-MASTER 4000
LINE:Barkley FIRE-LINE 30lb
LURE:SHIMANO TRIPLE-IMPACT 130
          TRIPLE-IMPACT JOINT 120
          TRIPLE-IMPACT LIPLESS 140
     SIGNAL KUDZILA
     JACKALL NITRO-BEIT
     TSUNEKICHI WAR-DESS 小
スポンサーサイト
最近はすっかり
「なんちゃって黒鱒釣り師」
になりきってしもうとるワタクシめですばってん、
かの長満野郎Aチーム氏の釣りスタイルにすっかり影響ば受けて、ビッグベイトば買い漁る昨今ですバイ。


こないだまではミズイカ釣る為、セッセかセッセかエギば買い漁りよったかって思うたら、今度はビッグベイト。

お金の財布の中に留まるコトのナカっですバイ。


元々裕福でもナイ我が家の強い見方が「ヤフオク」。

ルアーの7割はヤフオクで賄ってしまいよっとですばってん、唯一の欠点は「宅急便で届く」コトですバイ。


折角、ヨメにバレんごとコソコソと夜中に入札ば繰り返して安価でルアーばせしめても、昼間ワタクシめが仕事したり釣りしたりしよる間に、家に届けられとっとですバイ。

で、帰ってきたら仕事机の上に無造作に宅配物の置かれとっとですよ。

ニヤニヤして封ば開けよったら、ヨメの鋭い眼光の眩しいくらい突き刺さるっですもんね...。




前置きの長うなったですばってん、昨夜「トリプルインパクト・ジョイント 120」の届いたワケですバイ。

ルアーなんてマトモに泳ぎさえすれば中古で十分バイ。








で、早速夕方いつもの県外の湖へ。




昼間は無風&ベタ凪で晴れ間も広がるような天気やったですばってん、夕刻の日の傾く時間になってから天気が豹変。

晴れても雨でも行くつもりやったですばってん、都合良く雨になったですバイ。



ポイントが近付くに従って、雨の粒がヤバイくらいに大粒に...。

ワタクシめには雨具もあるしウェーダーもある。
雨なんてヘッチャラバイ。


で、イソイソとウェーダーば履いて、本気タックルば組んで、昨日ランカーば釣り上げた場所へ。


雨粒はさらに大きくなって、空は見る見る暗くなっていく。

水かさの増しとるごたって、昨日はくるぶし位までやったトコが、ヒザ下まで来るバイ。


こりゃどっちにしろあんまり長うは出来んバイ。



ファーストチョイスは届いたばかりの「トリプルインパクト・ジョイント 120」。


30gっちゅうウェイトが、2ozまで投げられるプレミアブロスには丁度ヨカっですバイ。

胴に乗せてフルキャスト。




...思ったより飛ばんよね...。


で、シャカシャカと巻いてくる。

意外と早く巻かんとキレイにウォブリングせんとバイね。



カシャカシャと金属音ば鳴らしながらウィード畑の上ば通過。




















ぼんっ




















トリパク・ジョイント(長いんで勝手に略しました)のすぐ脇で大型のライズ。




ちっ。 乗らんやったバイ。




その後、アチコチ攻めるもトリパク・ジョイントには反応ナシ。




で、クジラにスイッチ。




プレミアブロスで胴に乗せて投げれる限界の重さバイ。




で、胴に乗せてフルキャスト。







ゆっくりと引き波立ててウィード畑に差し掛かる...。




























ぼんっ
















ちっ。 乗らんやったバイ。






ビッグベイトはノリが悪いとは聞いとったし、実際こないだイヤと言うくらい味わった。

その対策ば施しとるにも拘わらず乗らんバイ。





その後も同じようなヒット。


ノリきらず...。






で、少しずらしてキャスト。








ウィード畑の脇ば掠めるようにスローな巻き。


















どぴゅん

















くあっ!!

































水面ば漂うクジラに目測45cm程度の魚体の踊り出たっですバイ!!


今度は重みの乗ったバイ。


雨は非常に強烈。

他のバサーは一人も居らんし、当然ギャラリーもゼロ。


が、こんなに爽やかなコトはナカバイ!!
























...フッ...






















げげげ!!

エラ洗いも無くテンションの抜けた...。


根に潜った?


ハンドル巻いたら、伝わって来るとはクジラの重みのみ。




ちっ。 バラシたバイ...。




で、クジラは手元に帰ってきたっですバイ。

アンタが無事でおってくれただけでもありがたかバイ。



















が、良く見たらフックの消えて無くなっとっとですバイ!!


バレ防止の為にリーダーで繋いどったにも拘わらず、リーダーごと無くなっとっとですバイ。


リーダー自体もフロロカーボンの5号。

いつもVS青物用のリーダーに使うくらいやけん、強度的に問題はナイハズ。

しかも、今日の昼間に結び直したばっかりやったとに...。




少しばかり亜米利加黒鱒のチカラば見くびっとったごたっですバイ...。















それから屋根のあるトコで雨宿りしながらフックのリセット。

今度はリーダーば4重にして、ヨリまで入れたバイ。
切れるもんなら切ってみろ!!





しかし、台風の近付きよるとは言え、豪雨と言って相応しいくらいの水のカタマリの降り続くワケですよ。

周囲の山々にも霧の架かって、何せ水面は雨粒の跳ね返りでまったく見えんバイ。


こげな状況やけん、安物レインスーツ(ダイワ・アウトブレイズの一番安いヤツ)にも容赦なく雨の浸入してくっとですバイ。

ゴアテックスのレインコートば欲しかバイ...。




雑念ば抱きながらキャスト。


















どぅんっ





















ちっ。 乗らんやったバイ。







異常に活性の高っかごたって、同じポイントでも5分も空ければ喰ってくる。
にも拘わらず乗せきらんっですバイ。

ヘタクソにも程のあるバイ...。
















で、気がついたら19時。

これ以上遅うなったらヨメに釣りしよるとのバレてしまうバイ。

せっせとウェーダー脱いで、下に履いたナイロンパンツからスーツに着替えて、ネクタイ締め直して撤収。



仕事帰り釣行も、これだけ本格的な釣りになってきたら、準備と後始末に時間ば割いてしまうけん、「お気軽」とは言い辛かですバイ...。




しかし、これだけアタリのあってマトモに乗ったとは一回きり。

ソレもフックごと逃げられてしもうて...。



フックば付けた亜米利加黒鱒ば釣った御仁の居らしたら、ソレは多分ワタクシめの仕業ですバイ...。













<今日のタックル>

ROD:DAIKO PREMIER-BROS. 962MH
REEL:SHIMANO BIO-MASTER 4000
LINE:Barkley FIRE-LINE 30lb
LURE:SHIMANO TRIPLE-IMPACT JOINT 120
     JACKALL NITRO-BEIT
     SIGNAL KUDZILA S-TYPE

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。