本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またしても北征で大打撃を受けたワタクシめは、朝マヅメの湖に釣りものば求めたっですバイ。



友人Dと朝5時に待ち合わせ。
























と、ケータイの鳴りよるバイ。







私:「もしもし」




D:「今ドコや?」




私:「家」




D:「もう5時廻っとるばってん」






















そう。


みごとに寝過ごしたっですバイ...。





目覚ましはかけとったですばってん、まんまと止めて寝直した様子。




何はともあれバタバタと仕度して湖へ。







到着したのは、当初の予定の1時間後...。



















と、友人Dの元に行ったら、既に1本出したトコやったですバイ。






45cm。


ヒットルアーはシーバック105。



今日はソルト用のルアーば大量に持ち込んどるごたって、気合の入っとるごたっですバイ。




で、遅ればせながらワタクシめもクジラでキャスト開始。
























しかし、アタリすらなかバイ。



昨夜の雨のせいか水位も若干上がって、何となく釣りにくい感じ。

風はあるばってん、何となく活性の低い雰囲気。



















いつもの場所でキャストしよったら、


「釣れますか?」


とココでは珍しく声ば掛けられたけん、警戒しながら振り返ったら...。






















そこには150kg近い大男。

マッツンさんバイ!!



一昨日の夜も会うたばっかいやっとに...。















その後、マッツンさんとDと3人で対談。


今日はフカセイングで海に来たとか...。


ナマジングの極意なんかば教えてもらった後、一緒に来てた方から呼び出しのメールの入って、マッツンさんは海へと消えて行ったっですバイ...。

















その後、またお気に入りポイントでキャスト開始。







右手にキャストしてスロー、スロー、スロー...



























ここんっ
























くあっ!!





















何かヤケに軽いアタリやったバイ。



しかも簡単に寄ってくる...。


























チビ助。




投げよったクジラとそぎゃん変わらんサイズバイ...。


ボウズは無くなったばってん、とても納得のいくサイズじゃナカバイ...。





















が、その後も特にアタリらしいアタリもなし。

友人Dも同じ感じ。




で、疲れたんで納竿。






週末2度の釣行で、結果は仔黒鱒1本のみ...。


疲れも溜まるっちゅう話ですバイ。









<今日のタックル>

ROD:DAIKO PREMIER-BROS. 962MH
REEL:SHIMANO BIO-MASTER 4000
LINE:Barkley FIRE-LINE 30lb
LURE:
     SIGNAL KUDZIRA S-TYPE
     OSPREY TARON 7inch
         ARMORED-SWIMBEIT
     JACKALL NITRO-BEIT
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。