本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒鱒釣りでビッグベイトに目覚めたワタクシめのところに集まってきた大型疑似餌軍団。



スイムベイト軍団。


ワタクシめの精鋭部隊の一部。
7インチ~5.5インチまで。

ビッグベイトば使うごとなったら、サイズやら重さの概念のマヒするって聞いとったですばってん、10cm:1ozのスイムベイトば手にとって
「チッチャかねぇ~」
って呟くワタクシめも、類に漏れず感覚障害の症状の出ますバイ。





手持ちのスイムベイトのほとんどには、かの長満野郎Aチーム氏提唱の
「長満チューン」
ば施して、ウチ壊れ防止ば図っとっですバイ。

長満チューン。




実際、画像のクジラもランカー2本、仔黒鱒2~3本ば掛けとっですばってん、フックば刺しとるお腹の部分の裂けた程度で収まっとっですバイ。

裂けたお腹もリペアポンドで修復済み。


ホントは9インチ辺りも使ってみたかっですばってん、ロッドのキャパば大幅に超えますけん、7インチで我慢。


クジラの7インチも手に入らんごとなってしもうて、唯一持っとった7インチも下ろしたその日に根掛りでロストしてしもうたですけん、思い出すたびに夜も眠れんですバイ...。





ウィードも伸び盛りで、元々水深もそんなにナカ湖では、あまり深いレンジば探るルアーは無用之助。
むしろ藻ダルマになってテンションの下がるだけですバイ。

で、水面直下ば引けるルアーが欲しいトコ。



舶来モノの疑似餌。


そこで登場。

舶来モノのビッグミノー。

ACミノー」と申します。


舶来モノ特有のイイ加減な造り。

テキトーな顔つきと、左右で微妙に角度の違うジョイント部分。

ま、このイイ加減さがヨカとかも知れんですばってんね...。


ヤフオク(手持ちのビッグベイトの8~9割がヤフオク卒)で落札して、今日やって来ましたバイ。



天気予報じゃ今度の木曜辺りから雨の様子。

が、運悪く木曜は大阪からお偉いさんの来る予定...。





何はともあれ、我がビッグベイト軍団の活躍ば期待しますバイ。
スポンサーサイト
日本も引き分けたですバイ。

負けんやったばってん、勝てんやったとは痛かったですねぇ...。

ブラジル戦に勝つ以外、先に進む道の無くなったワケですばってん...。

かなりキビシイですねぇ~。




長満野郎Aチーム氏もコメントば寄せとってくれとったですばってん、最近は黒鱒釣り師の多かっですバイ。

ドコ行っても、いつ行っても必ず数人居って、皆さんそれぞれワームでモジモジとボトム付近ば探りよるワケですよ。

昨日の朝も、早朝+大雨っちゅう条件下でも数人のアングラーの居って、それぞれワームでモジモジしたり、スピナベば放り投げたりって様々な方法で攻め続けよるワケですバイ。

コレは晴天やったらもっと多い黒鱒釣り師の押し寄せとったっちゅうコトでもあるワケですけん、黒鱒自体もナーバスになってしまうってコトの裏返しですバイ。



ま、皆の釣り場ですけん何とも言えんですばってんね...。



ブームなんですかね?

平日夕方も結構釣り師の居らすですもんね。

それだけ釣り場ば見よるっちゅうコトはワタクシめもそれだけ通いよるっちゅうコトですばってん...。




今週は後半から雨の続くごたっですけん、仕事も前半で遠方の分はある程度片付けて、一日も早く長満野郎Aチーム氏の数字に追いつきたかって思いますバイ!!



アホ犬再び。


アタシも応援するワン。




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。