本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は暑かったですバイ!!

久々に長い時間、お日サマば拝んだですバイ。

毎日厚い雲に覆われとったですばってん、雲の取れればもう夏の日差しですバイ。



んで、今日は長引くと踏んどった商談があっさり成立。

その商談以降の予定は一切入れとらんやったもんで(3時間は掛かるかな~って思いよったら30分)、商談終了時点で今週のお仕事終了。

結果も出たですけん、上にも顔は立つバイ。



そっからはもう、迷いは無かったですバイ。



一路、気になってしょーがないブルーランナーの動向ばチェックしに、市内じゃ陸から青物ば撃つメッカとも言える堤防に直行。



さすがに平日。

ヴェテランエサ釣り師以外に特に人影のナカですバイ。

みんなカボチャにでもなったですかね?

そう言えば今夜の我が家の食卓にはカボチャの煮つけのでt...。







去年の秋口以来ですけん、実に10ヶ月ぶりの堤防。

相変わらず足場は高っかし狭いしで...。

しかし、釣りに集中しだせば、ものの2~3分で慣れてしまうっですバイ。



ただ、ベイトの少なかねぇ~...。

潮目も遠かし...。


早速水温チェック。

25℃。

ブルーランナーの接岸する目安とされる水温ですばってん、はてさて?




ナニはともあれキャスティング開始。




















ボトムまで落として早巻き。





ボトムまで落として早巻き。





ボトムまで落としてシャクリ。





ボトムまで落としてバンピング。

































そして一時間。


反応ナシ。



まだ早かとかねぇ~...。




手を替え品を替え探るも、水面沈黙の状況は変わらんとですバイ。




むむぅ。

一筋縄ではいかんバイ...。






あと30分粘ろう。








ボトムまで落として早巻き。




ボトムまで落として...























ごごんっ





























くあっ!!


























しかし、この引きは...。




















やっぱりエソでしたバイ。

写真ば撮ろうかって思うたですばってん、ご丁寧にも自ら針掛りしたジグば外して、自ら海中にダイブして行ったっですバイ...。


目測40~50cm。

丸々と肥えとったですバイ。

















結局、堤防での捜査はソレ以降アタリすらなく、周辺でナブラの立つ気配もなかったんで諦めたっですバイ。







で、小移動。






今年のGWにマッツンさんと「イカ祭り」ば行なって、まんまと最初で最後のキロオーバーば釣り上げた思い出の場所ですバイ。




で、エギングタックルで探索。





























しかし、なにもおきなかった。














そういえばここら付近でボトムば探りよったら、オオモンハタの釣れよったなぁっちゅうとば思い出して、エギングタックルでジグキャスト。





ボトム付近ば丹念にチェック。





















どどんっ






















くあっ!!
























このアタリは間違いナカバイ!!


























外道王:1


なんか、こぎゃん撮り方したらちょっとだけカッチョヨカって思いません?

外道王:2


コイツが意外と引いたっですバイ。
エギングタックルやったっちゅうともあっとかも知れんですばってん...。

















その後も...


















外道王:3



まるでキスかっちゅうサイズが乱発。




結局、エソ9本で今日の探索は終了。






まぁだちょっと早かとかも知れんですばってん、こぎゃん感じで行ける時はガツガツ行こうって思いますバイ。














<今日のタックル>


ROD:DAIKO PREMIER-BROS. 962MH
    ZENITH STRESS-FREE EG80
REEL:SHIMANO '05 BIOMASTER 4000
     SHIMANO '02 ULTEGRA C3000
LINE:DUEL SMOOTH 26lb
     SHIMANO DURA・AR-C 1.2号
LURE:メタルジグ各種(21g~60g)
     YAMARIA エギ王Q DK 4号


スポンサーサイト
何かホントに久々に、1日ワイパーば使わんやったですバイ。



梅雨の中休みっちゅうヤツですかね?

たいがい降ったですもんね。


しかし、南九州じゃオオゴトになっとるごたっですバイ。

更に台風の動きも気になるトコですバイ。

クワバラクワバラ...。









今日は天気の崩れはなさそうやったですけん、ちょっと早めの青物調査にでも行こうかなって思いよったですばってん、県北ルートの日やったっですバイ...。

しかも午後2時にアポ。

どう考えても1時間~1時間半は拘束される商談。

しかも、そっから青物有望ポイントに行こうっちゃ、夕方の渋滞も考慮して1時間半~2時間。
場合によっちゃソレ以上。


ココは潔く諦めるしかナカごたっですバイ...。





で、県北の用事その他モロモロば済ませて、仕事帰りに自宅近所の小磯へ。

途中で最近ミズイカの解禁になった港に寄ろうかって思うたですばってん、どうせエギンガーのごった返して、ワタクシめのごたっ「ヘタクソぽん」が付け入るスキなんてナカっですバイ。


で、寄り道もせずまっすぐ小磯へ。


















が、






















なんとソコには!!




唐船競争用の船に乗り込んだ多数の若いヤカラと、ソレを見守る漁師のヤカラが...。




ぐむむ。

そぎゃん季節バイねぇ~...。





丁度、小磯の入り口のトコであ~でもナイ、こ~でもナイとまだ日の暮れんうちから発泡酒カッ喰らいながらゴタゴタハナシばしよるワケですバイ。


周りに多数駐車されとる状況から考えるに、連中は間違いなくクルマで来とるハズですばってん、手に手に発泡酒、足元にも既に数本の発泡酒のカラの転がっとるっちゅうアリサマですバイ。



あなた方はクルマで来られたみたいですから、運転されるんならお酒を飲んじゃダメじゃないですか。 帰りは勿論、ご家族の方がお迎えに見えられるんですよね?」


なんてヘタな事言うたら、



「なんちかゴルァ!! ワイにゃカンケーナカろうが!! こんプチデヴが!!」







っちゅう、どSなコトバば浴びせ掛けられて、フクロにされてムクロにされるごたっ状況ですバイ。






ココならあわよくばセイゴの釣れるかも知れんっちゅう淡い期待ば抱きながら、はるばる県北から帰ってきたっですばってん、断念せざるを得ん状況に追いやられたっですバイ。






んで悩んだ挙句、昨日キスマーク野郎ば釣り上げた港まで引き返したっですバイ。







もうすっかり日も傾いて、お腹もなんとなく空いてきたっですバイ。

でも、何か釣ってからじゃなからんと気の済まん状況やったっですバイ。






いつものようにエギングタックルセットしてキャスト。




今日は終日雨降らんやったですけん、釣り人の心なしか昨日より多く感じたっですバイ。






ま、ヒトはヒト。

みんなカボチャにでもなっておしまい。






















一時間経過。




カミナリイカのチェイスすらナシ。


そう言えば、昨日は足元にベイトの湧いとったっですばってん、今日は30cm程度のアカエイが一匹水面直下ば泳ぎよるトコしか見とらんとですバイ。




何か気持ちの折れてきて、ココはひとつ気分転換にと、エギングタックルでも背負えるサイズのメタルジグにチェンジ。




気分転換に投げる為だけにキャストジギング用のタックルば組むとのメンドクサかっただけですばってん...。






さすがメタルジグ。

4号エギの最長不倒のさらに倍くらいの距離ばカッ飛んでいくサマは、何かこう、すぅ~っとすっとですバイ。







ボトムに落として早巻き。







ボトムに落として早巻き。






ボトムに落としてズル引き。






ボトムに落としてバンピング。

























ぶるぶるっ






















くあっ!!





















ナニかを釣るつもりで投げよるワケですばってん、不意にナニかが掛かったりしたらドッキリすっとですバイ。
























夏だねぇ。



ん~。

ハイシーズンになったらうっとうしいだけですばってん、そろそろ時期の来るかなっちゅう、遠足の前日的な待ち遠しい気持ちの高ぶるこの時期には、何となくウレシかっですバイ。


コヤツが釣れたら

「夏だねぇ~」


って思えますもんね。

ま、そう思うとも本番に入る直前の今くらいの時期だけですばってん...。








そう。

青物のハイシーズンは目の前ですバイ。





で、気持ちよく海中投棄して納竿。




今度はちゃんと青物探索に行ければなぁ~...。









<今日のタックル>

ROD:ZENITH STRESS-FREE EG80
REEL:SHIMANO '02・ULTEGRA C3000
LINE:SHIMANO DURA AR-C 1.2号
LURE:YAMARIA エギ王Q・DK 4号
     ナゾのメタルジグ 21g


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。