本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリア優勝したですバイ!!

PKまでいくっちゃ思わんやったですばってん、寝ずに観た甲斐のあったですバイ!!

今日は睡眠時間1時間30分ですけん、何となくテンションの上がってナチュラルハイの状態ですバイ。









台風の影響で雨はさほどじゃなかったですばってん、大荒れ。





んで、どんくらいスゴイのかなぁ~って思って、外洋ば見に行くことに。
















オオシケ。



写真じゃウマク伝わらんですばってん、波高は2mくらい、磯やブレイクに当って砕ける波の最大高は5~6mはあったですバイ...。


サラシも激濃。


が、当然竿ば出してヒラでもって気は起きんやったですバイ。

潮は上げに入りよるし、打ち寄せる波のパワーは想像ば絶する強大さですバイ。


釣り場に下りたとしても、まさに「立つ瀬がない」状態ですバイ。


こりゃ上級者と行っても命の危なか状況バイ。

ましてや初心者の人間がフローティングベストいっちょで磯場に立つなんて自殺行為以外のナニモノでもナカですバイ。




しばらく圧倒的な景色ば眺めたあとに移動。




自宅近所の大規模閉鎖水域は外洋の影響ばマトモには受けんですけん、とりあえず様子見に直行。





















...

















唐船競争の練習ばしよるバイ...。





沖合いにゃウサギの立ちよる中、岸寄りば銅鑼叩きながら漕いで廻りよっとですバイ。





ん~。

まさに釣り師殺し。





いつまで練習の続くとか知らんですばってん、ワタクシめをはじめ近所の釣り師の御仁方もガマンの日々の続きますバイ。



まして、昨日は魚影ば見てしもうたけんですねぇ~...。






諦めて帰路に就いたですバイ。








明日以降は天気のヨカごたっですけん、ひょっとしたら梅雨明けになっかも知れんですバイ。

青物捜査網の準備ばしつつ、イイ加減眠かけん今夜は寝ますバイ。

スポンサーサイト
今朝は4時前に起床。



サッカー観るか、釣りに出かけるか...。






う~ん。
























で、15分後には近場の小磯でキャスティングしよったっですバイ。

サッカーはニュースで観れますばってん、釣りは自分が行かんと始まらんとですバイ。






丁度、下げ止まりの様子で波静か。

空もイイ感じで晴れとっですバイ。

まだ薄暗か状況ですばってん、カタクチがジャレて水面で跳ねよるとの足元近くで確認できるたっですバイ。





ん~。 こら期待でくっかも知れんバイ。






まずはセオリー通りトップから。




















反応ナシ。










で、徐々に明るくなってきて分った事。


















ベイトの量がハンパじゃナカっですバイ。


辺り一面カタクチの山。



で、10cm前後のボラの群れもチョコチョコ。



居れば釣れるっちゃナカやろうか...。








しかし、こんだけベイトの居るにも拘わらずライズは沖合いで1回、ちっちゃいのがあっただけ。





















そんなこんなで90分経過。







なかばあきらめムードで、滅多に使わんバイヴで中層からやや下ばトレース。

丁度カタクチの群れの下ば通すイメージ。


















ん~。 やっぱり無事に帰ってきたバイ。














と、ピックアップ中に50クラスのスズキの姿が!!

その後に30クラスのセイゴも同伴。




ただ、ピックアップが一瞬早かったですけん、バイトには至らずそのまま反転して沖合いへ消えたっですバイ。





慌てて消えたコースに投げ返すも反応ナシ。








と、背後が俄かに賑やかになってきたなぁ~って思うたら...




























ぐあっ。

唐船競争の練習の始まったバイ!!




よりによって朝練とかせんちゃヨカろうに...。






仕方なしに若干の場所移動。




日は随分高くなって、セミもミンミン鳴きよるバイ。





で、少し離れた場所でキャストしよったら、ソコにも唐船競争の練習の来たっですバイ。





大声出して銅鑼叩いて、サカナの散るやっか...。




何せ日はだいぶ高くなったにも拘わらず、チェイスのあったっですけん、まだヤル気のある個体の居るっちゅうハナシですバイ。


とりあえず唐船の通過ば待ってキャスト。






と、またバイヴば手前側のブレイクまでフッコクラスのチェイスしてきたっですバイ。


時間はもう9時半。


どぴーかん、ベタ凪で、特にストラクチャー的なモンもナイ場所。

普通に考えたら最悪の条件ですばってん、確実に追って来る個体の居るっですバイ。








むむ。

お腹も空いたばってん、止めるに止められん...。




















で、さらに30分経過。





さすがに空腹も限界。

その後、チヌのチェイスはあったものの、結局ノーバイトで納竿。



ばってん、少し自信ば取り戻した釣行になったですバイ。

夏場のデーゲームってやっぱり成立すっとかも...。




が、唐船競争の終わるまでは落ち着いて釣りできんですバイ。

岸寄りの海域ばほぼ独占されるっちゅうとに、構わずキャストば繰り返しよったら何かコッチが悪かごたっ雰囲気になってくっとですバイ。



ま、今の時期は県南部全域の海域で同じんごたっ状況の繰り広げられとるワケですけん、オトナになってガマンせんばっでしょうけどねぇ~...。





<今日のタックル>

ROD:ZENITH STRESS-FREE EG80
REEL:SHIMANO '02・ULTEGRA C3000
LINE:SHIMANO DURA・AR-C 1.2号
LURE:RAPALA SKITTER-POP
     LUCKY-CRAFT SAMMY
            WANDER
            STAYSEE
     YAMARIA POP-QUEEN
          MAR-AMIGO
          BLUES-CODE
     ima SASUKE
     MEGABASS LIPLESS-BEIT
     

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。