本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここんとこ、仕事に出掛けるたびに日焼けして帰って来る、お気楽サラリーマンたっくですバイ。


今日は仕事の都合で釣り場には出向かんやったですばってん...。


お蔭さんで路傍の肉体労働者の御仁並みに焼けてしもうたですバイ...。






今日は某大型釣具チェーン店の売り出しっちゅうメールの入っとったですけん、メタルジグの買出しに行ったっですバイ。

細心の注意ば払っても、テールばシングルフックにしてみたり、フロントにアシストフックのみにしてみても、避けられんとが根掛りによるロストですバイ。






ジグ=消耗品





こう割り切らんばやっとられんですバイ。


んで、その消耗品に湯水のようにナケナシのカネば注ぎ込むワケにはいかんとですバイ。





で、メタルジグコーナーへ。






某大型釣具チェーン店オリジナルのメタルジグと、ヤマリアのムーチョルチアの値段ば比べたら、ムーチョルチアの方が安かっですバイ!!


さすが庶民の味方ヤマリア。


ハードユースの35gと45gば計3本。

意外と色のなかったっですもんね。

1oz前後のカラーは揃うとったですばってん、昨今のショアジギングブームで買い漁る御仁の増えたっですかね?


2~3年前なんて、そう品揃えも豊富じゃなかったですばってんねぇ~...。





で、他にアシストフック(コレもヤマリア製。)、シングルフック(蒲勝)、去年のうちにサビてしもうたナイフ(青物ば締めるとに必須)ば買い込んだっですバイ。



今回買い込んだ「ムーチョルチア」ですばってん、重さの割りにさほど大きくなかですけんソレがヨカっですバイ。

ワタクシめが他に持っとる1.5ozクラスのメタルジグはロングもの(10cm以上)が多かっですばってん、ムーチョルチアのごと7cm前後のサイズって、コマかベイトば追いよるブルーランナーにはテキメンに効くっですバイ。

ロングものばキャストしても反応のなくても、小さめのサイズば投げたらドコからともなく湧いてくるってコトはよくあるっですバイ。

釣れても喰いはせんですばってん、マルソーダば釣る時は小さいジグにしか反応せんですもんね。






戦力は徐々に整いつつあっですバイ。

あとは開幕ば待つだけですばってん...。







今週末からまた雨?



いっそのことこのまま明けてくれれば良かったとに...。





ま、毎年必ず廻って来るワケですけん、準備ば整えてじっくり待つしかナカですバイ!!

スポンサーサイト
今日は曇り空に時折晴れ間の覗くっちゅう、まぁボチボチの釣り日和やったワケですバイ。


南寄りの湿った風も吹きよったですばってん、むしろソレも涼しゅう感じるくらい暑かったっですバイ。





こんな日は青物探索に出掛けるベッキー!!
















てなワケで、ワタクシめのショアジギング発祥の地となった磯場に降り立ったっですバイ。


何気にここいらで投げよったジグにネリゴの引っ掛かったことから、ワタクシめのショアジギングの始まったっですバイ。





何はともあれキャスト開始。
































60分経過。




まったく反応ナシ。

まだ早かとかね?


ばってん、投げ続けんことには釣れるもんも釣れんとですバイ。

宝クジだって買わんば当らんとですバイ。




が、どうもチョイ先の磯場でエギばキャストしよる中年の御仁の気になる。



そう。

ココでは夏場にキロクラスのミズイカの回遊のよう見らるっとですバイ。

数年前の冬場に友人Dがヒラメ狙い中に同じくキロクラスのミズイカばミノーで釣ったコトもあっとですバイ。





ふ~ん、イカねぇ~...。





と、足元の藻場に目ばやるとコレ見よがしに500gクラスのミズイカの漂いよっとですバイ。


ソソクサとクルマに戻って、エギングタックルの準備。


モンローエギの3.5号ば付けてキャスト。























が、一発で根掛り。



そう。

ワタクシめは磯場でのエギングに慣れとらんとですバイ。






で、同じカラーで同じサイズのストックば持っとるフェロモンスキンにチェンジ。




キャストして着底前にジャーク×3。





目視できる範囲まで帰ってきたバイ。











と...





























ぎゅーん、ぎゅーん

























くあっ!!




























ココで釣れるイカはミズイカのみバイ。

っちゅうコトは、2ヶ月ぶりのミズイカっちゅうコトバイ!!





お~。 よう引くバイ!!






























今年2本目キロオーバー。



ぐおお!!

今年2本目のキロオーバーですバイ!!



1200g!!






ただ、ランディングの時に思い切って墨ば吐き散らしやがって、シャツ&パンツに浴びせかけられたっですバイ。

仕事帰り釣行のワタクシめとしましては、パンツは常備しとるナイロンのパンツに履き替えとっとですばってん、シャツはYシャツの下に着とるヘインズのTシャツですバイ。

出掛ける時は真っ白やったシャツが墨まみれで帰って来るっちゅうとはいかにも不自然!!


証拠隠滅のため、このTシャツはコインランドリーで洗って、車内常備用に回ることになったですバイ。







ところでイカのハナシ。

キープの予定もナカし、準備もしとらんし、周りにクーラー持ってそうなアングラーも居らんっちゅうコトでリリース。







その後も30分ほど探るもイカの反応ナシ。









我に返って再びジギングタックルでキャスト。


今日は大潮。

台風の影響のウネリもあって波の高めバイ。

潮の満ちてくるとも思いの外早かっですバイ。







と、着水後にジグに違和感。



















ゴミかな?






















ぶるぶる




























くあっ!!
































まったく引かんバイ。



どうせエソじゃろうなぁ(こないだまで嬉しかって言いよったですばってん、もううっとうしゅうなったですバイ)...。





























ハタ坊。


おっと。

久々のハタ坊ですバイ。

サイズは20cmちょっとかねぇ~...。




で、コヤツばリリースしたトコでお腹が空いてきて納竿。





ブルーランナー捜査網のハズやったっですばってん、想定外なエモノのオンパレードやったですバイ。




梅雨も明けたかって思うたですばってん、週末からまた雨のごたっし...。

まだしばらくガマンですかねぇ~...。













<今日のタックル>

ROD:DAIKO PREMIER-BROS. 962MH
    ZENITH STRESS-FREE EG80
REEL:SHIMANO '05 BIOMASTER 4000
     SHIMANO '02 ULTEGRA C3000
LINE:DUEL SMOOTH 26lb
     SHIMANO DURA・AR-C 1.2号
LURE:メタルジグいろいろ
     KEYSTONE MONROE-EGI 3.5号
     DUEL FEROMON-SKIN 3.0号

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。