本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、昨日の出張の疲れのまぁだ残っとるごたっ気のすっとですバイ。



前からチョクチョク書きよっですばってん、30過ぎて数年経ちますばってん、年々疲れのナカナカ取れんごとなってきたですバイ...。







雨もよう降っですねぇ~...。

山陰地方とか長野の方じゃオオゴトになっとるごたっですしね。

序盤はほとんど雨らしか雨の降らんやったとに、中盤から想定外な雨量ですもんね。

果たしていつになったら梅雨の明けるとやら...?












そんな中、ワタクシめはブルーランナー対策で、某大型釣具量販店に消耗品の補充に行ってきたっですバイ。

メタルジグ×2本(45gと40g)、C'ultivaのST-41TN#4×1、友人Dからの頼まれモノのアシストフック×2。



メタルジグに関しては、飛距離と体の負担ば考えて、丁度釣り合いの取れるサイズがワタクシめの場合、1・1/2oz前後ですバイ。

ショアジギングで80gとかキャストする御仁も居らすごたっですばってん、ワタクシめにはそんくらいのウェイトば数時間投げ続けるほどの筋力はナカですバイ。

ワタクシめの行く釣り場は遠浅な地形の多かですし、潮の流れも比較的緩やかですけん、40g前後の方が扱い易かっですバイ。

潮流の早いトコでも60gが精一杯ですもんね。

ソレ以上のウェイトば使うとしたら、船からバーチカルに探るときくらいですかねぇ~...。

対応するタックルば持たんですばってん...。




んで、ST-41TNは表層で追い食いば得意としとるターゲットば狙う時に使うワケですよ。
カツオとかペンペンとか...。

活性の上がって表層に浮いたヤズやらネリやらば撃つ時にも重宝すっですバイ。
シングルやったらノリの悪うなってしまうごたっ気のすっとですもんね。

ボトムば確実に取る時(通常ヤズ&ネリば狙う時)はシングルフック(もしくはアシストのみ)ば使いますばってん。






仕事終わって帰宅したら、オモムロに宅急便のフクロの置いてあっとですバイ。

何じゃらホイ(死語)って思いながらビリビリと開けてみたら...。



















DUELからのお返事と、交換品の「X-WIRE 27lb・200m巻」の入っとったっですバイ。


対応の早さにビックリ。





「仕上剤塗布加工後の乾燥が不完全な状態で商品に混入してしまったものと考えられます。」

との事ですバイ。


てなワケで明日にでも「X-WIRE」に巻き替えてみますバイ。
「X-WIRE」の方は評判もソコソコヨカごたっですけん期待しとっとですばってん?

明日はグリス切れ気味のバイオばメンテがてらライン巻き直しっちゅう1時間コースの工程確定ですバイ。




予定では明後日、早朝からブルーランナー捜査網に出掛けるつもりですばってん、天気の方が???

潮も大潮やけん期待の持てるっですけどねぇ~。




ソロソロ本命釣りたかですバイ...。
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。