本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヌクサ~っ
(和訳:暑いなぁ~っ)














今日はクルマで移動中にも気分悪うなるくらい暑かったですバイ。

ホント、真夏やねぇ~...。








んで、仕事ば早めに切り上げて(?)ナゾの田舎へ。


いつもの地磯に行くにはちっと時間の足らんやったですけん、若干近めのナゾの田舎に行くコトにしたっですバイ。








と、先行者が一名。

ライトタックルでジグばキャストしよらすバイ。




少し距離ば開けてキャスト開始。




ウネリはナカですばってん、上げ始めでもあっですけん潮位もナカっですバイ。




40gのジグばキャストして5秒で着底。


浅い...。







ベイトは足元に5cm程度のシラス、ツマヨウジサイズのサヨリ。



ちょっと寂しかねぇ~...。







沖合いにはナゾの密漁(!?)船団が帆ば立てて停泊中。



しかし、潮目もなかなか寄って来んとですバイ。




表層~中層~ボトムと探るも、反応ナシ。






しばらくしたら先行者の御仁が居らんごとなったですけん、コソコソとポイント移動。



が、ココも潮目に恵まれず...。


























結局、1時間半でエソ1本(30cmクラス)で終了。






実入りのナカ釣行やったですバイ...。










さ。

とりあえず明日はバイオマスターのオーバーホールばせんばですバイ...。









<今日のタックル>

ROD:DAIKO PREMIER-BROS. 962MH
REEL:SHIMANO '05・BIOMASTER 4000
LINE:DUEL X-WIRE 27lb
LURE:メタルジグ各種

スポンサーサイト
今日もよう晴れたですバイ。



ワタクシめは仕事に没頭しとったワケですが、別働隊の友人Dは休みやったっちゅうコトで、その釣果に期待しとったっですばってん...。





















カマスのチェイスのあっただけで、完全ボウズ...。




うむむ。

こりゃ思ったよかキビシイ状況バイ...。






梅雨の長引いた影響で、全体的にサカナの動きの平年よりズレとるっちゅうハナシはよう耳にすっですばってん、まさにその通りっちゅうコトか...。







海水温は浅場で28℃ば超えとって、青物回遊には問題の無い水温じゃあっとですばってん、沖合いや深場の水温はソレほどでもナカっちゅうコトですかね?






ベイトは岸に寄って、沖合い(はるか彼方のハナシ)じゃナブラも目撃したっですばってんねぇ...。



ウネリが多少残っとるっちゅうとも影響しとっとですかね?


確かに過去の実績ば思い起こしても、序盤の頃はベタに近い凪の方が、接岸する群れの量は多かったごと記憶しとっですばい。



明日も仕事的に時間作るとは難しそうですばってん、もし行けるごたっならチョロっと覗いてみようかなって思うとっですバイ...。


早う安定して釣れるごとならんかねぇ~...。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。