本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はイロイロとありまして、更新ば休んでしもうたですバイ。





んで、イロイロとあって一睡もせんままいつもの地磯に向かったっですバイ...。


我ながら、釣行に関する執念は見上げたモンのあっですバイ...。




5時に到着。


5時15分頃からキャスト開始。
























1時間経過。


25クラスのネリを手前まで寄せるも、抜き上げ中にフックアウト...。





ソレ以来、アタリすらナシ。




そうこうしよるうちに、寝坊組の友人D到着。



2人でキャストするも、先日まで大量に入っとったダツの群れの見当たらんとですバイ。

ダツの群れの中にネリが混じるっちゅうとが最近のパターンやったですけん、ダツの群れば探すとがネリ釣る為の近道やったっですばってん、その手も使えんっちゅう感じですバイ...。




コレは困った...。





とりあえず闇雲にキャストしよったら...




















ぐん






















くあっ!!

















走りからして間違いなくネリ。


今度はキチンとフッキングしとっごたっですバイ。














尺ネリ。






今年初の尺ネリですバイ。


ちょっとはヤル気の出てきたですバイ。







その数分後、



















まるそーだ。



友人Dが釣り上げたマルソーダ。

40オーバーの立派なサイズですばってん、喰うワケにもイカンし...。


オコボレば虎視眈々と狙っとったニャンコにくれてやったですバイ。

喰い応えあったやろうなぁ~...。








とりあえず、ココで一旦休憩。

1時間キャストしたら10分くらい休むっちゅうスタイルば通して、なるべく長時間キャストできるごと体力の調整ば図りよっとですバイ。







と、軽快なステップで磯辺を駆け回るナゾの御仁が登場。

???



















なんと。

かの拾八南部氏、そのヒトですバイ。



しばらく談笑後、3人でキャスト開始。




が、さすが超エリートビジネスマンの肩書きも持つ氏は、休みの日でありながらもケータイが鳴り続けて、ついには小一時間で釣行ば中断して、またビジネスの世界へと帰って行ったっですバイ...。

さすが世界ば又に掛けて飛び回る超エリートビジネスマンバイ。

その間、3人ともアタリすら無かったっですばってん...。




















その後。


潮はみるみる引いて行って、魚の気配も無くなって、正午ごろまで無謀にも粘ってみたっですばってん、チェイスすらなく納竿。



ごくタマにナゾのナブラの発生したり、足元にキビナの大群の回ってきたりと、ようやく例年の梅雨明け頃と同じような海況になりよるごともあっですばってん、釣果は全く比例せんですバイ...。

一時は回遊の安定かとも思ったフシはあったですばってん、釣れても単発で後が続かんし、攻め方替えたり、ジグの色変えたりしても反応ナシっちゅうコトは、やはり回遊の安定しとらんっちゅうコトですバイ。


このままシーズンの終わってしまうっやろうか...。







<今日のタックル>

ROD:DAIKO PREMIER-BROS. 962MH
REEL:SHIMANO '02・TWINPOWER 4000PG
LINE:DUEL X-WIRE 34lb
LURE:YAMARIA MUCHO-LUCIA 35g
          VIVA-PARADE 21g,40g
     MEGABASS SLIDE-WOBLLER 28g
          SPIRAL-FALL 50g
     DAIWA   MM-JIG 40g
     C'ultiva 激投JIG 40g
     TIEMCO  OCEAN-STYLE L-D 40g
     ?????   隊長JIG 40g

スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。