本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜午後からインターネット接続の調子が悪うなってですね。

実質丸2日間、ネットに接続できんっちゅう地味な嫌がらせば受けとったっですバイ。

ネット接続には「Air-H"」ば使いよっとですばってん(会社支給なもんで)、その機械自体がヤラレとったごたっとですバイ。



「毎日更新するって言いよったとにしとらんバイ。 死んだとやろうか?」

ですとか、

「前からネタの尽きたの何のってオメキよったけん、しばらく休業バイね」

ですとか、

イロイロと憶測ば呼んだとは思うっですばってん(思い過ごし)、何はともあれ今日からまた再開すっですバイ。









10日の釣行については、拾八南部氏やマッツン氏のブログで書かれとる通りですバイ。

友人Dと拾八氏のマッチアップは、強風&高潮のためにコールドゲーム。

結局、あの日聖地では朝マヅメに友人Dが1本ネリば出したっきり、何も釣れんやったっですバイ。

8時頃に水没の予想はしとったっですばってん、思いのほか強烈に吹く向かい風+その影響でできたウネリ+大潮による高潮で、予定よりも30分以上早く聖地ば引き上げるハメになったっですバイ。


ま、ワタクシめはほとんどマッツンさんとオシャベリしながら、マッツンさんのお供として現れた黒い猛獣と戯れよったっですばってん...。

その後、ワタクシめ+友人D+マッツンさん+弟さん+奥さんの5人で、風裏ポイントでエギングするも、イカが人差し指サイズしか見当たらんバイ...。


んで、予定より一日早う到着したワタクシめの新エギングロッドば回収する為、9時前にはマッツンさん達と別れて移動。
















で、ついに新エギングロッドが手元に届いたバイ...。





















そのロッドとは...。



























からまれってぃー。





「Graphiteleader Calamaretti 832MH」




何やかんやとアレコレ迷うた挙句、コレが一番ワタクシめのニーズに合っとる気のしたですバイ。

ファーストテーパーで、2.5~4号までのエギの使えて、チタンフレームで、軽い(117g)!!




某釣具量販店の店長さんが「手に入らん」とノタマイよったですばってん、某ネット釣具店で格安(¥25,200-が¥20,160-!!)で、なおかつ送料無料で売っとったですけん(勿論新品ですバイ)、リアクションバイト。




早速、その性能ば試す為に某テトラ帯へ。

テストにも係わらず、初めてのポイントに無謀にも入釣。



エギ王Q浅の3.5号からテスト。

振り抜けヨシ。

シャクってみても、ストレスなくガンガンシャクれるし、何せ軽い!!



次にエギ王Q・DKの4号ばキャスト。

コレも不安ナシ。

しかも、「アソコに投げてみようかな」ってトコに、ほぼピンポイントで着水。

バットがしっかりして、ティップもファーストテーパーな割りにベナンベナンしとらんけんこそできるっちゅう感じ。


ま、その日は釣果はゼロやったっですばってん...。





コレからシーズンに入りますけん、今年は少しマジメに秋イカば狙ってみようかなぁ~って思いますバイ...。



スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。