本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エギングに目覚めたワタクシめこと「たっく」は、またもフラフラと仕事帰りに市内のとある漁港に向かったっですバイ...。





場所は昨日と同じ。




潮色はバスクリンカラー。




昨日と違うとは、天気が晴れっちゅうコト。





何はともあれキャスト開始。


昨日は何故かエギ王Q光宮2.5号と3.0号のオレンジにアタリが集中。

他のエギとかカラーには反応の今ひとつやったっですばってん、光宮のオレンジに替えたらスコブル反応の良うなって、チェイスの嵐やったっですバイ...。


アタリカラーっちゅうとのやっぱりあっとやろうか...。




で、今日もエギ王Q光宮ばメインにローテーション。



























が、今日はイカの姿の見えんバイ...。


どピーカンより、曇天模様の方がヨカとやろうか...。




何はともあれ信用できるルアーのあるっちゅうとは集中力ば持続できてヨカっですバイ。


















スタートから30分。



依然反応ナシ。





う~ん。

昨日ヒット→リリースば繰り返したけん、スレてしもうたやろうか...?

それとも晴天による水温上昇で、イカの着き場の変わったやろうか...?



足元までエギの帰ってきたトコで、その背後に黒い影。



すかさず回収後、逃げ去った方向へキャストして表層ダート。

目視できる範囲まで高速ダートして、そっからフォール...。







...が、喰わんバイ...。






とりあえずイカはまだ至近距離から様子ば見よる様子やけん、ココは目先ば変えて、一旦フォールさせて激しく水面直下までシャクリ上げてフォール...。

































ぐ~ん、ぐ~ん
















くあっ!!




















エギに引っ掛かったイカはグルグル回りながらモガキよるバイ...。













リトルボーイ。 その1


400gくらいってトコやろうか...。

昨日と爆釣したコースとほとんど同じ場所ばトレースして釣れたっちゅうコトは、ココはイカの通る魚道っちゅうコトやろうか...。






写真撮ってさっさとリリース。






その後しばらく粘るも反応はナシ。

あきらめて若干徒歩で移動。




シェードのある部分+カケ上がりのポイントでシャクリ&シャクリ。


どうもダートよりも基本に忠実な上下運動のシャクリの方が反応良さげバイ...。




























ぐ~ん、ぐ~ん




























くあっ!!















またもや足元で大量の墨ば吐きながらグルグルとイカの回りよるバイ。


















リトルボーイ。 その2



明らかにコマかバイ。

200gくらいやろうか...。






しかし、今日は何でかオスばっかり釣れるバイ。

今までミズイカ釣って、オスの釣れた記憶はあんまりナカっですばってん、何か釣り方に違いのあるとやろうか...?




















その後、日没まで粘るもイカの姿ば拝む事もなく納竿。


ま、連日釣れたけんヨシとするか。



昨日ロストしたエギ王Q光宮の2.5号ば買いに行かんばバイ!!












<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER CALAMARETTI GOCS-832MH
REEL:SHIMANO '03・ULTEGRA C3000
LINE:SUN-LINE PE-EGI・HIGH-VISIBLE 0.8号
LURE:YAMARIA エギ王Q 3.0号
          エギ王Q浅 3.5号
          エギ王Q光宮 3.0号
     FISHLEAGUE EGILEE・FLOCKYMODEL 2.5号
     TSURIKEN DART-FORCE 3.5号

スポンサーサイト
今日は仕事が中途半端な時間に終わったっですバイ...。

予定は全てこなしたっですばってん、思ったよりも全てがスピーディーに終わって、想像以上に早い時間に仕事の終わったっですバイ。

もう他に近場で行く場所もないし、むしろ移動時間も考慮したら、一番忙しい時間帯にぶつかるのみ。



どうすべ?


















その数十分後、ワタクシめは仕事帰り釣行スタイルに着替えて、市内某所の漁港にエギングスタイルで立ち竦んどったっですバイ。





ん~。 ま、やりますか。


ヤル事やったしね。



仕事の早う終わったけんっちゅうて、決してそのまま家に帰るような事はせんですバイ。

「こぎゃん早か時間に帰ってきて、アソコのダンナは何の仕事ばしよらすとやろうか?」

って、余計な憶測ば隣近所にさせてもイカンですしね。




カラマレッティに初イカば釣ってもらわんとイカンし。



周りはエサ釣り師がアジゴやら何やらば狙いよる様子。

ワタクシめの居る場所の周りには幸いな事に誰も他に釣り師は居らんバイ。


で、キャスト開始。



ココはかなり入り込んだ内湾ですばってん、潮の流れはかなりヨカっですバイ。





ほどなく見えイカ発見。

サイズ的にはコロッケっぽかばってん...。

トレーニングにゃ丁度ヨカバイ!!





見えイカの辺りにエギの差し掛かったトコで、エギの背後に一回りは大きい黒い影のす~っと近付いてきて、コロッケば差し置いて興奮色でエギに飛び付いてきた!!























ぐ~ん、ぐ~ん
























くあっ!!




















おお。
思ったよりも良う引くバイ!!





















マメイカ。 その1


ん~。
500gってトコでしょうか...。

何はともあれカラマレッティの初仕事ですバイ。

この時期このサイズはナカナカじゃナカですかね?




その直後、コロッケサイズば1バラシ。


と、そのバラシた場所とほぼ同じ場所でまたヒット。











マメイカ。 その2


こりゃコロッケサイズバイ。


そそくさとリリースして、気になるソノ場所へ、そっとエギばキャスト。

ベールば戻してカーブフォール。




















ぐ~ん、ぐ~ん


















くあっ!!





















さっきの500gより引きの強かバイ!!

まさかカミナリ様か...。







んにゃ。

ミズイカばってん、ひょっとしたらコレは...

























足元まで寄せてバレた...。




ソノ姿はまさにキロクラスのソレやったですバイ...。

キロオーバー行っとらんにしても、限りなくソレに近い大きさと引きやったですバイ...。



く~。
こぎゃんとば獲れば、ブログネタとしちゃ最高ばってんねぇ~...。
バラして終わるトコがワタクシめらしかっちゃ、そうですばってん...。





で、懲りずに同じ場所にエギばキャスト。

着底させてガンガンシャクリのガンガの辺りで...。


















ぐ~ん、ぐ~ん


















あら?

イカってフォール中に喰ってくるっちゃなかったっけ?
跳ね上がる途中に乗ってくるっちゃどういう事?


















マメイカ。 その3


サイズはさっきのコロッケと同じくらいか。





その直後も、同じ場所でフォール中に乗ってくるも身切れでバラシ。




イカの群れの程よく入っとるごたって、ポコポコとアタリのあるバイ!!

こりゃ楽しか。






足元まで寄ってきたエギの背後に影の見えたら、ピョコピョコとその場ジャンプばさせてイカに抱きつかせるサマがまた楽しい!!

しかし、がっつり乗ったって思うても、アワセば入れたらスッポ抜けて逃げられるっちゅうケースの多かっですバイ。

コレは偏にワタクシめのウデの未熟さば物語っとるって思うっですばってん、イカがエギに抱き付いても、一呼吸ならぬ二呼吸以上待ってアワセた方がヨカっですかね?



ちなみにこのカラマレッティ、着底の「ぼんっ」って感覚、イカが乗った「ずんっ」って感覚の、風さえ無ければ手元に明確に伝わって来っとですバイ。

着底は特にハッキリ分りますね。

お陰で根掛りロストは無かったですバイ。
その代り、障害物に引っ掛け×2、リールのラインクリップにラインの挟まって(ありえん事ですばってん)、キャスト切れで×1の計3本のエギばロストしたですばってん、ロッドの影響でのロストはなかったですバイ。




その後も、

マメイカ。 その4


コノ手のサイズがあと3杯。

サイズは伸びんやったですばってん、数釣りできてヨカッタですバイ。































ヤバイ。





























エギングって楽しかバイ!!

















タマタマ数釣れただけかも知れんですばってん、何か楽しかバイ。

世間の御仁方がハマるとも、何となく分った釣行やったですバイ。









<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER CALAMARETTI GOCS-832MH
REEL:SHIMANO '03・ULTEGRA C3000
LINE:SUN-LINE PE-EGI・HIGH-VISIBLE 0.8号
LURE:YAMARIA エギ王Q浅 3.5号
          エギ王Q 光宮 3.0号、2.5号
     FISHLEAGUE EGILEE・FLOCKYMODEL 2.5号
     TSURIKEN DART-FORCE 3.5号



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。