本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も仕事帰り釣行に行ったっですばってん...。


あまりの風の強さに30分程で切り上げたっですバイ。

で、その30分の間に、ラインカッターとヤマシタのイカ絞めピックば失うたごたっとですバイ...。

ベンリやったとになぁ~...。



釣果は...。



















ゼロですバイ。

チェイスは100gくらいのヤツが一回あったっきり。


ま、こぎゃん日もあるわな。







んで、このまんまじゃブログとしてあまりにもあまりにもなんで、最近使いよるベンリグッズのベンリさば再確認しようかって思いますバイ。






エイチ・ワイ・エス 日吉屋(HYS) ロッドキャリー ベルトタイプ
エイチ・ワイ・エス 日吉屋(HYS) ロッドキャリー ベルトタイプ


車載用ロッドキャリー。


コレ、マジでベンリですバイ。

今まではトランクに横にして寝かせて置いとったですばってん、他の荷物の負荷の掛かったりしたら結構ヤバイ感じやったっですばってん、アタマの上に保管する事でその不安も解消。

仕舞寸法122cm以上のロッドは立て掛けてしか運べんやったですばってん、コレば使えば170~180cmくらいまではイケそう。

取り付けも簡単、取り外しも簡単で、背の低いヒトば乗せるとやったら後にヒトば乗せても平気ですバイ。

ただ、リールば付けたまんまやったら重みでムリの生じますバイ。

ロッドだけ運ぶんやったら(今のトコ)言うことナシ。







リバレイ ブルーブラッド RBB ショルダーバッグ
リバレイ ブルーブラッド RBB ショルダーバッグ


リバレイ:ショルダーバッグ。


さすがアングラーの味方、リバレイの作るバッグは良う出来とっですバイ。

アチコチに用意された収納も、容量の大きくて使い易かですバイ。
附属のドリンクホルダーにはアルミの裏打ちのしてあって、温度ばキープできる作りになっとっですバイ。

さらに、エギバッグとウォータープルーフバッグも付いて、この値段は安かっちゃナカでしょうか...?

難ば言うってしたら、エギバッグにコシのなくて使いにっかトコと、バッグのフタも多少の容量ば犠牲にしてでもコシのある素材ば使うか、ボール材でも仕込んで欲しいトコやったですバイ。

ロッド片手にフタの開け閉めのしにっかっですもんね...。

ま、ソレらに目ば瞑ってもヨカバッグですバイ。

前まで使いよった、ワタクシめの代名詞(?)ともなったラパラのエナメルバッグがかなり疲れてきたですし、容量にやや難のあるトコやったですけん、世代交代の時期ですかね...。






オフト(OFT) ピシーズ ストッパーバンド
オフト(OFT) ピシーズ ストッパーバンド


スプールバンド。


ワタクシめが愛用しよるリール(アルテ・バイオ・ツインパ)のうち、ツインパ以外はラインストッパーがスプールに付いとるワケですばってん、コレが意外とクセモノで、細ラインば使いよって糸フケ(エギングでは良う出ますね)の出たら、このラインストッパーにラインの引っ掛かってしまうっですバイ。
何度か逆風へのキャスト時に糸フケの出て、ラインストッパーに引っ掛かってキャスト切れしそうになったっですバイ...。

で、ソレば防ぐ為にはなるべくリールのラインストッパーば使わんごとして、布テープか何かで塞いでしまうとが一番ですバイ。

そんな時にベンリかとがコレ。

ラインキーパーもちゃんと付いとって、3000番くらいまでのリールにジャストフィットですバイ。

しかも、リール使用時はオシャレなリストバンドに(ジャマやし、失くしたら困るけん、ウデに巻いてくれって取説に書いてあっですバイ)!!

是非ともとは言わんですばってん、あればベンリ。





第一精工 高速リサイクラー
第一精工 高速リサイクラー


高速リサイクラー。

コレはムチャクチャベンリですバイ!!

スプールの古ラインば巻き取るだけじゃなく、新ラインばリールに適度にテンション掛けながら(手動調節)巻く事もできますバイ。
しかも速い!!
ボビンの形状も選ばんごたっですけん、ルアーば買うとば抑えてでもコレは買った方がヨカですバイ。





リトルプレゼンツ フィンガーガード
リトルプレゼンツ フィンガーガード


フィンガーガード。


ワタクシめは意外と繊細な男性ホルモン(!?)ですけん、PEラインで2~3投、ナイロンやフロロでも4~5投したら指の切れてしまうっですバイ...。
そんなワタクシめの必需品。
いくら皮膚の丈夫な御仁でも、一日中へヴィジグなんかばキャストしよったら、さすがに負担の掛かって表皮の硬くなったりホニャララなんて弊害の起こるハズですバイ。

ソレば防いでくれる上に、ジャマにならんシロモン。
ワタクシめ、コレがなからんと釣りできんですバイ...。











ま、コレ以上は長くなりますけん、今回はこんな感じで。

それぞれ一長一短あっですばってん、やっぱりソレなりベンリですバイ。

スポンサーサイト
最近は朝晩とめっきり涼しゅうなって、夜寝る時もタオルケット1枚じゃ寒かごたっとですもんね。



しかし昼間はまだ暑かし、日差しもナカナカ強力ですバイ。



皆さんも風邪などひかんごと気をつけて下さい。


















で、今日も懲りずに仕事帰り釣行。

夕方以降は汗かく事もナカですけん、仕事帰り釣行も快適ですバイ。

そんなこんなでついつい調子に乗って、毎日出向いてしまうワケですバイ。






今日はスタートの少し遅かったですけん、50分限定(中途半端)の釣行ですバイ。






なんで50分かっちゅうたら、満潮潮止まりが19時30分頃やけんですバイ。







1投目はいつものごと表層のダート。

























チェイスなし。




















2投目は一転してボトムのロングステイ。






着底とって、60秒ポーズ。
    ↓
多段シャクリ
    ↓
着底とって、60秒ポーズ。

...の繰り返し。


























2回目のシャクリに移る時に、根掛りのような感覚。


















んを。 コレは?



























ぐ~ん、ぐ~ん



























くあっ!!






















直後に重~いジェット噴射。

ジリジリとアルテグラのドラグの鳴るっですバイ。




















コリャ絶対獲らんばバイ!!

































ボトムイカ。


コリャちょっと大きかバイ。

こぎゃん日に限ってハカリば持って来とらんバイ...。



ただ、サイズ的にもココ最近釣った600gは凌いどるバイ。

もうちょっと大きかハズバイ。




クチの真上にザックリとカンナの掛かっとったですけん、最高の掛かり方やったですバイ。



ソソクサと写真撮って、若干弱っとったですけん海水に浸けて蘇生。

数十秒後、元気に帰って行ったですバイ。

















が、後が続かん...。




途中、50は裕に超えたサイズのスズキの、ユラ~っと足元ば泳いで行って、水面に浮かんだタバコの吸殻ば突付いて遊びよったりしよったですばってん、エギば投げたら逃げて行ったですバイ...。















で、エギ王Qと光宮ば1本ずつロストして、泣きながら納竿。
















数釣りはできんやったですばってん、この秋最高のサイズの出たですけん、ソレで満足ですバイ。


















<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER CALAMARETTI GOCS-832MH
REEL:SHIMANO '03・ULTEGRA C3000
LINE:SUN-LINE PE-EGI・HIGH-VISIBLE 0.8号
LURE:YAMARIA エギ王Q 3.0号
          エギ王Q光宮 3.0号

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。