本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前からチョクチョク書きよっですばってん、潮が昼潮から夜潮に変わっとったっですバイ。



昼間は異常に暑かですばってん、夜はかなり冷え込んできたですバイ。




そうなれば本格的に「スズキシーズン」到来の予感。


実際、長満野郎Aチーム氏や拾八南部氏はさすがと言うか、貫禄の釣果ば叩き出しとられるっですバイ。


ワタクシめも勝てるハズはナカですばってん、負けるワケにゃイカンとですバイ。






しかしながら、エギングに逃避しとったワタクシめ。

スズキのショートバイトに俊敏に反応する能力ば呼び起こすとには、やはりリハビリが必要。



潮周り的に不利な状況ですばってん、既にポイント入りしとる友人Dば追って、晩秋に向け期待高まる某河口へ。



昼間にヨメとドライヴしとったですけん、釣行に出かける時もプレッシャーは低かったですバイ。








んで、20分ほどで到着。





もう2時間竿ば振りよる友人Dは、対岸でキャスト中。

電話で確認したところ、アタリすら無い様子。


ワタクシめ的にも他に探ってみたい場所があったですけん、数投したら戻ってくるように伝えて、タバコ吸いながら待っとったところ、友人Dから入電。


40cmクラスが上がったとのコト。


ココでは竿出す予定じゃなかったっですばってん、急いでタックル組んでワタクシめも対岸へ。




改めて海面状況ば確認したところ、潮はクリア、ベイトは少なめ、流れは早くなく緩くなく。


とりあえず河口の流れ出しがヨレてるトコへキャスト。





と、コツンとショートバイト。



やっぱり居るごたっバイ。





そして3投目。





水銀灯の灯りと影の間ば早めのリトリーブで回収中。



























ごつんっ



























くあっ!!
























パワー的にそう大きくなさそう。

しかし、何とかアワセも決まったバイ。



























45cm。



実に久々のスズキですバイ。

サイズはセイゴ級ですばってん、リハビリには丁度ヨカですバイ。



写真撮ってリリース。

直後から近所のイヌがうるさくなってきたんで、近所迷惑も考えて、ワタクシめが気にしとった場所へ移動。













中規模河川の河口域になっとですばってん、シャローエリアでベイトはイナっ子ベース。




友人Dとそれぞれ散ってキャスト開始。






めいめいにアタリば1回ずつ取るも、乗せられず。






と、次第に夜明けが近付くにつれて気温が急激に低下。


耐え切れず、2人ともそれぞれのクルマで夜明けまで仮眠。





1時間後。






クルマで10分ほどのポイントへ。


ソコは日が昇ってからしか活性の上がらん不思議な場所。





さて、日も昇ってキャスト開始。



30分後、アチコチでナブラ&ボイル連発。

















が、ワタクシめがバイトを1発拾ったのみ。


遙か沖でナブラの立ったり、チェイスのあっても20cmソコソコのセイゴクンやったり、ワタクシめのアルテグラ改に巻いとったAR-Cがライントラブルで30mほど切断の憂き目に遭ったりと散々で、8時過ぎに納竿。







何かダラダラした文章になったですばってん、とりあえずリハビリ釣行として1本出たけんヨカッタですバイ。





来週辺りからソロソロ本番かねぇ~?





<今日のタックル>

ROD:SHIMANO GAME・AR-C 906
REEL:SHIMANO ULTEGRA改 C3000
LINE:SHIMANO DURA・AR-C 1.2号
LURE:TACKLE-HOUSE TKLM・9/11
            TKRP・9/11
            CONTACT-FEED SHALLOW
            CONTACT-Int. 18g
     MEGABASS DOG-X(S)
     RAPALA SKITTER-POP 9
     LUCKY-CRAFT SAMMY・95


スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。