本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁ。

カナリ長い期間、オヤスミば頂いたですバイ。



先月末からナゾのウイルステロにヤラレて、ゲホゲホと寝込んでみたり、会社の新事務所立ち上げの手伝いとやらでTOKIOにしばらく軟禁されたり、帰ってきたら今度はとある集会で使う資料やら下準備やらで、使い慣れないパワーポイントに四苦八苦したりと...。


とてもブログ更新に振り分ける余力の残っとらんやったっですバイ...。




何のコトワリもナシに3週間も更新ば休んだワケですばってん、そんな中でも150名前後のコアな御仁方が毎日のように訪れてくれよったっちゅうとは、アリガタイ限りですバイ。





ちなみに、更新は休んどったっですばってん、タマに釣りには出かけよったっですバイ。

っちゅうても、自宅から5分の港湾部周辺ばっかりやったですばってん...。





2回の釣行で、


メバノレ:13匹(最大:21cm)

マアジ:1匹(最大:18cm)

セイゴ:0匹(9連続バラシ...)


...っちゅう内容やったですバイ。





写真はメンドーですけん割愛します(ついついサボり癖が...)。





メバノレはピーク時に比べたらまだまだムラのあっですね。

ただ、ピーク時のデッドスローでは反応の鈍か感じで、逆に高速巻きやったらポコポコと釣れるっちゅう感じですバイ。

いつもと違うポイントで何となく数釣りできる場所ば見つけた(自宅により近い!!)ですけん、しばらくはソコでリハビリでも...。




マアジは正直ビビッたですバイ。

自宅近所の大規模閉鎖水域でも釣れるとは聞いとったですばってん、超シャローポイントで、岩陰から飛び出して捕食してきた挙句、緩めに設定しとったドラグば引きずり出しながら走りまわったですけん、ちょっと焦ったですバイ。

かの魚々麿氏も3lbラインで切られまくったっちゅうとはブログチェックで学んどったっですばってん、まさかこの海域でマアジの釣れるっちゃ思わんワタクシめ、その3lbラインで臨んどったですけんカナリ焦ったですばってん、何とか獲れたですバイ...。




そしてバラシまくったセイゴ(多分)。

水銀灯の下で20~30cm台のギラギラとした魚影の見えたですけん、スクリューテールグラブで探ったところ、バシバシとヒットしてくるにも拘わらず、全てエラ洗い1発でフックアウト...。

多分セイゴと思うっですばってん...?

魚体がシルバーやったですけん、シマイサキやコトヒキじゃないし、メッキはこの海域じゃ見掛けんし、走らんけんアジでもナシ。


コノシロ?


まさかねぇ...?



ただ、エラ洗いが尋常じゃナカですけん、マルセイゴじゃなくてヒラセイゴのような気のすっとですばってん...?



何せ1匹も上げきれんやったですけん、実体がナニモノなのかはワカランですバイ...。

エラ洗いされんごとロッドティップば水中に浸けたりとか、追いアワセば入れようとか何かと無駄な抵抗ばしてみたですばってん、全てあっさりフックアウト...。


そのうち正体ば暴いてみせますバイ...。








しかし、この3週間のうちに皆さんイロイロと釣られとるご様子で...。

今週末はヨメの許可の下りれば、キタに出向こうかって思いよっですばってん?

何せここんとこマトモに釣りしとらんやったですけん、とりあえずはリハビリでメバノレ探りば仕事帰りにチマチマやってみようかと思いよる次第デス。








...っちゅうコトで、今日からまた更新頑張りマス。


しばらくは、まだ影の薄いメバノレ狙いの地味な更新になるって思いますばってん...?
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。