本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気が付いたら11月も終わろうとしよっですバイ。

サボリーダーと言う肩書き(?)はあるものの、一応営業職員として雇われとるワタクシめも、俄かに月末は忙しいワケですバイ。



てなワケで今日の仕事帰り釣行は中止。



以上。

























...とも言うとられんとがブログの怖さ。


話題が無ければ作るしか無い。



で、話題で詰まった時に逃げ道としてもはや常套手段とも思えるごとなってきたとが、「便利グッズの紹介」。

他の釣りブログと比べても、「タックル」の項目での更新の多さは目ば引く(覆う?)トコですバイ。





何せ、個人的見解の羅列でヨカっですもんね。

道具なんて使うヒトの感性で便利にも不便にも感じられるモンですバイ。




と、前置きのダラダラ長くなったですばってん、最近ワタクシめが「便利やなぁ~」と素直に思えたアイテムをチラホラとご紹介。







オフト(OFT) メバピカ UV11
オフト(OFT) メバピカ UV11


メバピカ。


メバル用のワームって総じて「グロー系」が基本ですばってん、ワタクシめ、ピカピカと光ば放つワームでメバルば釣った記憶のナカっですバイ...。
んじゃ、何でこんなモン買うたかっちゅうたら、常夜灯から少し外した暗めで、足元にテトラやら駆け上がりやらの何らかの障害物のあるトコば攻める時に、「自分からワームが見易い」ように使うっですバイ。

大体は普段通うポイントは行き慣れたトコの多かですけん、どの辺にナニのあるっちゅうとは分かっとるつもりですばってん、風波の立った時やシケ気味の時なんかは、思ったよりもかなり岸寄りばワームの通って来たりしよるワケですバイ。

そんな時にワームの位置ば正確に掴む為には、やっぱりアングラーから見えるっちゅうとが一番有利に決まっとるっですバイ。

コレ、数秒ワームに照射するだけでオソロシイくらいにワームのペカペカ輝くワケですバイ。

安い買い物ですばってん、視認性向上には十二分な効果ば発揮してくれますけん、オススメ。







メイホウ(MEIHO) VS-320
メイホウ(MEIHO) VS-320


メイホウ VS-320


メバル釣りの魅力の一つに「お手軽さ」のあるって思うっですばってん、いくらお手軽やけんって、ワーム一つで成り立つ釣りでもナカですし、同じ形状のワームでもカラーば何種類か用意したり、ジグヘッドの重さも同じく数種類用意したりってなるっですばってん、それらば持ち運ぶ為にポケットがパンパンになるようじゃ、ちょっと「スマートな釣り」とは遠くなってしまうっですバイ。

そんな時に便利なのがコレ。

首から提げるタイプですけん、ジャマにもならんですし、大きすぎず小さすぎずで、メバル釣りのために開発されたような(実際はエリアフィッシング向けらしかですばってん)便利なヤツです。

小部屋に仕切られとるコトもあって、お気に入りのワームば各重さ毎に入れられるっちゅうとも便利ですバイ。






...と、ココまで書いて強烈な睡魔に襲われてキタですけん、今宵はココまで。


「もっとベンリなヤツば使いよるバイ」

って仰る御仁の居らしたら、是非教えて下さいませ。




ちなみにフックば呑まれた時に使うプライヤーは、もっぱらダイソーの「先曲がりペンチ」ですバイ。
コレで十分。




オヤスミなさい...。


スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。