本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はお腹も特に空いてないし、サッカーもないんで、仕事帰り釣行に励んだっですバイ。





狙いはもちろんメバル。





で、ギリギリ日没前やったですけん、少しマシなサイズば狙いに根魚パラダイス略して「ねざパラ」へ。






ココはキャストするより、足元の石積み堤防の周りばテクトロした方が効率のヨカっですバイ。










で、竿先から5mほどタラシば出して、ノロノロと石積みの周りば添うようにウォーキング。

















ぽぽぽぽぽん


















くあっ!!














適度な引き。

20cmクラスに違いナカバイ!!














黒メバル21cm


元気な黒メバル。

予想通りの21cm。





が、この後が続かんとですバイ...。




アッチコッチとウロウロするも反応ナシ。


しまいにゃ日も暮れて、小粒ながら雨も降る...。




で、ダメもとでキャスト。

















ぽぽぽぽぽん















くあっ!!

















お。 ソコソコの引き。



このエリアでキャスト(沖合い)で出るには、まだ時期的に早かって思いよったっですばってん...?

















藻メバル19cm



今度は藻メバル。

19cm。

ま、まずまず。







その後、反応がまったく無くなってポイント移動。

クルマで5分の港へ。



ココは今年はメバルよりもアジが多かっですバイ。
















が、ポイントに着いたらそこかしこでメバルのライズ。





コレだけのライズは今年初めて見たですバイ!!


嫌が応にも期待が高まる。






何はともあれキャスト開始。
















ぽぽぽぽぽん
















くあっ!!
















てな感じで一定時間釣れ続く。
















藻メバル18cm


藻メバル20cm


アジ17cm


抱卵メバル21cm


藻メバル22cm






写真は20cm前後のサイズばかりで、他にも20cmに満たない連中が4~5本。







ファイアーライン・クリスタルば使って感じるとが、「ぽぽぽぽぽん」の前に、20cmクラスの大型の場合、吸い込み捕食の「すぅ~」って感じが、ロッドば伝って伝わって来るっですバイ。


ナイロンやフロロじゃ感じ取れん感覚。



コレは本アタリが出る前にサカナの気配ば感じれる点で、非常に有利ですバイ!!

ファイアーライン・クリスタル自体も、色は何回見てもとても「クリスタル=透明」にゃお世辞にも見えんですばってん、適度なコシがあって扱い易かですバイ。

根ズレうんぬんばこのテの細ラインに求める事自体酷って思いますけん期待はしとらんで、ファイアーノットでフロロの3号ばリーダーとして50cmほど取って使いよっですバイ。





しかし、この「ファイアーノット」。

ファイアーラインば買うたら「オススメノット」的な感じで書かれとっですばってん、どう見てもタダの「オルブライトノット」ですバイ。

ま、実際コレで解けたりしとらんけん、やっぱり向いとっとでしょうばってん?




ナニはともあれ、この時期にしては良型連発でナカナカ満足できたですバイ。



潮が止まると同時に、ドコ探っても反応のなくなって納竿。





アジと入れ替わって、メバルの先行隊が押し寄せて来たかな...?








<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER FINEZZA GOFS-792UL-S
REEL:SHIMANO BIOMASTER 2000S
LINE:Barklay FIRE-LINE・CRYSTAL 4lb
LURE:FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.5g 2g
     FINA じゃこまろ グローパール
     OFT スクリューテールグラブ ピンク オレンジ ホワイト
     SMITH メバーム・Chibi パンプキングリーン
     ECOGEAR パラマックス 2in
スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。