本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コソコソとスタートして、何だかんだで1年経過。



あれよあれよと月日は経つもんでして...。



いつ飽きるか、いつ辞めるかと思いきや、もはや日課の一部となってしもうた感もあっとですバイ...。


ソレでも毎日訪れてくれる200名近くのコアな読者の御仁方のお陰で、何とかかんとか1年やってこれたですバイ。


何はともあれ、今後も慎ましくこの愚かな更新ば続けていくつもりですけん、何卒よろしくお願いします。


















今日は体調も随分持ち直したですけん、リハビリがてら仕事帰り釣行へ。



狙うはメバル。




自宅近所のナゾの漁港で、日暮れ直後からキャスト開始。


「メバルは凪を狙え」とは言いますばってん、ソレとは真逆な海況。

吹き荒れる北風と、うねる波。




こりゃひょっとしたら釣りにならんかもねぇ~。






引いてくるワームのオシリにうっすらと魚影は確認できるっですばってん、ナカナカバイトに至らんとですバイ...。

















一時間経過。






2バイトあったものの釣果無し。

うち1バイトは強烈なアタリのあったっですばってん...。

巻いてくるワームが一瞬止まったって思ったら、一気にフィネッツアのベリーばひん曲げて走り出したっですばってん、次の瞬間にはテンションの抜けとったっですバイ...。

25オーバーは確実な引きやっただけに獲りたかったですばってん...。



他の1バイトは超ショートバイト。

足元まで来たワームに、シェードから茶色い魚体が飛び出してきて「こつん」と当って、魚体はまた元のシェードへ...。


...スズキ狙いじゃナカとやけん...。






他の場所に移動する事も考えたっですばってん、今の時期、風裏に当る場所には極小の豆バルしか居らんですし、もう一箇所の風裏ポイントは大潮のド干潮っちゅうコトで、どうせ釣りにならん。


粘るか納竿するしか道のナカっですバイ。


それでも何とか1本出したかですけん、あと10分粘るコトに。





















ぽぽぽぽぽん




















くあっ!!

















今度は確実に乗った。

コレは絶対獲っとかんばイカンバイ!!



















貴重な21cm



むむぅ。

実に貴重な21cmですバイ...。



元気良く地面ば転がりまわって、写真撮るとにも苦労したですばってん、落ち着いたところで激写してリリース。




その後、15分粘るもアタリすらなくなって納竿...。




最近の冷え込みで、そろそろシーズンインかなぁ~って思いよったですばってん、何せこの風じゃ活性も上がりきらんわなぁ~...。



ソレでも狙い続けることでナニかが見えてくるっちゃナカかな~なんてエラそうなコト思いながらも、明日も多分メバル狙いに港に立つって思いますバイ...。








<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER FINEZZA GOFS-792ULS
REEL:SHIMANO BIOMASTER 2000S
LINE:BARKLEY FIRELINE-CRYSTAL 4lb
LURE:FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g、1.5g、2g
     OFT スクリューテールグラブ オレンジ、パール、ピンク
     SMITH メバームCHIBI パンプキングリーン、グロウ

スポンサーサイト
昨日から何となく具合いの悪かったっですばってん、今日は若干改善。


が、大事をとって仕事帰り釣行は見合わせることに。



今週末の本番に向けて体調ば整えとかんとイカンですけんねぇ~。


仕事にも差し支えるし...。














で、今日は(も?)ベンリなグッズのご紹介。

「またか」と思われる御仁方も多い事と思いますばってん、話題の無い日はコレが逃げ道的に一番かと...。





バークレー デジタル リップグリップスケール
バークレー デジタル リップグリップスケール





バークレーの「リップグリップスケール」。


コレ、前も紹介しましたっけ...?

ただ、めちゃ使い易いですバイ。

ホンマモンのボガは高すぎるし、バネバカリも引っ掛けるトコに掛からん大きさのサカナのウエイトは量れんとですバイ。

このリップグリップスケールは、先日の7kgオーバーのスズキば掴んだ時もガッチリと安定しとったですし、計測したウエイトもデジタルでデカくて見易かっですバイ。

ソレで税込6300円(ナチュラム価格)は安かですバイ。

メバルなんかはまだ量っとらんですばってん(要らんデスかね)、グリップで掴めるサカナなら何でも量れそうですバイ。

ただ、グリップ部が360度回転する仕組みになっとっとですばってん、その必要があるのかどうかが疑問の残るトコ...。








Rapala(ラパラ) スーパーPEカッター
Rapala(ラパラ) スーパーPEカッター




ラパラの「スーパーPEカッター」。

今までは某釣具量販店に最安値である「PEハサミ(黄色い柄の300円くらいのヤツ)」ば使いよったっですバイ。

コレはコレでソコソコ切れるっですばってん、釣りものによってタックルバッグば替えるワタクシめとしては、もう1個、PE用のハサミば欲しかったっですバイ。

ソコで目に付いたのがラパラのスーパーPEカッター。

「スーパー」っちゅうくらいですけん、そりゃあ切れるっじゃろうね?って使ってみたら...。





コレがホント、良う切れるっですバイ!!

何かこう、サクサクっちゅうか、スパスパっちゅうか、何にしろPEが面白いように切れるっですバイ。

従来、ラパラのフィッシングツールは安価で機能性の高い商品の多かっですばってん、コレもかなりオススメ。

しかも525円っちゅう格安なお値段。

ナチュラムで何か買われる際には、是非ともついでに買ってみられては?










Rapala(ラパラ) Pop Enamel System Spoon Wallet(ポップエナメルシステムスプンワレット)
Rapala(ラパラ) Pop Enamel System Spoon Wallet(ポップエナメルシステムスプンワレット)




ラパラ「ポップエナメルシステムスプンワレット」。

噛みそうな名前ですばってん、要は「小物釣り用のタックルバッグ」っちゅう感じですバイ。

メバルゲームばする時に、今までバーサスの首提げタックルボックスば使いよったですばってん、最近は収まりきれんごとなって、別に小型のタックルボックスばポケットに入れてウロウロしよったっですバイ。

ソレに、思いのほか用意しとった以上にリグばロストしてしもうて、お気に入りのワームばまたクルマに取りに戻らんばイカンっちゅうコトもしばしば。

ソコで、コンパクトながらも収納力の高いバッグはナカやろうかって思いよったところに、またもやラパラのグッズ。

コレの優れたトコは、ジグヘッドにしろルアーにしろ、スプーンワレットが中央に鎮座しとる分、互いにフック部分が干渉することなく保管できるコトと、そのサイドにワームなんかばパッケージごと保管できるジッパー付きのケース、そして手前側にはプライヤーなんかを2本保管できるホルダーも付いてるってトコですバイ。


で、ラパラのバッグに共通しとるのが、デザインの秀逸性。

釣りに興味の無い人間なら釣り用のタックルバッグって気付かんっちゃナカやろうかっちゅうオシャレなデザインで、コレがワタクシめが一番気に入っとるトコかな...?

そのうえ安いし...。



実はこのバッグに関しては、まだ実戦投入しとらんとですバイ。


2週間前に届いとったっですばってん、ストラップのホルダー部(?)が壊れとって、肩から提げられんやったっですバイ...。

で、早速ナチュラムにクレームのメールば送ったら、ついこないだ交換品が手元に届いたトコですバイ。


次、メバルば狙いに行く時に早速使ってみようかと...。










って。

単なる暇つぶし企画ですばってん、何かのお役には立つかと...?

しかし、「スーパーPEカッター」はホントにオススメですバイ!!



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。