本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月からはダイワ、4月からはシマノが全商品一斉値上げするらしかですバイ...。




何で?




何ででしょうねぇ~...?




目ぼしいモンは今のうちに買っといた方がヨカかもですバイ...。












で、





今日も諦めずにテヌ狙い。



元々大規模閉鎖水域ってテヌの魚影の濃いからしかっですばってん?



自宅からクルマで40分の某河川へ。

ココは数年前の12月にスズキやテヌばミノーで釣った事のある場所ですバイ。
自分自身の実績のあるトコやったら、チョッとは集中も続くかなぁ~っと...。



























50分経過。







アチコチと探り周るも反応ナシ...。






ホントにコレ(マゾリグ)で釣れるとか疑問ば感じるごとなってきたですバイ...。





ただ、何の釣りにしても最初の一匹ばあげるまではホントに暗中模索ですもんね。

何ばやっても釣れん時もあるもんやし...。

しかし不思議と一匹あげたら後は結構立て続けにポロポロ釣れたりすっとですもんね。

妙なモンですバイ...。








結局60分経過した時点でアタリも無く納竿。




...最初はこんなもんですバイ...。











しっかし、今月はメバルとソイ以外釣っとらんごたっ気のすっとですばってん...?


去年も似たようなモンやったか...。


2月はスズキの戻りの来るハズですけん、ボチボチ狙っていかんばですねぇ~...。







<今日のタックル>

ROD:SHIMANO GAME・AR-C S706L
REEL:SHIMANO ULTEGRA C3000改
LINE:DUEL X-WIRE 14lb
LURE:REBEL CRAWFISH
     RAPALA CD7


スポンサーサイト
日没直後に某港に到着。



メバルも何となくシブくなってきたんで、昨日辺りからテヌば狙ってみることにしたっですばってん?




元々絞って狙った事のナカターゲットですけん、素直にどの辺ば狙えばヨカとかも今ひとつよく分からんワケですバイ。



ともかくマゾリグやワームなんかでヘチやら藻際なんかば通すも、当然のごと反応ナシ...。





沖目のボトムは藻が繁茂しとって、マゾリグやったらちょっと厄介な感じですけん、ワームでネチネチと探り続けるもノーバイト。




う~ん。 ようワカランなぁ~と思いよったところ、一瞬空がフラッシュ。



そういえば風の強うなってきたよねぇ~。



と思いながらもボトムネチネチ。





と、今度は明らかにフラッシュ。


毎度の事ですばってん、カミナリ様には勝てんバイ。

わずか30分ほどでソソクサと納竿。




で、ここんとこ行っとらんやった散髪に行って帰宅。

帰り着く頃にはザンザン降りやったですバイ...。









マトモなオサカナば釣らんうちに1月も終わろうとしよっですバイ...。


来月はちっと引き締めて行かんばですねぇ~...。









<今日のタックル>

ROD:SHIMANO GAME・AR-C S706L
REEL:SHIMANO ULTEGRA C3000改
LINE:DULE X-WIRE 14lb
LURE:REBEL CRAWFISH
     BARKLAY POWER-BULKY-HAWG 2in

がちょー。




あら~。 優雅やねぇ~。



え~っと、彼らは何て名前の鳥ですかね?

このテの連中はようワカランですけん、全部「がちょー」っちゅうコトで...。









最近は「仕事帰り釣行」っちゅうたらメバルオンリー。

季節柄仕方ナカっちゅうたらそうですばってん、何かこう、芸のナカっちゅうか、ワンパターンっちゅうか...。





他に自宅近所の大規模閉鎖水域で狙えるサカナって何かナカやろうか...?





















てぬ。
















で、テヌば狙ってみる事に。


前から「M(マゾ)リグ」ってヤツは作って持っとったですけん、チラっと試してみる事に。

そう簡単に釣れるオサカナでもナカでしょうばってん...。































で、釣れんで終了。

そう簡単に釣れるモンじゃナカですよね。



その後、メバルば狙うもまったくの無反応...。



マズメ時に上げの潮止まりば迎えるっちゅう最悪の潮周りですけん、仕方ナカっですかねぇ~...。






久々に竿振れただけでもヨシとせんばっでしょうねぇ~...。










<今日のタックル>


~テヌ用~

ROD:SHIMANO GAME・AR-C S706L
REEL:SHIMANO ULTEGRA C3000改
LINE:DUEL X-WIRE 14lb
LURE:RAPALA CD-7
     REBEL CRAWFISH




~メバル用~

ROD:GRAPHITE-LEADER FINEZZA GOFS-792ULS
REEL:SHIMANO BIOMASTER 2000S
LINE:DAIWA 月ノ響 4lb
LURE:FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.5g
     OFT スクリューテールグラブ オレンジ
     SMITH メバームchibi パンプキングリーン


ヨメの実家にて軟禁状態2日目。



今朝方、早めに起きてとあるサーフにでも行ってみるか(ヨメから許可が出たんで)って思うたっですばってん...。




しんしんと降り続く雪。


ヨメの実家はとある山の頂上付近。

昨夜の冷え込みから考えても、路面凍結は間違いナカ感じ...。

チェーンも持ってはおっですばってん、家の押入れに入れっ放しやし。





諦めてフテ寝。







で、起きたらサンサンと照りつける太陽...。


何なんじゃろうか?







結局釣りには行けずジマイ。

自宅からやったら行けとったやろうになぁ~...。






その後はいつもの買い物三昧。

女人方はホントお買い物がお好きのようで...。



そんな中、「THEダイソー」で見つけたのがコレだ!!




























コレぞホントのデフレエギ。



なんと!!

ついにイカ釣りの世界にまで手ば出したバイねぇ~。

ハードルアー、ワーム、サビキ、針、ライン、リール、竿、錘...。


「台祖ー」だけで釣具の全て揃ってしまうっですバイ。


恐ろしか世の中バイ...。




試しに買ってみるかっても思うたですばってん、ヨメの買い物も終わって呼び出されたですけん、購入は次の機会に持ち越しっちゅうコトで...。








しかし今週一週間、ホント釣りせんやったなぁ~...。


チャンスにも恵まれんやったですバイ...。

日頃仕事帰り釣行しよっですけん、その分考えたらチャラっちゅうコトですかねぇ~?


今日は既にヨメの実家で軟禁状態に陥っとるっですバイ...。



ヨメの実家で軟禁状態っちゅうコトは、つまりは「釣りに行けん」っちゅうコトでもありまして。






何もせんでもヒマやし、最近サボり気味な「リールメンテ」ばして時間ば潰す事に...。



モノば大事に扱うマメな御仁方は、釣行から帰ってきたらラインの潮ヌキばしたり、リールの足やハンドル部分ば洗浄したり、各部にオイル注入したりと、その都度その都度でメンテしよらすっでしょうばってん、メンドクサがりなワタクシめとしましては、最近は特に「思いついた時」にしかメンテしよらんっですバイ...。



ま、何はともあれメンテ開始。






オールメンバーハッスルオッケー。


現状の主力メンバー。

'02アルテグラ・C3000改
'05バイオマスター・2500S、4000
'02ツインパワー・4000PG


ほぼ全機種、久々のメンテ...。

バイオの4000だけは昨年オーバーホールに出したっですばってん、ナゼか元々オーバーホールに出した原因の一つの「シュルシュル音」が再発。

キタで独りリールばゆっくりと廻し続けよったら、その「シュルシュル音」の気になる事気になる事...。
意外とデカイ音ですけん、何かワゴンセールの安物リールば使いよる錯覚に陥ってしまうっですバイ...。


部品も交換したとになぁ~...。

またローラークラッチかな~...。

何となくスプール軸の曲がっとるごとも感じるばってんなぁ~...。


...品質の問題なのか、取り扱い方の問題なのか...?


メンテ後、特にリールに負荷の掛かるごたっ扱いはしとらんですばってん(根掛り外しとか)?









いつもの展開図


何はともあれまずは解体。
(写真はツインパワー)


で、今回はお手軽メンテっちゅう事でオイル注入のみ。

ホントは各部バラしてグリスアップしたかったっですばってん、「パーツクリーナ」ば家に忘れて来てしもうたですけん、劣化したグリスば洗い流す術のなくて仕方なくオイル注入のみになったっですバイ...。



スプール軸A-RB


スプール軸のA-RB。

裏側のベアリングの覗いとる場所からオイル注入。
グリスでもヨカっですばってん、塗り伸ばすにはベアリングば一度外す必要のあっですけん、あくまで「お手軽メンテ」っちゅうコトで今回はオイル注入。

ですばってん、オイルば注入したらグリスば溶かし出す事になっですけん、次回のメンテの時は必ずグリスば注入する事ばオススメしますバイ。




ボデー右側


ハンドル軸受け部から覗くA-RBにオイル注入。

ベアリングにオイル吹く時は、一ヶ所に「じゅ~っ」じゃのうして、2~3ヶ所に「しゅっ」とか「すっ」とか、一瞬吹くだけでヨカですバイ。
そうせんと必要以上にグリスの融解ば早めてしまいますけん、あくまで一瞬の吹きつけでするごとして下さい。





ボデー左側


ハンドル受け部A-RBとオイルインジェクション。

オイルインジェクションには約0.5~0.7秒ほどの吹きつけで十分って思われますバイ。
1秒以上吹き付けたら、リーリング時にオイルの流れ出してきてヌルヌルなっですし(「ヌルヌルが気持ちイイ」って御仁は別ですバイ)、大量のグリスで保護されとるマスターギアや摺動子部分のグリスば融解してしもうて返って不具合ば誘発する事にもなりかねんですバイ。

何事もホドホドに...。





スプール軸


スプール軸の付け根部分にもオイルをさっと吹く。
(写真はバイオマスター・4000)

ホントは軸受けの六角ボルトば外して、中にあるローラークラッチに直接噴霧した方がヨカっですばってん、今日はレンチも忘れたし...。

コレだけでも少しはマシですバイ。






あとは元に戻して完成。




ま、こんくらいのメンテは常にやっとけっちゅうハナシですばってん、中にはまったくのホッタラカシにしとらす御仁方も居らすでしょうけん、今回の画像ば参考にして「自己責任」でやってくれんデスか...。


あと、ラインローラーにもオイル注入したっですばってん、写真撮り忘れたですけん今回は割愛。

ネジば緩めて隙間からオイル一吹きでOK。

ネジば完全に外してしもうたら、また組み直すとが結構メンドーですばってん、どうしてもバラしてメンテしたかとやったら、説明書やらメーカーHPの解体図(パーツリスト)ば見るなり、前に書いた「徹底攻略:バイオマスター」と「ツインパワーの修理」ば参考に組み直して下さい。














で、ついでに試してみたっですばってん...




ハンドル確認



写真はバイオ4000にアルテC3000のハンドルば付けてみた状態。

違和感無く割りとキレイに装着可能。




ただ、ハンドル固定用のビスはバイオのボルトば使わんと、アルテ用のヤツば使うたら回転中に緩んでくっですバイ。



そして、バイオの2500Sのハンドル同様、「ハンドル固定用のボルトは完全に締めこまない」のがミソ。

完全に締め込んだらハンドルのカバーとリールのボデーが干渉して不具合の素になっですバイ。











クドかですばってんあらためて。




くれぐれも解体やメンテナンスの作業は「自己責任」でお願いしますバイ。


「ワイのクソブログの通りにしたら元に戻らんごとなったやっか!! ゴルァ!!」

とか言われてもワタクシめは一切責任持てんですバイ。

自信のナカ御仁はムリなさらんごと、プロ(メーカー)のメンテ(有料)に素直に出す事ばオススメしますバイ。

時間は掛かりますばってん(2週間~1ヶ月)、確実に状態は良うなって帰って来ますけん。

間違いも無いし...。



一昨日は接待でオヤスミしたですばってん、昨日は更新の為にPCば立ち上げたまでは良かったっですばってん、不覚にもそのまま朝まで爆睡してしもうたっですバイ...。




で、2日もホッタラカシにして久々の更新。



今日は仕事帰り釣行か週末釣行かする予定やったっですばってん、いかにも冬らしか荒天っぷりで...。

仕事中にクルマ運転しよっても、場所によっちゃハンドル取られそうになるくらいの激風やったっですバイ...。



さすがにメバル狙うにもいくらワタクシめでもコレじゃ辛すぎですけん、大人しく諦めるコトにしたですバイ...。




しかし、週末に天気の荒れられちゃ一番困るっですもんねぇ~...。

ヒラ狙いな御仁方にはカンケーナカとかも知れんですばってん...。




明日も天気の悪そうですけん、久々にリールのメンテでもしますかね?




相変わらず中身のナカ更新で御免アソバセ。
(今週はずっとこんな感じやったですねぇ~)



今日はヨメから


「具合悪いけん早く帰って来て」


とのメール。







おごご。

まるで仕事帰り釣行ば見透かされたような内容...。

さすがに具合の悪いっちゅうとば見捨ててまで釣りばするワケにはイカンですバイ...。





で、今日もまっすぐ帰宅。





早く帰るっちゅうとはイイコトですバイ...。






で、コレで更新おしまいっちゅうとも何なんで、またもや(そろそろ飽きてきましたか?)ベンリグッズの紹介をば。



あんまり短期間にアレコレ紹介しても、ネタの尽きてしまうっですばってん...。














オプテックス(OPTEX) 非接触温度計 QT-3
オプテックス(OPTEX) 非接触温度計 QT-3



非接触温度計。


前は水銀式の水温計(↓コレ↓)ば使いよったっですばってん...


スミス(SMITH LTD) 水温計(シルバー)
スミス(SMITH LTD) 水温計(シルバー)



スミス 水温計



夏のある日、「水面下の水温は何度になっとっとやろうか?」と不意に思い、水温計ばスナップに付けてキャスト。

5分後に引き上げたらナゼか水温計は無くなっとったっですバイ...。


どういう事かワカランですばってん、不思議とアッサリと無くなってしもうたっですバイ...。




で、新たに購入したとがOPTEXの非接触水温計。


水銀タイプは測定に時間のかかるし、何せ測定する場所に直接温度計ば設置せんとイカンワケですが、どうしようもなく足場の高かったりしたらお手上げなワケですバイ。


で、この水温計の長所はやはり、

①非接触なんで基本的に対象物までの距離は制限ナシ
 (計測値は計測範囲内の表面平均温度)
②ボタン一つで瞬間計測

③コンパクトで持ち運びベンリ

っちゅうトコですね。


計測結果には最大で±2.5℃前後の誤差はあるらしかですばってん、ソコはご愛嬌ですたいね。


いろんなモノの温度ば瞬時に測れるモンですけん、ついついあんなモンやこんなモンまで測ってしまうっですバイ...。



コレは持ってるヒトだけの楽しみかも知れんですばってんねぇ~...。



釣ったオサカナの表面温度とか...。

ナカナカ楽しいモンですバイ。














ちなみに明日は会社のおエライさん方が来るっちゅうコトで、夜は接待会食ですバイ...。


更新できん可能性が高っかですけん、あらかじめお断りしておきますバイ。




勿論、仕事帰り釣行もできんですばってんねぇ~...。


今日は仕事帰りにいつもんごと釣行するかねぇ~って思いよったですばってん、あまりに風の強かったっですバイ。




風裏ポイントも覗いてみたっですばってん、風が巻いて入って来て最早風裏でも何でもナカっちゅう状態...。





「こりゃアカン。」





で、諦めてまっすぐオウチに帰ったっですバイ。



タマには早う帰るともヨカモンですバイ。
(必ずしも毎日釣りばする必要もナカですばってん...)









で、いつものように話題が無い。


話題のナカとやったら更新せんやったらヨカっですばってん、ソレも何か癪に障る(「しゃくにさわる」って読みます)し...。





こぎゃん日にはいつもんごと「ベンリグッズ」ば紹介するとが一番ですバイ。






で、今日紹介するのが...
















リバレイ RBB RBBタイタニュウムグローブ
リバレイ RBB RBBタイタニュウムグローブ



RBBタイタニュウムグロウブ。




「炊いた乳無」って何やろう?

Titanium = チタン

なるほど。




一般的な綿入りのグローブやった場合、フィット感が今ひとつやったり細々した作業ばする時は一旦外さんばやったり...。

あと他のグローブが良う採用しとる「マジックテープ固定」のリスト(手首)部分。
長時間使用しよったら、締め付け部分の痛くなったりしよったっですバイ...。


その点、このタイタニュウムグローブはヨカですね。
手首部分も長かですけん、締め付ける必要もなく上着の袖の中に入れてOKですけん、長時間使用も問題ナシ。

左右とも3本、指の露出すっですけん作業時に外す必要もナシ。
指先の無くてもよっぽどじゃナカらん限り、ソコまで寒さは感じらんですバイ。

その他、プレーンゴム独特のニオイも外した後に楽しめますバイ...。


ちと高めですばってん、磯で釣りする御仁方にはグローブは必携でしょうし、そうじゃなくても冬場は手袋の欲しいモンですバイ。




コレ、ホントにオススメですヨ。






ダイワ(Daiwa) アウトブレイズ ショルダー(A)
ダイワ(Daiwa) アウトブレイズ ショルダー(A)



アウトブレイズ・ショルダー。



バークレイの「リップグリップスケール」ば真横に収納できつつ、ラウリスの入ったタックルボックスば2ケース収納できる、大容量なバッグば欲しかったっですバイ。

造りはしっかりしとるし、デザインも悪くないし、値段もそんなに高くなかですし、やっぱり選んだ一番の理由やったですけど改めて容量が大きい。

背負い易かし、見た目もソコソコオシャレ(?)やし、コレも気に入ったですバイ。

「エチケットポケット」っちゅう所謂「ゴミ袋」も付いとっトコもヨカですね。



ま、使う道具っちゅうとは、個人個人好みと求める性能っちゅうモンに違いのあっですけん、ワタクシめが使い易いっちゅうとが必ず万人に同じコトが言えるとも限らんですばってん、あくまで個人的見解でワタクシめが「コレはヨカバイ」って思ったモンは今後も紹介していくつもりですバイ。



話題のナカ時は助かりますけんねぇ~...。

今日は「特別ゲスト」ば地元にご招待しての釣行。




そのゲストとは、誰あろう根魚教教祖であり大司祭でもあらせられる、根魚大王:魚々麿氏。



ホームにお招きするっちゅうコトで、数日前からアチコチ釣り歩いてポイントのチェックだけはしとったっですばってん、連日書きよるとおり少しばかり渋い状況になってきよったトコですバイ。



果たして魚々麿氏ば満足させられる程の釣果の出るやろうか...?





で、待ち合わせ時間より5分遅れて(!?)待ち合わせ場所到着。


既に麿様は海原へ果敢にキャストば繰り出されよるトコやったですバイ。




で、しばし談笑。



最近の南部の状況とか、経済の情勢、世界中に広がる潜在的な危険や何かの類いも、「根魚教」の門下に下れば問題ナカっすね的なオハナシ(ウソ)ばしたりで過ごした後、貢物の「ストレスフリーEG80」ば献上。


ワタクシめ、ご存知の通りメインのエギングロッドは「カラマレッティ」に代替したですけん、「無用の長物」となっとったトコロ。

引き取って頂いただけでもアリガタかとに、ワタクシめもヨメも大好きな「甘いモン」ば御代として頂戴したっですバイ。

さすが紳士との呼び声高い麿氏。

教徒へ対してのお慈悲も忘れんっちゅう神にも迫る慈悲深さですバイ...。




で、先行者の消えた堤防で2人でキャスト開始。




が、麿氏が1本上げたのみで釣果は伸びず...(ワタクシめはボウズやったですバイ)。

チェイスは多かったですばってん、スレの進行が深刻なのか、さっきまで居った連中が叩いた直後やけんか知らんですばってん、ココ最近で最悪の釣果。

ま、潮も動いとらんやったですばってんねぇ...。






で、たまらず「青メバルポイント」へ移動。





潮の動きは感じられんですばってん、明らかに潮位は下がる中、麿氏がゲット。

青じゃなくて藻メバルやったですばってん、各ポイント毎に釣果ば上げられる腕前はさすが。


ワタクシめもキャストするも反応が渋い...。





しばらく粘って...


















070121_18cm


070121_16cm


070121_17cm




小一時間で何とか3匹...。

青メバルは混じらんやったですけん、今日は回遊はなかったか...。



その後、麿氏も明け方からサーフで釣行するっちゅうコトで解散。


「イカ祭り」、是非とも実施せんばですバイ。
(ワタクシめのカラマレッティの戻ってきてからにして下さいマセ)


















でワタクシめはと言うと、そのまま帰る手立てもあったっですばってん、数日前からどうしても気になっとった「キタ」へ向かうコトに...。



時間的にはちょっと絶好な時間ば過ぎた感もあっとですばってん、40分後にはポイント到着。


豪快に潮は流れ続けよっとですばってん、ベイトの数も少なさそう...。

































で、2時間40分後アタリも無く納竿...。

やっぱりちょっと早かったか、それともキタでキャストば始めた時間が遅すぎたか...。


遙か沖合いでライズ音は2回確認できたですけん、活性の高い個体も居るとは間違いなさそうですばってん...。

ワタクシめには釣りきらんやったですバイ...。





帰り際にエサ釣り師の御仁に捕まって、30分くらい自慢話ば拝聴するハメになったですバイ...。



で、睡魔に襲われながら帰宅...。







来週も潮周りの悪かですけん、キタば狙うにはちょっと条件的に良くナカですバイ。


っちゅうコトは今年の初スズキは次月持ち越しっちゅうコトになりそうですバイ(他の場所じゃ釣りきれんですけん...)...。







<今日のタックル>

~メバル用~

ROD:GRAPHITE-LEADER FINEZZA GOFS-792ULS
REEL:SHIMANO BIOMASTER 2000S
LINE:DAIWA 月下美人「月ノ響」 4lb
LURE:FINA 「ストロングまっすぐ」 1.5g
     OFT スクリューテールグラブ オレンジ
     SMITH メバームchibi パンプキングリーン、グロウ



~スズキ用~

ROD:SHIMANO GAME・AR-C 906
REEL:SHIMANO BIOMASTER 4000
LINE:DUEL X-WIRE 27lb
LURE:LITTLE-JACK RAULIS
     DICE TRICK-STAR
     HALCYON-SYSTEM PENNY-SUCK


今日はヨメと義母と3人で、某百貨店にお買い物に行ったっですバイ。


ヒト・ヒト・ヒトでそりゃもう噎せ返るくらいで...。

空気は薄かしクルマも多かし...。

何か買い物する目的のある人間はワクワク感のあってヨカっでしょうばってん、単なる荷物持ちなワタクシめにとって、その全てが苦痛以外のナニモノでもナカっですバイ...。



で、ヘロヘロになって帰宅。


よう映画やドラマであるごと、ワタクシめは両手にワンサと荷物ば抱えて、ヨメと義母はセッセとお買い物に励みよっとですバイ。


コントじゃあるまいし...。





ワタクシめも某百貨店の帰りに、某釣具量販店に寄ってイロイロとお買い物ばしたかったっですばってん、百貨店の滞在時間が予想以上に長うなってしもうて、その後の予定が全て「巻き」になったお陰で、某釣具量販店に立ち寄ることもできんやったっちゅうハナシですバイ...。


結婚して3年目。
シリに敷かれ続けて、随分と薄っぺらになってしもうたモンですバイ...。




と、某百貨店の帰りに寄った象印のスーパーマーケットの鮮魚コーナーに最近良う見掛けるオサカナば発見。




メバルとアラカブ。
(写真撮ろうって思うたら、世間の目ば気にしたヨメから押さえ込まれたですバイ)




メバルはフツーに考えたらリリースサイズな型が4~5匹入って398円~498円。


アラカブは15cm前後2尾で498円。
特に25cmオーバーの抱卵個体(実際、オシリからタマゴの漏れとったですバイ)が同じく498円...。



こぎゃんして考えたら根魚って結構高っかっですねぇ~。



刺網漁なのか底曳網漁なのか知らんですばってん、鮮魚店に並ぶオサカナ達は大も小もカンケー無く一網打尽で浚われてしまいますけんねぇ~...。

サイズの選り分けはムリなハナシでしょうばってん...。



ちなみにメバルは「黒メバル」やったですバイ。

パック売りで最大でも18cmくらい、平均で14cmくらいやったですばってん、ルアー釣り師な御仁方はワタクシめが言うまでもなく、なるべく15cm以下はリリースして欲しいモンですバイ。



結構、スーパーマーケットに行ったりした時は鮮魚店で釘付けになるコトの多かですバイ。

普段自分が釣りよるサカナが幾らくらいで売られよっとかも興味のあっですし、並んどる値段でそのオサカナの水揚げ量の分かりますけん、「あ~、今コレの良う釣れよっとバイねぇ~」とかイロイロとイメージば膨らませたりしよっとですバイ...。




ま、こんくらいしか楽しみナカですけんね。







ちなみに今日はこの後、自宅近所の港に素敵なゲストばお招きしてからのミニメバリンピックですバイ。


詳細は明日...。

今日は日がまだあるうちに仕事終了。



夕マヅメ狙うならココしかないっちゅうコトで、「ねざパラ」へ。



ココはキャストして沖合い狙うよりも、テクトロで堤防周りば探った方が効率のヨカっちゅう不思議な場所ですバイ。

しかも、日が落ちたら堤防周りも沖合いも反応の無くなるっちゅう特異な特徴もあっとですバイ。




で、早速探り開始。



今回は最近巷でウワサの「フィギュア・エイト」ば試してみるコトに。

ラパラのアイスジグ「W2」でのバーチカルアクションですバイ。


やり方は良うワカランとですばってん、若干沈めてシャクリ上げるっちゅう感じでやってみたっですバイ。




フンフン





フォール





フンフン





フォール






...ん? 何か重たかバイ。















070119_06cm



本来なら写真撮るサイズじゃナカっですばってん、その「フィギュアエイト」っちゅうアクションで釣れた初のオサカナっちゅうコトで記念撮影。


が、宣伝広告ほどオサカナの寄って来る気配は感じられんやったですばってん...?

場所と時合いの問題ですかねぇ~?




その後、いつものようにワームに戻して(フィギュアエイトじゃ時間の掛かって仕方ナカっですバイ)テクトロ再開。




んで、






070119_17cm


070119_ムラソイ_12cm


070119_15cm


070119_ムラソイ_16cm


070119_20cm




と、立て続けにムラソイ(?)も交えて連発。


が、ココで日没タイムアップ。

歩いても投げても反応ナシ。



で、帰りがてらに自宅近所の港に立ち寄って、フィギュアエイトのおさらい。



潮の一時的に動いた間はアチコチでメバルのライズしよったっですばってん、潮が止まればライズも消えて...。


常夜灯下には見えメバルのチラホラ居っとですばってん、ワーム通してもチェイスはあれどバイトに至らず...。


で、「W2」でフィギュアエイトのテスト。


遠投してシェイク&シェイク。




やり方的にはロッドば保持しとる手ば握ったり離したりで、ロッドば微妙に軽く前後に振るってな感じでやってみたですバイ。






フンフン





フォール





フンフン





フォール











ごごごっ
















くあっ!!














サイズはたいした事ナカごたっですばってん、何となくこの渋い状況で出たっちゅうとはウレシイもんですバイ。




070119_16cm



16cm。


ただ、このフィギュアエイトっちゅう釣り方。

フッキングばうまくできんとですバイ。


アタリはその後も数回あったっですばってん、抜き上げ中にバレたり、ファイト中にバレたりと安定しとらんっですもんねぇ~。


実際、今日「W2」でゲットできたメバルはどちらもスレ掛かりやったっですバイ。

フックば#10に上げたとが問題やろうか?



ま、今後の課題っちゅうコトで...。












<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER FINEZZA GOFS-792ULS
REEL:SHIMANO BIOMASTER 2000S
LINE:DAIWA 月下美人「月ノ響」 8lb
LURE:RAPALA ICEJIG W2
     FINA ジグヘッド「ストロングまっすぐ」 1.5g
     OFT スクリューテールグラブ オレンジ
     SMITH メバームchibi パンプキングリーン
     ECOGEAR メバル職人 ゴールド

今日は某釣具量販店に立ち寄って、釣具の補充。



と、ジグヘッドのコーナーに...





フィナ(FINA) メバル専用ジグヘッド ストロングまっすぐ
フィナ(FINA) メバル専用ジグヘッド ストロングまっすぐ



「ストロングまっすぐ」。



コレ、前から気になっとったっですバイ。

こないだ買いに来た時は「まっすぐ」の1.25gが2個しかなかったっですばってん、今回は「ストロングまっすぐ」が大量入荷。

ヤマヒコさんの差し金デスか...?

すごく有り難いハナシですバイ。

さっそくとりあえず2個購入。






で、昨今気になっとったメバル用ライン。


現在ファイヤーラインクリスタルば使いよっですばってん、コーティングのコシの強すぎて、キャスティングの際にLDBガイドに干渉して飛距離が極端に落ちるっですバイ...。

明るい時間に「どんくらい飛んどるっかね?」ってキャストしてみて、アベレージで15mくらい...。

ちなみに5lbのナイロンで20m超。

こりゃイカンねぇ~っちゅうコトで、ライン物色。



と...





ダイワ(Daiwa) 月下美人 月ノ響
ダイワ(Daiwa) 月下美人 月ノ響



月下美人 月ノ響。


ダイワの製品ば滅多に使うコトのナカワタクシめですばってん、数あるラインの中でコレが一番目に入ったっですバイ。


元々はフロロの3lb辺りば買うつもりやったっですばってん、ワタクシめのごとほぼ毎日釣行しよったら、あっちゅう間に寿命も来てしまうし、純粋なPEじゃのうしてコーティングラインなら、コシのあっですけん向かい風の中でキャストしてもトラブルは起きにっかですけんね。

結局はPE買った方が安くつくっですバイ。


しかも、定価から1000円近く安かった...。


で、レジで精算して、その場でリールに巻いてもらう。






そして釣り場へ。





やや強めの向かい風の吹きつけよって、新調したPEのテストには丁度イイ感じ。

で、早速キャスト。



思ったよりも向かい風ば切って飛距離も伸びるっですバイ。


強めの向かい風で15mくらい飛んだっですバイ。


その後も、風の合間にキャストしてみたら30m近い飛距離...。

コレがホントよねぇ~...。



で、肝心の釣果は...









070118_タケノコメバル_11cm



070118_17cm



070118_15cm




タケノコメバル含め、写真サイズ以下合わせて70分で5匹。

月下美人「月ノ響」ですばってん、ハッキリ言って「オススメ」ですバイ。

コシはあるっですばってん適度にしなやかで、昨今のメバルロッドに多いLDBガイドにも干渉しにっかですし、結束もキチンと決まる。
コーティングのお陰でキズにも強いですバイ。



「ストロングまっすぐ」も、フックポイントにネムリ(針先が内側に曲がってある造り)の入っとっですけん、バラシは減ったですねぇ。
針そのものもサイズアップしとっですけん、大型のかかっても大丈夫っぽかですバイ。
まだ掛けとらんけんワカランですばってん...。




何にしろ、費用対効果の高いお買い物のできたですバイ。








<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER FINEZZA GOFS-792ULS
REEL:SHIMANO BIOMASTER 2000S
LINE:DAIWA 月下美人「月ノ響」 4lb
LURE:FINA ジグヘッド「ストロングまっすぐ」 1.5g
     OFT スクリューテールグラブ オレンジ
     SMITH メバームchibi パンプキングリーン


今日は雨も降らず風も無く、メバリングには絶好の日和。



潮周りも大潮。



体調もほぼ全快。



久しぶりに思いっきりメバルと遊べるバイねぇ~。




ポイントはいつも行く常夜灯の2本あるナゾの漁港。



そのポイントでも今までキャストしたことの無かった場所。



シャロー+駆け上がりのイイ感じの場所ですばってん?



で、まだ明るいうちからキャスト開始。

















ぽぽぽぽぽん










くあっ!!














藻の切れ間から飛び出して来た魚体がワームに喰い付く→反転するトコまで丸見えやったですバイ。




藻に逃げ込もうとしたトコば、藻ごと引っこ抜き。

















070117_17cm



17cmの藻メバル。

1投目から喰ってきてくれたコトに感謝。







その後もアタリが2回あるも、ナゼかバラシ...。







やがて日が暮れて、ノコノコとランガンしながら歩き回るも全く反応ナシ。





??? どういうこと ???






70分後、探れる範囲を探りきって反応のナカですけん、諦めていつもの立ち位置へ移動。





が、ココも全く反応ナシ...。




20分で諦めて納竿...。







最近感じるっですばってん、メバルも例年に比べて数が伸びんなぁ~って思いよっとですよねぇ~。


時期的なモンもあっとかも知れんですばってん、ソレば考慮しても
、こぎゃんランガンせんでもポコポコ釣れよった気のすっとですばってん?



やっぱり多少の回遊性はあるとは言うても、所詮は根魚。

キープが進めば数も減るっちゅうコトですかね?

っちゅうコトで無用なキープは避けましょう!!






<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER FINEZZA GOFS-792ULS
REEL:SHIMANO BIOMASTER 2000S
LINE:BARKLEY FIRELINE-CRYSTAL 4lb
LURE:FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g
        じゃこまろ グロウパール
     YAMARIA ビークヘッド 1.5g
     OFT スクリューテールグラブ オレンジ、クリア
     SMITH メバームchibi パンプキングリーン、グロウ


今日はザンザン降りの雨模様やったですバイ。

体調も7割方回復して、徐々に本調子に戻りつつあっですばってん、この雨の中でムリしたら元も子もナカですバイ。




で、今日の仕事帰り釣行は中止。





釣行せんやったら話題に詰まるトコですばってん...。




困った時はタックルのハナシに逃げるとが最早常套手段と化しとる感のあっとですばってん...。






で、今現在使用中のメバルタックルの振り返り。




まずはロッド。



グラファイトリーダ・フィネッツァ 792ULS。


未だに品薄のごたっですね。

オリムピックの販売方針もメ○バスと同じ感じっちゅうコトですかね?

ミズイカ用の「カラマレッティ」が感度・パワー共に申し分なかったっですばってん、フィネッツァも感度については申し分ナシ。
低活性時のショートバイトも的確にグリップに伝えてくれるっですバイ。

パワーに関しては、残念ながらまだ検証対象のオサカナに巡り会えとらんですけん、まだ未知数。
ただ、先日「リモコンセイゴ」ば抜き上げた時も不安はなかったですけん、ソレなりのポテンシャルは秘めとるって思いますバイ。

とりあえず20cmオーバーの引きにも全く動じんですけん(当たり前?)、パワーに関しては評価はちょっとお預け。

レングスについてはもうちょっと短くても良かったかなぁ~って思うトコもあるとがホンネですばってん...。






次にリール。

シマノ(SHIMANO) 05’バイオマスター 2500S AR-B
シマノ(SHIMANO) 05’バイオマスター 2500S AR-B




シマノ・バイオマスター2500S。(スプールは2000S)


ま、コストパフォーマンスの高いっちゅうコトは今更ワタクシめが言うほどのコトでもナカですバイ。

メンテもし易かですし、トラブルもナシ。
コレでこの値段で買えるっちゅうとが不思議なほど高性能なリールって思うっですばってん、やっぱり一番の欠点はハンドル。
02モデルのバイオ、アルテ、センシライトのマシンカットハンドルが無加工で装着可能なのは周知の事実ですばってん、ホント、何度も言いますばってんあと2000円くらい高くてもヨカですけん、標準装備にして欲しかトコですバイ...。

シマノ(SHIMANO) 02’バイオマスター 2500 A-RB パーツ:ハンドル組(部品NO91)
シマノ(SHIMANO) 02’バイオマスター 2500 A-RB パーツ:ハンドル組(部品NO91)




05バイオユーザーの御仁はコレを買うべし。







次にジグヘッド。


フィナ(FINA) メバル専用ジグヘッドまっすぐ FS200
フィナ(FINA) メバル専用ジグヘッドまっすぐ FS200




FINA・「まっすぐ」。


メバルゲームに於いてワームばいかに美しく真っ直ぐセットするかっちゅうとは結構重要なファクターですバイ。
イビツにセットされたリグば使えば、あっさり喰いの落ちますバイ。

で、稀代の不器用な人間なワタクシめ、フツーのジグヘッドに真っ直ぐセットするとは結構大変かっですバイ...。

そんな不器用人間なワタクシめでも真っ直ぐワームばセットできる「まっすぐ」は、単純な発想ですばってんすごくエライヤツって思うっですバイ。

が、欠点もありまして...。

・フックが弱い。
メインラインでPEば使うごとなって根掛りが極端に減ったっですばってん、根掛り回避した後のフックばプライヤーで戻して(この辺がケチ)使ったらバラシが増加。
この辺りはヤマリアの「ビークヘッド」の方が復元能力は高く感じますバイ。

・品揃えが悪い。
ま、コレは某釣具量販店だけのハナシでしょうばってん...。
営業力の差なんですかね?
がまかつやらヤマリア、エコギアやオーナーばりの商品はトコロ狭しと並んどるっですばってんねぇ~...。
今日改めて追加購入したら、ソレで品切れやったですバイ...。
次からどぎゃんすればヨカっちゃろうか...。
是非新しく仕入れて欲しかですバイ...。



今度はワーム。


オフト(OFT) スーパーグロースクリューテールグラブ 1.5インチ
オフト(OFT) スーパーグロースクリューテールグラブ 1.5インチ




OFT スクリューテールグラブ。


このオレンジばパイロットとして使いよっとですばってん、最近のワームの特徴として「非常に持ちのヨカ」っちゅうコトですねぇ~。
何匹釣っても千切れるっちゅうコトがナカですね。
非常に経済的で好きです。

特にこのスクリューテールグラブのオレンジはバイト率の高っかごと感じます。

コレとスミスの「メバームチビ」との組み合わせだけでゲームば成り立たせらるっですけん、他にメバル用にワームは要らん感じですバイ。

が、コレもジグヘッド「まっすぐ」と同じで、近場で品薄なのがスゴく辛いトコ...。
早急に補充ば頼みます...。



最後にライン。

バークレー ファイヤーライン クリスタル 100m
バークレー ファイヤーライン クリスタル 100m




バークレー ファイヤーライン・クリスタル 4lb。


「クリスタル」と銘打ってはあっですばってん、完全に「白」ですバイ。
PEっちゅうよりも厳密に言えばコーティングラインになっとですばってん、そのコーティングのせいか飛距離に難のあっですバイ。

この手のラインの売りっちゅうたら感度の向上と飛距離アップが上げられるでしょうばってん、このラインに関しては飛距離は望めんですバイ...。
ある程度巻きグセのついたナイロンの方がまだ飛びますね...。

強度については良くも悪くもフツー。
当たり前ですばってん、磯場で根に触れたらあっさりラインブレイクすっですけんね。

ただ、不思議と今のところ強風下で使ってもトラブルはナカですバイ。
メバリングみたいなフィネスゲームでトラブルレスっちゅうとはかなりアリガタかコトですバイ。
飛距離犠牲にしてもうちょっと使います...。










と、まぁいつものように好き勝手書いたですばってん、あくまで個人的見解ですけん。

参考にするもしないもアナタ次第っちゅうコトで...。


いやぁ~。



夕べはよう寝たですバイ。



8~9時間くらい寝たっちゃナカですかねぇ~。



起きたら若干ノドのイガっとしとったですばってん、昼間には咳もほぼ収まったですバイ...。




このまま治ってくれればヨカばってんねぇ~...。




とりあえずご心配お掛けしました。
(そうでもないデスか)






で、仕事終わった後も調子の良かったですけん、調子に乗って今年初の仕事帰り釣行。



大事を取って、制限時間は45分。




上げの潮の動きよる状態ですけん、メバル狙うには丁度ヨカ感じ。









...と、ほどなく


















070115-21cm



070115-17cm




21cmと17cm。


他に写真サイズ以下が1匹と、バラシが3本。





思ったよりも活性の低っかったとの気になったですばってん、病み上がり釣行としてはマズマズ。




体が冷えんうちに撤収。





今夜もあったかにして寝ますバイ...。










<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER FINEZZA GOFS-792-ULS
REEL:SHIMANO BIOMASTER 2000S
LINE:BARKLEY FIRELINE-CRYSTAL 4lb
LURE:FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.25g、1.5g
     OFT スクリューテールグラブ オレンジ
     SMITH メバームchibi パンプキングリーン、グロウ


謹啓



管理人「たっく」は、風邪の諸症状再発の為、現在静養中であります。




満足な更新ができる状態でございませんので、もうしばらくお待ち下さいませ。




                           敬具
















































































咳こんだらアタマっちゅうか、脳ミソに響くっですよね。

肺も痛いし...。

何かやたら長引きよっですばってん、ご勘弁下さい...。



風邪もかなり長引くモンですバイ。


風邪の諸症状はある程度クリアしてきたっですばってん、昨今は「乾いた咳」に悩まされよっとですバイ。


市販の液状の咳止め薬ば呑んで寝たにも拘わらず、3時間後には咳き込んで目の覚めたっですバイ...。


とりあえず枕元に置いとった(?)「血汚備汰」ば飲んでノドば潤して寝直したっですばってん...。





ワタクシめの棲んどるアパートも近代的な密閉率の高い建物ですけん、断熱効果はソコソコあるものの、建物の中がものすごく乾燥すっとですバイ。



朝起きた後も咳が出て、今となっちゃ咳込む度にアタマの締め付けられるっですバイ...。

あ~。 風邪ってこぎゃんツライもんやったかなぁ~...。






で、何とかヨメば説得して遂に加湿器ば買う運びになったっですバイ!!




あぁ。 コレで何とか回復の早まるかも...。





市内某大型電器量販店に行く前に、野暮用でワタクシめの実家に寄るコトに。

用事も終わってクルマに乗り込んで、某大型電器量販店に向かい出したその時...。






















ヨメ:「あ。」



ワタクシめ:「何? なんか忘れモンでもした?」



ヨメ:「何か今、「パキっ」て言うた」



ワタクシめ:「は?」



ヨメ:「バッグの手提げんトコの引っ掛かったっさねぇ~」



ワタクシめ:「ナニうぉ~っ!!!?」




































某市内大型電器量販店で予算よりやや高めな加湿器ば買った後、ヨメの実家へ。



いつものように晩ゴハンば貪った後、ワタクシめだけトロトロと家路に就くコトに...。






ソレはヨカっですよ。




ソレはヨカっですばってん...。































残骸



残骸 その2




「パキっ」っちゅうて真っ二つになったとは、ワタクシめのメインのエギングロッド「カラマレッティー」のティップやったっですバイ...。






先端だけならまだ安価で修理でくっですばってん、第2ガイドと第3ガイドの間から真っ二つになってしもうとっけんですねぇ~...。








「大体、クルマの天井に竿ば掛けとるけんイカンとさ!!」




と、ヨメも逆ギレしとったですばってん、修理費は負担するっちゅうコトなんで...。


ま、運良く(?)エギングのトップシーズンでもナカし...。


ただ、ボチボチ風邪の治ってきたらエギングしてみようかねぇ~って思いよった矢先でもあっとですばってん...。




カラマレッティの場合、定価が25200円。

っちゅうコトは、ティップ側ば部品で取れば大体その半額と見て12600円程度か...。


ヨメが出すっちゅうても、元はワタクシめの給料から出よるワケで、月のヤリクリから考えたら来月(今月末)のワタクシめのお小遣いが減額されるとは必至の様相...。







あぁ。 夢であってほしかですバイ...。













































...加湿器はイイ感じデス。


毎日冬らしい日の続きますバイ。



お陰さまで風邪の症状も収束傾向ですばってん、「咳」がどうしても取れんとですバイ。


寒いトコ行ったり、乾燥したトコに行ったりしたら、たちまちケホケホと乾いた咳の立て続けに出て苦しかっですバイ...。



コレば乗り越えたら後は完全克服でくっとでしょうばってん...。


もうちょっと大人しゅうしとけっちゅうコトでしょうかね?
















てなワケで。


お陰さまで6マンヒットば超えとったワケですよ。





丁度話題も無かったですけん、助かった気もせんでもナカですばってん...。


コレも皆様方のご愛顧のタマモノ。


今後とも精進していきますけん、よろしくお願いします。









...とりあえず風邪早めに治します。




ホント、釣りに行けんやったら話題もナカですバイ...。

風邪の諸症状に苛まれて早や数日。



ブログ更新の気力も削がれるくらい、咳とノドの痛みにヤラレとったっですバイ。


症状が和らいだワケじゃナカですばってん、まだ冷たい北風に晒されたりしたらちょっとツラかっですバイ。



しばらく釣行はお預けですねぇ~...。














で、久々に潮風でも浴びようか(無謀)っちゅうコトで、仕事帰りにとある波止場へ。


メバルが釣れそうな雰囲気はあっとですばってん、ナゼか実績の全くないポイント。

明るいうちにその原因ば探ろうかっちゅうコトでフラっと立ち寄ってみたっですバイ。




アッチから潮の流れのあって、この辺で弛んで...


う~ん。 釣れそうばってんなぁ~...。





なんて独りでアレコレ考えよったトコに、3名程のエサ釣りの御仁方がどう見ても50は超えとるテヌば引っ提げてコッチに向かって来よるっですバイ。



自己記録更新だの、52cmだのとワイワイとワタクシめの後ろで騒ぎよるワケですよ。


ほぉ。 そりゃおめでとう。




が、締め方のワカランとか、果物ナイフしか持っとらん(!?)とかゴチャゴチャとウルサかったんで、「果物ナイフでとりあえずエラば切って、シッポの付け根に切り込み入れて血ヌキせんですか」と言ったら、その通りにやってヌルヌルと血ヌキしよらしたっですバイ。



その後、「ヨカサイズですねぇ~」って話しかけても全くの無視。



しばらくあ~でもナイこ~でもナイとまたもやガヤガヤ騒いだかと思ったら、血ヌキした後も流さず彼らは引き上げて行ったっですバイ。



ココは磯場じゃなくて公共の波止場っちゅうとに...。
(ま、ワタクシめもミズイカ釣った後の墨跡ば流して行かんけん、あんまり大きい声じゃ言えんばってん...)







で、ソレはソレとしてポイントば眺めながら波止場の先端へ。






アソコに流れのぶつかって、コッチにハケて、この辺から流れの強うなっとるとバイねぇ~...。

しかし何で釣れんとかねぇ~...。



と独り考えよったら、左手の一段下がった波止場に何やらカタマリが。



何じゃろかいと思って見てみると、40cm程度のボラ。



場所的にさっきのエサ釣りの御仁達が釣り上げて放置した個体と思われるっですばってん...。






しかし、何でエサ釣りの御仁っちゅうとはフグとか、カワハギのチッチャイのとか、ゴンズイとか、イワユル「外道」と言われる連中ば平気で地上放棄して行くっですかね?



「外道」とか「本命」とかは人間の勝手な価値観で、フグだってボラだって、一生懸命生きとるっですバイ。


ワタクシめもエソなんかが釣れた時も、多少なっと「イラっ」とすっですばってん、地上に放置するコトはせんですバイ。

リリースに失敗して海に帰れん状態に陥った場合も、可能な限りその場所まで降りて行って、プライヤーではさんで海洋投棄すっとですバイ。




外道にしろ本命にしろ、釣れたのはタマタマ。


狙って釣るっちゅうても、結局は喰ってくるのはオサカナの意思。



特にエサ釣りの場合その傾向は強いって思うっですばってん、いずれにしろ釣れた(釣れてしまった?)オサカナは最低限のキープ&要らないオサカナは海に帰って頂くとがせめてもの礼儀って思うっですバイ...。





で、その40cmほどのボラが不意にバタバタと暴れ出したっですバイ。


ネコに突付かれよった時も微動だにせんやったですけん、すっかり絶命したもんと思うとったですばってん、まだ息のあるごたっバイ。



で、廻りに突付けそうな落下物も無かったんで、急いでクルマに戻ってプライヤーば取ってきて、クチば掴んで海洋投棄。



日も落ちてしもうた後やったですけん、その後蘇生できたとか、そのまま死んでしもうたかはワカランやったですばってん、海に帰してやれたコトで自己満足。


と同時に、地上に平気で生きたオサカナば捨てて帰る釣り師に怒りも覚えたっですバイ...。






エサ釣り師がみんなそうとは言わんですばってん、ドコ行っても似たような光景ば目にすっとですばってん、コレってホント何とかならんモンですかねぇ~...?

















ちなみに...





























外道...




一応、彼も「外道」ですが何か...?

新日バンザイ!!

愛情1本。



現在、管理人「たっく」は相変わらず風邪ウイルスとの対決中の為、ブログの更新に手が廻りません。



よって本日の更新も誠に勝手ながら中止とさせて頂きます。




悪しからずご了承の程、宜しくお願い致します。






















































咳き込んで肺が痛いっス。

お風呂に入っとる時だけ調子ヨカですバイ...。



お見舞いコメントば下さった皆さん。

回復したらお返事しますけん...。



もうしばらくお待ち下さい。


現在、管理人「たっく」は風邪ウイルスと対決中の為、ブログの更新に手が廻りません。



よって本日の更新は誠に勝手ながら中止とさせて頂きます。




悪しからずご了承の程、宜しくお願い致します。
















































ノドと肺の痛かっですバイ...。


ムリに釣りに行かんやったら良かったかなぁ~...。



昨夜はうっすらと体調の悪い中、釣行すべきかどうか悩んだっですばってん...。








結局出向いたっですもんね。


アホっちゅうか、ある意味病気っちゅうか?









でも外はあらかたの予想通り、強烈な北西風~西北西の風が吹き続くワケですよ。




前にも書いた通り、ワタクシめの通う自宅近所の大規模閉鎖水域のポイントは、ほとんどが北向き。

つまりはこの時期の北東~北西風には比較的弱いっちゅう弱点のあっとですもんね。



特に北西風。



コレに強いポイントで、なおかつ確実な釣果の期待できる場所っちゅうたら、実に2カ所に留まるっですバイ。



さすがに今年の初陣なだけにボウズだけは避けたいトコでもあっですし...。





ただ、体調不十分ちゅうコトもあって、あまり遠出もできそうにナカし...。









で、結局自宅からクルマで10分のポイント。

常夜灯の2本奢られたナゾの漁港へ。





しかし、風が正背後~左後方から吹き付けて、ラインが撓むっですバイ。




思ったよりもキビシイなぁ~...。








が、10分ほどキャストしたり休んだりば繰り返しよったら、ストンと風が止んだっですバイ。





お。 今しかナカバイ!!






で、広範囲にキャスト。






























ぽぽぽぽぽん


























くあっ!!















紛れも無く今年初の魚信ですバイ。


バラさんように慎重に寄せて抜き上げ。

















’07・ファーストフィッシュ。



今年のファーストフィッシュは20cmジャストの藻メバルさんでした。




その後、




’07・セカンドフィッシュ。



連続で追加。




が、不思議とこの日はバラシが多かったっですバイ。

他に数回ヒットするも、抜き上げにかかった時点で全てバラシ...。






で、何回目かのバラシの直後からアタリの完全に収まったっですバイ...。






そしてまた吹き始めた強風+中途半端な雨。






と、ココでワタクシめの体内温度も俄かに上昇。






コレはちとマズイってなワケで、初釣りはわずか50分程度で終了...。





慌てて帰路に着いて、手洗い&ウガイして、温かめのお茶を一杯飲んで、暖かめの寝巻きに着替えて布団へダイヴ。















今日は昼前まで寝て、昼から若干仕事。



その後ヨメを実家へ迎えに行って、某商業施設にヨメと義母とでショッピング。

この辺りから徐々に体調も降下気味。


で、ヨメの実家で晩ご飯喰った後、今度は微妙な悪寒。


若干休憩した後帰宅。



で、今更新中ながら微熱+鼻水と格闘中ですバイ...。




明日から本格的に仕事も始まるっちゅうコトで、出鼻からダウンっちゅうワケにもいかんですしねぇ~...。






てなワケで大事を取って、間もなく寝ます。


ココ10数年の間に2回しか風邪引いたコトの無いヨメが羨ましかですバイ...。








<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER FINEZZA GOFS-792ULS
LINE:BARKLEY FIRELINE-CRYSTAL 4lb
LURE:FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.5g
     OFT スクリューテールグラブ オレンジ
     SMITH メバームchibi パンプキングリーン、グロウ

結局昨日は意外と早めに寝てしもうて、今朝は昼前にヨメに起こされたっですバイ。

長かった正月休みも明日で一段落。

オヤスミモードもそろそろ返上せんばですねぇ~。






で、モタモタと朝飯だか昼飯だかワカランご飯ば食べよったら、

「私今日、○○(実家)に泊まるけん」

と、ヨメ。




別に喧嘩したワケじゃナカですバイ。




「どうせ私の居らんうちに釣りに行こうだい思うとっとやろ?」




むぅ。 ご明察。


「亭主元気で留守がイイ」っちゅうコトバも一昔前に流行ったですばってん、ソレはナニも亭主に限ったコトじゃナカですもんね。


お互い元気で留守がイイっちゅうコトか...。



世知辛い世の中バイ。


まぁ、コレも人生。






で、夕刻前からヨメの実家に行って、夕飯の買出しに義母と3人で出掛けて、ちゃっかりヨメの実家で「七草粥」も頂いたですバイ。


コレで今年も無病息災...。






で、スタコラサッサと自宅に単身引き帰したっですばってん、何だかまたノドの調子の思わしくナカっですバイ...。


アタマも何となくボ~っとするし...。


おかしかね?

七草粥喰うたけん無病息災のはずばってん、喰ったケツからこの調子とは...。





が、気が付いたらサッサとお風呂に入って完全防寒スタイルに着替え終わって、ポチポチとブログの更新なんかしちゃってる自分が居るワケデスよ。



さらに、




ペニ作。



ヤフオクで3本セットで破格の安値で叩き売りされとった「ペニ作」ことペニーサック。

かの長満野郎Aチーム氏が一時期好んで使ってデカスズキば次々と引き摺り出しよった優等生。

ワタクシめもその昔所有しとったですばってん、いつぞやかロストして以来、出会うコトのなかったルアー。


35gっちゅうウエイトから、扱えるタックルの限られてくるルアーですばってん、現在愛用中のAR-Cなら十分に飛距離ば叩き出せるウエイト。



まだドコ行ってナニ釣るかも決めとらんですばってん、とりあえず連れて行ってみようかなぁ~っと...。








...っちゅうか、さっきまで若干ゴワイ(具合い)悪かったとよね?



完全に行く気マンマンばってん、何となく鼻水もグズグズしよらすけど~?





一社会人としては明後日からのお仕事の為に体調管理ば万全に整えるっちゅう意味で大人しく家でエロサイトテレヴィでも観とくとが一番っちゅうとは分かっとるっですばってん...。


分かっとるけど、ワタクシめもイッパシのアングラー。


しかもヨメが居ないっちゅう千載一隅のチャンス。







ん~。 どうする!?















































明日へ続く。

今日も何やかんやで自宅篭城。



どっかに出掛けるかって思うても、それを挫くような強風+微妙な雨やったワケですバイ。



ホントは日中にどっかの港にでも出掛けて、無謀にも「デイエギングでもやってみっか~」なんて思うとったっですばってん、釣り人殺しの強烈な北西風のお陰で、どうせドコのポイントに行っても投げる場所が無い状態っちゅうとはわざわざ出向くまでも無くアタマの中でも分かる事...。








そう言えば、4日の日にノドの病院に行って以来、家から一歩も出とらんなぁ~...。










で、ナニもしないのも不健康なんで、久々にブログの整理でもしてみるかっちゅうコトで、約1年振りにリニューアル。




提携リンクやら使わん機能なんかがゴチャゴチャとしとって、「いつか片付けんとイカンよねぇ~」とは思いつつも、何せメンドクサがりなんでそのまんまホッタラカシにしとったっですばってん、ようやくその「いつか」が巡ってきたごたっですバイ。





どぎゃんデスかね?

ちっとはスッキリなったって思うとっとですばってん...?





ブログ自体、あくまで自己満足の世界ですけん、ワタクシめが「コレでヨカ」って思えばまぁソレでヨカっですばってんね...。












で、明日以降の天気が気になるところ。

そろそろ本気で初釣りに行きたかっですばってん...?



















1月6日の天気図



ま、コリャナカですよねぇ~...。


もはや低気圧っちゅうより台風にかなり近い感じですばってん...?



地元の各地方にも「暴風雪・波浪警報」っちゅう、滅多に耳にせん決してアリガタくは無いお知らせの出とっですばってん、メバルにしろエギングにしろスズキにしろ、この状況で釣りば成り立たせるコト自体が難しかですけんねぇ~...。




ヨメも「七草粥の材料ば買いに行けん」と嘆いとったですばってん、ワタクシめも初釣りに出向くタイミングば掴めずに嘆き倒す毎日ですバイ...。






明日も一日この天候やったら、どうやってヒマを潰すか...。

そう考えるだけで一晩寝ずに過ごせそうですバイ。














一晩寝ずに考えて、明日の昼間ば寝て過ごせばヨカたい!!

















...風呂に入って早よ寝ます。

世間から一日遅れて仕事初め。



...ですばってん、今日は報告書作成やらナニやらで一日家の中に閉じ篭りきりやったですバイ。




ノドの調子は徐々に快方に向かっとっですバイ。

さすが即効性が売りな西洋医学。

消炎鎮痛剤+抗生物質の強力タッグで、炎症もみるみる引いていったですバイ...。


が、何とな~く全体的にカラダのダルかっですもんねぇ~...。

体温計で測ってみたら微妙な微熱...。

風邪の初期症状っぽかですけん、こりゃ大事ば取ってゴロゴロしとくとが一番ですバイ。



30過ぎてから風邪に対して免疫力の低下したごたっ気のすっとですバイ。

ただ、安静にしときゃ治るモンですけん、ムリは禁物ですね。









って、今日も初釣りは延期。

明日以降も高波&強風に要警戒っちゅうアリガタイ天気予報の出とるっですばってん、こん調子じゃいつになったら初釣りに出向けるとかワカランですバイ...。


まるまる一週間釣行しとらんとですばってん、こんなんで「釣りブログ」としての威厳が保たれるとかどうか...?

元々、「威厳」なんちゅうモンがあったとがどうか自体が問題でもあっとですばってん...?






ただ、やっぱり釣りに行けんっちゅうとは寂しいモンですねぇ~。

他にするコトのナカですけん、ツメ切ったり鼻毛切ったりの毎日ですバイ。



そろそろ何か釣りたかねぇ~...。
昨日の更新の最後の方にもぺロッと書いとったですばってん、ノドがジリジリと痛うしてデスね。


夜中も何かソレでよく眠れんやったですし、朝起きたら喋るのがツライ...。



お茶なんて飲んだら、パニックに陥りそうなワケですよ。







で、ヨメのススメで数十年ぶりに「耳鼻咽喉科」に通院する事に。



去年か一昨年も、正月明けにノドからヤラレてそのままズルズルと風邪引いていったっちゅう記憶のあっですけんね。

注意しとっても風邪は引いてしまうもんですばってん、体調悪いのはイイコトじゃナカですけんね。

早めに処置。






で、病院に行ったら年明けにも拘わらず、翁様やら婆様やらがひしめいとるワケですバイ。

病院なのに乾物屋のニオイの立ち込めとるとは何でやろう...?



保険証ば出して受付済ませて、呼ばれるまで30分。


ようやっと医者と対面。








医者:「夕べはイビキかいて寝とったでしょう?」


ワタクシめ:「ハぁ?」


医者:「イビキかいて寝たら口の中の乾き易くなるけん、気をつけとって下さい」


ワタクシめ:「ハぁ。」








...なんかようワカランですばってん、何にしろノドの奥の粘膜部分が腫れ上がってマッカッカ。

ただ、そぎゃんコトはわざわざ医者から言われずとも30数年生きておれば分かるコトですバイ...。

ウイルスか何かにヤラレとったとか、ソッチの方が気になったっですばってん...?



その後若いナース(無愛想)に誘導されて、鼻から吸引機突っ込んで3分、その後ノドにしょっぱい霧ば噴霧すること90秒、最後に医者の手でイソジンの原液ばノドに塗ったくられて終了。




んでナニ?

原因は「イビキ」っちゅうコトなのか?




そんなの毎晩だぎゃ~。




んで、診察料は3300円!!

ヨカ商売ですバイ...。






で、とりあえず医者から処方された抗生物質ば呑んでから、一日布団の中でゴロゴロとしとったら、腫れは随分引いた模様。



西洋医学ってスゴイ...。








大事ばとって釣り初めはまたもや延期。


焦らずともサカナは逃げんし、釣れん事実は変わらんバイ...。





で、この調子じゃ明日の夜もヨメが出してくれるか微妙なトコ。

楽しい釣行に備えて、体調管理はキチンとしましょうねぇ~...。



昨日は親父の還暦祝い。



んで、今日はヨメの実家の近所の神社に初詣。


毎年だいたい元旦に行くごとしよったっですばってん、今年はイロイロとしよったら行くタイミングば逃してしもうたっですバイ。


で、とりあえず3が日の間に行っとくべきだろうってコトで今日行ってみたっですバイ。








正月も3日目っちゅうコトでクルマの混雑も思ったほどじゃなかったし、参拝客自体もソコまで多くなかったですバイ。

ま、元々毎年そぎゃんヒトの混む場所じゃナカっですばってん...。






で参拝後、毎年恒例の一年を占う「おみくじ」のコーナーへ。





去年は「大吉」やったっですばってん、まぁソレなりにツキはあったとかなぁ~って、振り返ってみると思ってみたりすっですバイ。




で、今年は...。























今年も大吉。




ぐはっ。


今年も大吉...。




書いてある文面も、去年とそぎゃん変わらんごたっとですばってん...?




ま、当るも八卦当らぬも八卦。


信じるも信じないもそのヒト次第ってコトですかねぇ~...。





ナニはともあれ初詣も終わったコトやし、ようやく正月らしくなってきたなぁ~って思いよったら、明日で長かった正月休みもオシマイですバイ...。


早か御仁は明日からお仕事ですかね?
(無休で働き続けよる御仁も当然居らすっデスよね?)







何となくノドの腫れとるごたっですけん、今日の夜か明日の夜に予定しとった釣り初めもちょっとお預け。


今年の釣りのスタートがいつになるかまだ未定ですばってん、今年一年の大漁ばキチンとお願いしてきたですバイ。


皆様も風邪には気をつけて下さい!!

昨日も書いたとおり、今日はワタクシめの父の還暦のお祝いで、とある料亭の一室で身内集めて宴会やったワケですバイ。



気が付いたら親父も還暦か。


ワタクシめも歳ば取るハズですバイ...。




即席のビンゴゲームやら、姪っ子と甥っ子の楽器の演奏のプレゼントやら、ソレなりに親父も満足気でナニよりやったですバイ。





で、ワタクシめら子供一同から数万円の腕時計ば贈ったワケですばってん、電波時計+ソーラー発電で、時刻合わせもメンテナンスも不要な時計やったワケですバイ。

ワタクシめが選んだっですばってん、最近はそぎゃんベンリな腕時計も比較的安価で手に入るごとなったっですねぇ~。

親父も喜んでくれとったですばってん、正直、ワタクシめも欲しかったですバイ...。


ワタクシめ自身、カシオの「SEA-PATHFINDER SPF-40」っちゅうモデルば愛用しよっとですばってん、多少重いのと、デザイン的にヨメからも「電気屋のレジの横に1980円で売ってあっとと見分けの付かんよね」と蔑まれるっですばってん、実際は売価3万円台のソレなりに高級な多機能ウォッチやったっですバイ...。

曖昧な気温計、信憑性に疑問の残る気圧計、時々大まかに狂うコンパス、滅多に使わんストップウォッチ、旧暦で閏月が発生したら調整し直さんとイカンムーンフェイスとタイドグラフっちゅう塩梅で、とりあえず機能は豊富かっですバイ。

でも、ソロソロニューモデルば欲しかトコやねぇ~...。







ま、ナニはともあれ還暦の祝いも恙無く終了。


今年は妹のケコーン式だとか、何やかんやで冠婚葬祭に追われる一年になりそうですバイ...。








お祝い事はメデタくてヨカっですばってん、先立つモノがねぇ~...。


気にし出したら夜も眠れんですバイ...。



皆々様、明けましてオメデトウゴザイマス。


正月早々、このショーもないクソブログば訪れて下さるとは、貴方もナカナカのヒマ人のごたっデスね。アリガタイ限りでゴザイマス。


皆様はどぎゃん元旦ば過ごされたでしょうか?


初売りに出掛けられたとか、早くも初釣りに出掛けられたとか...?





ワタクシめはというと、午前中からヨメの実家に軟禁状態ですバイ。




ヨメのハナシじゃ3日までココで過ごすとか...。



ま、別にどーでもヨカですばってん...。




しかし、自分も通ってきた道とは言え、今日はヨメの実家に集まった姪っ子達に銘々お年玉ばくれてやったっですばってん、最近の子供達は大人よりカネ持っとらすですもんね。

去年散財の限りば尽くしたワタクシめの現在の財政状態は結構キュウキュウでございまして、初売りでロッドじゃタックルじゃっちゅう華々しいお買い物はできそうにナカっですもんね...。

せいぜいメバル用のワームば買い足すか、某釣具量販店に入荷したっちゅうウワサの「STBL-46TN」ば買うかくらいって思いますバイ...。





ちなみに現状じゃ釣り初めは3日か4日の晩になりそうです。




ソレまではくだらん日々の呟きばボヤキ倒す更新になりそうですバイ...。



あ、初詣にも行かんばイカンしなぁ~...。


明日はワタクシめの父の還暦祝いで集まりもあるし...。



何やかんやで忙しい正月になりそうですバイ...。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。