本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はヨメと義母と3人で、某百貨店にお買い物に行ったっですバイ。


ヒト・ヒト・ヒトでそりゃもう噎せ返るくらいで...。

空気は薄かしクルマも多かし...。

何か買い物する目的のある人間はワクワク感のあってヨカっでしょうばってん、単なる荷物持ちなワタクシめにとって、その全てが苦痛以外のナニモノでもナカっですバイ...。



で、ヘロヘロになって帰宅。


よう映画やドラマであるごと、ワタクシめは両手にワンサと荷物ば抱えて、ヨメと義母はセッセとお買い物に励みよっとですバイ。


コントじゃあるまいし...。





ワタクシめも某百貨店の帰りに、某釣具量販店に寄ってイロイロとお買い物ばしたかったっですばってん、百貨店の滞在時間が予想以上に長うなってしもうて、その後の予定が全て「巻き」になったお陰で、某釣具量販店に立ち寄ることもできんやったっちゅうハナシですバイ...。


結婚して3年目。
シリに敷かれ続けて、随分と薄っぺらになってしもうたモンですバイ...。




と、某百貨店の帰りに寄った象印のスーパーマーケットの鮮魚コーナーに最近良う見掛けるオサカナば発見。




メバルとアラカブ。
(写真撮ろうって思うたら、世間の目ば気にしたヨメから押さえ込まれたですバイ)




メバルはフツーに考えたらリリースサイズな型が4~5匹入って398円~498円。


アラカブは15cm前後2尾で498円。
特に25cmオーバーの抱卵個体(実際、オシリからタマゴの漏れとったですバイ)が同じく498円...。



こぎゃんして考えたら根魚って結構高っかっですねぇ~。



刺網漁なのか底曳網漁なのか知らんですばってん、鮮魚店に並ぶオサカナ達は大も小もカンケー無く一網打尽で浚われてしまいますけんねぇ~...。

サイズの選り分けはムリなハナシでしょうばってん...。



ちなみにメバルは「黒メバル」やったですバイ。

パック売りで最大でも18cmくらい、平均で14cmくらいやったですばってん、ルアー釣り師な御仁方はワタクシめが言うまでもなく、なるべく15cm以下はリリースして欲しいモンですバイ。



結構、スーパーマーケットに行ったりした時は鮮魚店で釘付けになるコトの多かですバイ。

普段自分が釣りよるサカナが幾らくらいで売られよっとかも興味のあっですし、並んどる値段でそのオサカナの水揚げ量の分かりますけん、「あ~、今コレの良う釣れよっとバイねぇ~」とかイロイロとイメージば膨らませたりしよっとですバイ...。




ま、こんくらいしか楽しみナカですけんね。







ちなみに今日はこの後、自宅近所の港に素敵なゲストばお招きしてからのミニメバリンピックですバイ。


詳細は明日...。

スポンサーサイト
今日は日がまだあるうちに仕事終了。



夕マヅメ狙うならココしかないっちゅうコトで、「ねざパラ」へ。



ココはキャストして沖合い狙うよりも、テクトロで堤防周りば探った方が効率のヨカっちゅう不思議な場所ですバイ。

しかも、日が落ちたら堤防周りも沖合いも反応の無くなるっちゅう特異な特徴もあっとですバイ。




で、早速探り開始。



今回は最近巷でウワサの「フィギュア・エイト」ば試してみるコトに。

ラパラのアイスジグ「W2」でのバーチカルアクションですバイ。


やり方は良うワカランとですばってん、若干沈めてシャクリ上げるっちゅう感じでやってみたっですバイ。




フンフン





フォール





フンフン





フォール






...ん? 何か重たかバイ。















070119_06cm



本来なら写真撮るサイズじゃナカっですばってん、その「フィギュアエイト」っちゅうアクションで釣れた初のオサカナっちゅうコトで記念撮影。


が、宣伝広告ほどオサカナの寄って来る気配は感じられんやったですばってん...?

場所と時合いの問題ですかねぇ~?




その後、いつものようにワームに戻して(フィギュアエイトじゃ時間の掛かって仕方ナカっですバイ)テクトロ再開。




んで、






070119_17cm


070119_ムラソイ_12cm


070119_15cm


070119_ムラソイ_16cm


070119_20cm




と、立て続けにムラソイ(?)も交えて連発。


が、ココで日没タイムアップ。

歩いても投げても反応ナシ。



で、帰りがてらに自宅近所の港に立ち寄って、フィギュアエイトのおさらい。



潮の一時的に動いた間はアチコチでメバルのライズしよったっですばってん、潮が止まればライズも消えて...。


常夜灯下には見えメバルのチラホラ居っとですばってん、ワーム通してもチェイスはあれどバイトに至らず...。


で、「W2」でフィギュアエイトのテスト。


遠投してシェイク&シェイク。




やり方的にはロッドば保持しとる手ば握ったり離したりで、ロッドば微妙に軽く前後に振るってな感じでやってみたですバイ。






フンフン





フォール





フンフン





フォール











ごごごっ
















くあっ!!














サイズはたいした事ナカごたっですばってん、何となくこの渋い状況で出たっちゅうとはウレシイもんですバイ。




070119_16cm



16cm。


ただ、このフィギュアエイトっちゅう釣り方。

フッキングばうまくできんとですバイ。


アタリはその後も数回あったっですばってん、抜き上げ中にバレたり、ファイト中にバレたりと安定しとらんっですもんねぇ~。


実際、今日「W2」でゲットできたメバルはどちらもスレ掛かりやったっですバイ。

フックば#10に上げたとが問題やろうか?



ま、今後の課題っちゅうコトで...。












<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER FINEZZA GOFS-792ULS
REEL:SHIMANO BIOMASTER 2000S
LINE:DAIWA 月下美人「月ノ響」 8lb
LURE:RAPALA ICEJIG W2
     FINA ジグヘッド「ストロングまっすぐ」 1.5g
     OFT スクリューテールグラブ オレンジ
     SMITH メバームchibi パンプキングリーン
     ECOGEAR メバル職人 ゴールド


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。