本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は

「4月バカ」

の日ですバイ。

多少のウソは許さるっとですよね...?








いつものポイントの流れ出しまでにはまぁだ随分時間のあるっちゅうコトで、いくつか寄り道したっですバイ。

ここんとこ、本命ポイントに行くまでに寄り道したら、本命ポイントで大苦戦するっちゅうジンクスのあっとですばってん...。


まず、一箇所目のポイント。
昨秋にランカー連発したポイントですばってん、冬~春って反応ナカっですバイ。
で、行ってみたものの、ボラジャンプの音がこだますのみ...。
とりあえず30分ばっかし投げてみるも、当然のように無反応。



あきらめて、先週かの「拾八南部」氏がライズの嵐に遭遇したっちゅうナゾの「死魔」へ。

2年くらい行っとらんやったけん久しぶりばってん、ココではあんまりヨカ思い出はナカっですもんね。

で、とある漁港で「見えスズキ」の群れ発見!!
ホントはイカ狙いやったっですばってん、エギもエギングロッドもほったらかして、見えスズキ相手の白兵戦。

小さいヤツでも50クラス、デカイのは70は裕に超えるサイズが5~6匹ワラワラと。

あの手この手って試すも、チェイスして来ても捕食まで至らず、イライラしよったばってん、本命ポイントの潮が動き出す時間が近付いて来たんであきらめて移動。







本命の「キタ」に到着。

うん?

「魔のクロスロープ」でロッドを振る御仁が。

お、あの殺気の漂うタダモンじゃないオーラは...


南部の虎狼、拾八南部氏。


何でも、メバル狩りをしよったとか...。
潮の動き出しがまだだったんで、若干話し込んだ後、拾八南部氏はいつもの暗闇へ。




前回は一投目、二投目で結果が出た。
今回は...?






















...二時間経過。


友人Dは45cmを、拾八南部氏もフラッシュば炊きよったけん、どうやら一本出た様子。

ワタクシめにはアタリもナイっちゅう状況。

潮はイイ感じで流れよっとばってん...。

昨日の更新で「ここんとこ好調...」云々って書いてしもうたけん、アタリすらナシっちゅうのはどうかと...。



ラウリス3色、BOA、アドリブと投入してローテーション2周目。

ラウリス:レッドゴールドサンバーストでアタリナシ。
    ↓
ラウリス:コノボラにチェンジ。























ドゥンっ















くあっ!!



















3時間粘ってやっと出たアタリ。
バラすワケにゃイカンバイ!!

サカナは走る&潜る&エラ洗いの波状攻撃。

本流に逃げ込まれたら「BIO-MASTER 4000」の、ある程度締め込んだドラグでも余裕で引っ張り出すっですバイ。

ようやく足元まで寄って来ても、タモば見た途端、さらにドラグば出して最後の抵抗。

フーフー言いながら何とかランディング。

ドラグはほとんどフルドラグ状態ですバイ...。














86cm-1。


86cm-2。




上がって来たとはプリプリのランカーやったですバイ。

86cm、4.7kg。

ラウリスのレンジじゃキビシイかな~なんて思いよった時に出た一本やけん、素直にウレシかよね。

と、リリースしよったら拾八南部氏登場。

状況がキビシイのはワタクシめだけじゃなかったごたっですバイ。

その後、友人Dも交えてしばらく三者会談。


ワタクシめと友人Dは謎のワンドへ。
拾八南部氏は帰って行ってしもうたですバイ。



謎のワンドの方も流れは理想的な流れ。

とりあえずキャスト。


















ごごんっ




















くあっ!!










元気はヨカばってん、さっきんとに比べたらパワーはナカバイ。














55cm。


55cm。
ま、ボチボチでしょう。





その後、友人Dも69cmを追加。





そんなこんなしよるうちに空が白み、日が昇ってきて、足元にフグの大群が現れて納竿。







流れは抜群やったっですばってん、いかんせんサカナが浮いとらんやったごたっですバイ。

キビシイ状況やったばってん、とりあえず結果の出たけんヨシとするか...。

アドリブ135の結果は出しきらんやったですばってん、明るか時に泳がせてみたら、かなりヤバイ動きしよったですバイ。
流れの中で一回止まったり、ダートしたり、スライドしたりって、フツーの沈下鉛筆に比べたら、かなり多彩な動きばすっですバイ。

また今度、活躍してもらうとするか...。

なんにしろ、「エイプリルフール」やけんってウソの報告ばせんばイカンごたっ事態にならんでヨカッタですバイ。




<今日のタックル>


ロッド:SHIMANO GAME AR-C 906
リール:SHIMANO '05 BIO-MASTER 4000
ライン:Barkley ファイアーライン 30lb グリーン
リーダー:お買い得シーガー フロロカーボン 5号
ルアー:
 LITTLE-JACK  RAULIS
           <マイワシオレンジベリー>
           <レッドゴールドサンバースト>
           <コノボラ>
 FABULOUS    BOA120
             ADLIB135
スポンサーサイト



謎のワンドで追加したとですね。
謎のワンドは月のなか時は、マズメがよかっですかね?
マズメまで粘らんけんわからんとですばってん、長満パパもマズメがヨカごと言いおったですもんね。
【2006/04/01 17:18】 URL | 拾八南部 #-[ 編集]
相変わらずお見事な釣果えすばい。
いい加減オイドンも80UPば釣りたかですばい…。

拾八さん、オイドン何回かマズメに謎のワンドやってみたことありますけど釣れんやったです。

まあタイミングの会わんやっただけかもしれんですけどねえ。
【2006/04/01 18:01】 URL | 長満野郎Aチーム #JalddpaA[ 編集]
拾八南部さん、
お疲れ様でした。
沖合いの潮目の辺りか、右手の磯場付近でアタリの多かですバイ。
マズメくらいしか恐ろしゅうして入りきらんですもんね...。
【2006/04/01 20:59】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]
長満野郎Aチームさん、
確かにタイミング次第の気のすっですバイ。
3回行って1回くらいの割合ですもんね。
明るうなってしもうたらアタリも無くなっですもんね。
【2006/04/01 21:03】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]
こんばんわ、管理人さん。ちょくちょく訪問させてもらってます。ラウリスってどう使うのか教えてもらえませんでしょうか?
【2006/04/04 00:07】 URL | 勇 #ql4Ssy4Q[ 編集]
勇さん、
こんにちは。
こぎゃんショーモナイブログですばってん、ちょくちょく覗いて頂いてありがたい限りですバイ。

ラウリスの使い方ば雄弁に語る程の身分じゃナカですばってん、ワタクシめの場合、「流れに乗せてデッドスロー」コレだけですバイ。
止水域で泳がせてみれば分りますばってん、ユラユラと小気味良いS字ば描きながら泳ぎます。
このS字の動きがランカーにはタマランらしかっですバイ。
河川とかサーフとか、「流れ」のあるトコで使えば、流れの緩くなったトコで「フラっ」って一瞬動きば崩すごとできとるごたっですけん、そのタイミングで喰ってくる気のすっですバイ。
参考にならんでしょうばってん、この「動きの崩れる」タイミングで食って来よっとはマチガイナカごたっですバイ。
【2006/04/04 00:21】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]
 お返事ありがとうございました。ラウリス購入して試します。くあっとご報告できますよう頑張りまっす。
【2006/04/04 22:22】 URL | 勇 #ql4Ssy4Q[ 編集]
勇さん、
礼には及びませんですバイ。
安か買い物じゃナカですけん、使いこなせるまで信じて使い続けるコトこそ一番の釣れるヒケツですバイ。
くあっ!!とご報告お待ちしちょりますバイ。
【2006/04/05 00:37】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



【長崎ルアー地獄道・漁師になりたかった男『拾八南部』弐零零六様より】 エース級ル... LureFishingNews【2006/04/02 08:31】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。