本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も相変わらず風の強かったですバイ。

仕事帰り釣行もお預けの日々の続くバイ...。





さて。

先日の拾八南部氏からのコメントで
「バーブレスフック」についての云々のあったっですばってん、
ワタクシめはナニをイワンや、
「バーブレスフック支持者」
ですバイ。


何でバーブレスにすっとかっちゅうたら、

①キープせんサカナにムダにダメージば与えない。
②バーブ(カエシ)のある事で、フックそのものの貫通力のチト下がる。
③バーブの掛かったサカナは針外しがメンドクサイ→サカナにムダなダメージば与える。
④自分が刺さったらタイヘン!!
⑤ヒトに刺さってもタイヘン!!


っちゅう事で、ゲームフィッシングばする上で、ハッキリ言ってバーブ付きのフックは邪魔クサかだけのごたっ気のすっとですバイ。

あくまで個人的意見ですばってん...。



ブログの右側にもトレードマークば貼ってあるごと、ワタクシめはバーブレスフックば使うて、ムダなサカナのキープはせんですバイ。

「釣り=食料調達の手段」

っちゅう明確な目的ば持っとる御仁は特に問題ナカっですバイ。

ただ、リリース前提の「ゲームフィッシング」でバーブ付きのフックば使うとは、あまり頂けんって思うっですばってん...。

あくまで個人的意見ですばってん...(本日二度目)。


手先の器用な御仁はチョイチョイって外してしまうっでしょうばってん、ワタクシめのごと稀世の不器用人間は、バーブにサカナの肉片ば挟み込んでしもうて、うまく外しきれんっですバイ...。

で、あるからして。

ワタクシめはバーブレスフックしか使わんっですバイ。

バラシ自体も正直そぎゃん変わらんって思います。
バーブ付きのフックば使いよらす御仁方の中で、

「バーブにサカナの引っ掛かって何とかランディングできた」

っちゅう思いばされた方は何人居らすデスか?

ほとんどはちゃんと針の奥まで刺さりきって上がっとるって思いますバイ。

っちゅう事は、貫通してしまえば、よっぽどナマクラな針以外はバレんっちゅう事ですバイ。

こん時にバレるっちゅうたら、針の伸びる(「がまかつ」製品に多かですバイ)か、折れる(「カルティバ」製品に多かですバイ)か、元々喰いの浅かったか(刺さり所が悪いとか)どれかしか考えられんですもんね。
もしくは針の奥までキチンと刺さっとらんやったっちゅう事(アワセ方の問題)ですYO!


ただ、バーブ付きのフックば使いよったら、サカナとのファイト中に、針の刺さっとる部分の傷口の広がって、そっから抜けるっちゅう事も考えられるっですバイ。
コレはバーブレスでも同じ事ですばってん、バーブレスの場合のキズ穴は刺さった段階では針と同じ大きさのハズ。
ところが、バーブ付きやったら、針の大きさ+バーブの出っ張り分の大きさの穴の開いて、貫通したら針の軸の部分はバーブ部分より細かけん、傷口の方が必然的に大きくなってしまうっですバイ。

ヤヤコシかばってん、分りマスよね?

フスマ(最近ナカもんね)に手ば突っ込んだら、コブシの部分と同じ大きさで穴の開くばってん、手首は普通コブシよか細かけん、穴の中でプラプラすっでしょ?
そぎゃん理屈ですバイ。

っちゅう事は、針の大きさより広い傷口の開いとるワケやけん、サカナの暴れる毎に傷口の中で針の踊って、傷口ばより広げ易くなるって思うっですばってん...。
っちゅう事は必然的に穴の広がってしまうっちゅう事ですたいね?


あくまで個人的見解ですばってん...(本日三回目)。



そんなこんなでワタクシめは「バーブレスの方がバラシにくい」って思い込んどっですバイ。

ただ、不思議と市販のフックのほとんどが「バーブ付き」になっとっとは何でですかね?





あと、ワタクシめは「がまかつ派」じゃのうして、「カルティバ派」ですバイ。

コレもよn...

永うなったけん、明日に続きますバイ!!
スポンサーサイト



おいどん自身は、あまりフックにこだわりはなかとですばってん、純正でバーブレス付いてる奴は、多分そのまま使いますばい。
まあ、カルテバが好きかな。

ところで、よく何センチ以下小さい魚はリリースしろとか、よく世間一般言われおりますばってん本当はデカイ魚ほどリリースせんばいかんとですばい。
群れからデカイ個体を間引くと次世代の繁栄・生育に悪影響がでることがわかってきておるようです。
小さい魚はリリースしてもでかくなるまで自然界で生きる可能性は低いんです。
だから本当は産卵数も多く、大きく育つ遺伝子を持ったランカーこそキープしたらいかんとですばい。
だけん、おいどんはランカーは釣らん(ホントは釣れん)とですばい。
【2006/04/06 00:25】 URL | 拾八南部 #-[ 編集]
拾八南部さん、
お。 拾八さんもカルテバ派ですか。
ココロ強かですバイ。

なるほど。
デカイ個体にゃやっぱいそれなりのDNAの受け継がれとっとですタイね。
ランカークラスには敬意ば払って接する必要のあるごたっですバイ...。
足場の高っかけんって「腹打ちリリース」なんて言語道断ですタイね...。
深く反省...。
【2006/04/07 00:52】 URL | たっく #-[ 編集]
う~ん、耳の痛か話ですばい…。

オイドンも一時期、オールバーブレスにしとったとですばってん (初めてたっくさんにお会いして以来)
いつの間にか、リリース派なのにバーブ上等人間に戻っとったですばい。
うちの弟はズ~っト バーブレス派ば貫きよるですし。

とうことで、今回もたっくさんがきっかけでバーブレス派に戻りますバイ。
本当、人に刺さったりしたら大事ですしねえ。



【2006/04/08 07:34】 URL | 長満野郎Aチーム #JalddpaA[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。