本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は雨降りやけん、昨日の公言どおり昼から半日有給で休んで、県外のナゾの湖に辿り着いたっですバイ。



が、予想外に雨の勢いの弱か上に風もほとんど無い。


かの
長満野郎Aチーム
も雨・風がキーワードって仰られよったですバイ。


う~ん。
早まったか...。


ま、投げてみらんとワカランバイ。




が、本気タックルば持ち出すには今日はアングラーの多すぎるけん、ココはとりあえず様子見のライトタックルで散策。





しかし、なかなか見えバスの居らんバイ。

ファーストチョイスは見えバスキラーの「Dr.ミノー」。

過去にも足元の見えバスばたくさん連れて来たシロモノバイ。




沈みウィードの真上ば通した瞬間...。






















ごんっ




















くあっ!!


















おお、久々に味わうサカナの引きバイ。






















黒鱒:25cmくらい。


目測25cm~30cmくらいバイ。


この後もアチコチ探ろうかって思うたですばってん、そこかしこにアングラーの居らすっですバイ。

ん? 今日は日曜か?

水曜よね...?




しかし、スピニングタックルば持っとるとはワタクシめだけですバイ。

みんなベイトタックルばっかりバイ。

ベイトでなからんば釣れんとかね?






ココで一旦クルマに戻って時間つぶし。

先日買うたばっかりのウェーダーに足ば通す。

フンフン。 こんな感じか。



そしてビッグベイト用のタックルばセット。

そう、ココからが本番バイ。








雨は止んでしもうて、風もほとんど無い状態。


とりあえず他のアングラーが散るであろう17時まで時間つぶし。








さ、時間バイ。







案の定、入ろうと思っとったポイント近くでキャストしよったアングラーは消えたバイ。


恐る恐る入水。



足元のぐーっと締め付けられるっですバイ。

へ~。 こんな感じか。




ザブザブと水ば掻き分けて長満さんオススメポイントへ。

そしてキャスト。


陸っぱりじゃまず狙えんようなポイントにニトロベイトのかっ飛んで行く。


ウィード畑のさらに先。


で、早速リトリーブ開始。

































ドすんっ

























くあっ!!


















まさか、一投目で結果の出たバイ。


前回は同じんごたっバイトでバラシたばってん、長満さんの指導でチューンば施しとるけん、今回は確実にフッキングしとるハズバイ。





っちゅうか、もんの凄く重かとばってん...。


潜る&走る&エラ洗いとハデに暴れまくる。


きっとバケットマウスのポットベリーに違いナカバイ!!

























56cm




56cm、1.9kg。



こりゃ出来すぎじゃナカやろうか...。


ニトロベイト丸呑み。

しかし、体高のある分、迫力のあるよね...。




まさにバケットマウスのポットベリーバイ!!



と、近くの少年&カップルで黒鱒釣りに来ていた御仁らがワラワラと集まって来る。


何かこう、くすぐったい感覚バイ。

が、一気に自己最高記録ば15cmも更新したバイ。

友人Dの記録も2cmクリア。


恐るべし、ビッグベイト...。

こりゃ長満氏がとり憑かれるとも分るバイ。





で、感謝の意ば込めて長満氏へ携帯電子文書ば飛ばす。

ランカーシーバスやらランカー亜米利加黒鱒ば釣れるごとなったとも全て長満氏のご指南の賜物バイ。


で、何か腹減ってきたけんクルマに一旦戻って買っといたパンば貪る。

10分後、再びフィールドに戻ってさっきの辺りば眺めたら、アングラーの一人入っとる。





ちっ。




手前側でキャストば始めたら携帯が振動。

長満氏から返信バイ。



中身ばチェックしよったら、100kg近い大男が何故かエギば振り回しながらこっちに歩いてくる。















おお、誰あろう
長満野郎Aチーム
バイ。
















その後、秘境ポイントに長満さんのナビで入釣。


そこでお試しルアーの「トリプルインパクト130」ばキャスト。



着水後、ミディアムファストで巻きだしたら...。





















ドすんっ




















くあっ!!



















何と!!

今日は一体何事やろうか!!



喰らい付いてきたとは間違いなく40は裕に超えとるバイ。

エラ洗い中に見える口の大きさからして45~50はありそうバイ。



長満氏の目の前でファイト。







が...



















2度目のエラ洗いでフックアウト...。



そうさね。 出来すぎバイ。
















その後、二人でキャストするも反応ナシ。






で、19時も廻ったんで納竿。











いや、長満さん、大変お疲れ様でした。






















<今日のタックル>

ROD:SHIMANO BASS-RISE XT 
    DAIKO PREMIER-BROS. 962MH
REEL:SHIMANO ULTEGRA C3000
     SHIMANO BIO-MASTER 4000
LINE:SHIMANO AR-C 1.2号
     Bakley FIRE-LINE 30lb
LURE:
     DAIWA Dr.Minnow
     LUCKY-CRAFT WANDER-45
     SHIMANO TRIPLE-IMPACT 130
     JACKALL NITRO-BEIT
     SIGNAL KUDZILA


スポンサーサイト



昨日はお疲れ様でした!

しかし一発目が56cmとは流石ですばい。
二本目も惜しかったですねえ…。

秋まではズ~っと釣れ続けますけんお互いキバって釣りましょうで!
「海釣り師だけどバス釣り師より太かとばイッパイ釣る」 が目標ですバイ(笑)

ちなみにあの後、帰り道ば間違えてしもうて、気が付けば最南端のポイントで餌木ば投げよったですばい…。
【2006/05/18 05:56】 URL | 長満野郎Aチーム #JalddpaA[ 編集]
とにかく56センチおめどうございます。

次は、いきなり65センチなんて奴ば釣らんでしょうね。

しかし、たっくさんの適応能力は半端じゃなかですばい。

【2006/05/18 19:23】 URL | 拾八南部 #-[ 編集]
長満野郎Aチームさん、
大変お疲れ様でした。
お土産までもろうて...。
今度お返しばしますけん!!
道ば間違うた割には力強い加速でクルマは消えて行ったごたっ気のすっですばってん...。

で、結果がタイトルの獲物っちゅうコトですか。

今から梅雨に入りますけん、そうなったら毎日来んばイカンごとなっですね...。
仕事しよるヒマのナカバイ...。
【2006/05/19 01:45】 URL | たっく #-[ 編集]
拾八南部さん、
指導者の指導のヨカっですバイ。
ワタクシめのような無能な釣り師でも結果ば出せてしまうほどのフィールド洞察力ば持っとらして、ソレば教えてくれる長満さんのお陰ですバイ。
キタの暗闇でスズキの釣れるごとなったとも拾八さんのお陰、キロオーバーのミズイカのマグレとは言え釣れたともマッツンさんのお陰ですバイ。

皆さんにはいつも「Take&Take」ばっかりで申し訳ナカですバイ。

いつか「Give&Take」にできるごたっ情報ば見つけて来ますけん。
【2006/05/19 01:50】 URL | たっく #-[ 編集]
魚々麿さん、
アソコはワタクシめも昨夏に行きよったですバイ。
釣りしよったら自動車警邏隊の来て
「ソコで釣りばせんで下さい。」
って拡声器でおめいて行ったっですバイ。
で、渋々戻りよったら農作業姿の翁の現れて、
「ココは私が管理しよっとばってん、釣りすっとは構わんよ。 警察の行ってしもうたらまたせんですか」
とのたまったっですバイ。

地主の言うコトは正しかっですバイ。

ただ、足場の悪かけん釣りしにっかっですばってんね...。

ちなみにワタクシめは、アソコでは36cmまでしか釣れんやったですバイ。
【2006/05/19 01:57】 URL | たっく #-[ 編集]
せっかくコメント頂いたですばってん、地名の書いてあったですけん、泣く泣く管理人特権でコメントば削除させてもろうたですバイ...。
亜米利加黒鱒は特にポイント的なもんウルサかごたっですけんね...。

大変申し訳ございません!!

【2006/05/19 02:03】 URL | たっく #-[ 編集]
これは失礼をば致しましたm(__)m
確かに限定できる状況やったですね。今後気を付けますけんご容赦してやって下さいませ。

そこの地主さんは以前から優しい言葉ば掛けて下さいよったですが「魚ば持って帰ってくれたら嬉しかとけどね~」ってしんみりと言いよった頃もあったとですよ(^^;
【2006/05/19 02:14】 URL | 魚々麿 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



【PROJECT-F様より】 関西方面ではラパラCDを使ったMリグが流行ってるみ... LureFishingNews【2006/05/18 00:58】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。