本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は県北で仕事が終わったにも拘らず、その後特に予定のないのをイイ事に、いつもの湖へと向かったワケですバイ。



気候は晴れ。

風は無風。

雲も特にナシ。

そして平日にも拘らず溢れかえる黒鱒釣り師。



むむむ。

片道100kmの距離を来たにも拘らず最悪の条件バイ...。



しかし、今日は友人Dが久々に参戦するっちゅうことやったんで、その到着を待つことに。






「終わったんで来ます」




のメールが届いたとが17:04。




で、友人Dが現れたとが17:50。




準備はとっくに済んどったけん、サッサといつものお気に入りの場所へ。




クジラのMタイプを前回の探索のときにロストしてしもうたけん、今日はニトロベイトの先発。




長満野郎Aチーム氏から先日報告のあったとおり、水位はかなり高め。


が、負けないくらいウィードも成長しとって、やっぱり所々で藻ダルマになって帰ってくるバイ...。

しかも、スポーニングの時期に入ったとか知らんばってん、ブルーギルの数がハンパじゃナカ...。

湖中のブルーギルがシャローに押し寄せたとかっちゅうくらい、大きいのから小さいのまで我武者羅に数の多かバイ...。


しかもコイツら、ヒトがウェーディングしとったら、つま先やらかかとやらばコンコン小突いてくっとですもんね。

若干気持ち良くもあっとですばってん...。





そんなこんなで一時間。



推定30~40cm程度の黒鱒のバイトはあったものの、本命のランカークラスのアタリは一切ナシ。



ワタクシめが与えた「ウオデス乙型小」ば投げ倒しよった友人Dもアタリのみやったとか...。


場所ば若干移動して、別のポイントでキャスト。




ワタクシめも腰までウェーディングして探るも、一度水面捕食のあったものの、マトモに乗るようなバイトはナシ。


で、ブル公に替えて広範囲ば探りよった友人Dにヒット。




















コワッパ。


ん~。
コマかバイ。



ちなみにニトロベイトはサイズ比較用デス。






と、ココで異変に気付く!!



























ぐあ!! ケータイの水浸しバイ!!


調子に乗って腰の位置までウェーディングしとったら、気付かんうちにポケットに入れとったケータイの位置まで水かさの来とったっですバイ!!



コレじゃまさに数日前の長満野郎Aチーム氏と同じ状況バイ!!



で、調子はどうかと試してみたら...





カーソルキーの下と、テンキーの7・8・9が反応ナシ...。




「げ、死んだバイ...」




って凹みよったらまたもや友人Dが今度は35cm程度の個体ば引き摺り出したっですバイ。



ただ、ワタクシめは大事なケータイの水没事故で狼狽しとったけん、正直どうでもよかったっですバイ...。




で、ヤケクソでキャストしたら...



















今度はニトロベイトが根掛り!!



水中に仕込まれた配水管に見事にフッキング。



水面から見えるばってん、帰らぬヒトになったですバイ...。




















やっぱり、ここんとこ調子に乗って釣行しよったけん、バチの当ったとバイ。




壊れたケータイも、ヨメには

「トイレで手ば洗いよったら胸ポケットから落ちたっさね...」

と苦しいウソ。



早速明朝、ケータイ屋さんに走るハメになったっですバイ...。




で、23:55現在。

カーソルの上も動かんごとなって、発信ボタンも利かんごとなったバイ...。

で、たま~に「充電中」のランプの充電もしとらんとに点くとやもんね...。


完全にオダブツ。


さようなら。







<今日のタックル>

ROD:DAIKO PREMIER-BROS. 962MH
REEL:SHIMANO BIO-MASTER 4000
LINE:Barkley FIRE-LINE 30lb
LURE:JACKALL NITRO-BEIT
     SIGNAL KUDZIRA S-TYPE

スポンサーサイト



初めまして、こんにちは。
いつも楽しく拝見させて頂いてます。今まで知人がビッグベイトを投げていたのを横目に見たことはありましたが、内心「本当に釣れるとかね!?」と思っていました(知人曰わく、47cmを釣ったことがあるとか)。が、最近こちらのブログを拝見するようになり、私もついにスイムベイトなるものを買ってしまいました・・・。1匹釣るまでまだまだ信用できないと言いますか、「本当に釣れるとかね・・・」と思いながら投げるとでしょうが、めげずに投げ続けたいと思います。バス釣りを始めたときはスピナーベイトってこんなんで釣れるとか!?と思っていた感覚と似ているというか・・・。
ちなみに携帯などの機器が水に浸かった時は人間誰しもすぐに電源を入れてあれこれいじりたくなるものですがショートしてしまうのではないでしょうか?乾くまで待って動かさないと・・・、と思います。
【2006/05/26 00:51】 URL | K #-[ 編集]
Kさん、
コンニチハ。
ビッグベイトの釣りって結構楽しいですバイ!!
最初ワタクシめも現物ば見せてもらった時に、タックルボックスいっぱいにひろがるビッグベイト達ば見て、
「おもちゃ箱バイ」
って思いよりました。
が、使ってみたら、コレが一撃必殺のファイナル・ウエポンやったっですバイ。

信じて投げ続けるとが一番じゃなかでしょうか?
ワタクシめも始めてから日の浅かけん、詳しいコトは良うワカランですばってん...。


なるほど。
水没後はイジらんで乾くまでソッとしとかんばっですね...。
電源は入りっ放しやったっですばってん、ついつい気になって触ってしまうっですもんね。
今後気を付けます(っちゅうか、もう水没させんですバイ!!)。
【2006/05/26 01:06】 URL | たっく #-[ 編集]
アララ…。
たっくさんもやってしもうたですか(笑)
念の為、ウェーディング時は胸ポケットとのある服ば着とった方が良かごたっですね~。

でもこの機会に機種変更も良かとじゃなかですか??
最近はワンセグ対応とかなんたらあるごたるですし…。

個人的には完全防水で魚探付きのケータイが欲しか今日この頃ですばい♪
【2006/05/26 04:02】 URL | 長満野郎Aチーム #JalddpaA[ 編集]
こんにちは
早速投げてきました。1度だけしっぽ!?をこつんとつつきました(当たったときに水面に少しバスが出てきました)。意地で投げ倒しましたがそれっきり音沙汰ナシで・・・。今後もめげずに投げ続けて1匹GETしたいと思います。クランクを投げたら速攻30cmくらいが釣れました・・・。
【2006/05/26 21:25】 URL | K #-[ 編集]
長満野郎Aチームさん、
早くもウェーダーの洗礼ば受けたですバイ...。
で、修理金額が思ったより高かったけん、機種変更してしまいましたバイ...。
魚探は付いとらんですばってん、ワンセグ対応で、我が家のメインテレヴィよか先にケータイで地デジの見れそうですバイ...。

【2006/05/26 21:40】 URL | たっく #-[ 編集]
Kさん、
スイムベイトはまさに一発大物狙いのシロモノですけん、忍耐の釣りになっですバイ...。
「こつんっ」ってアタリは、スイムベイトに喰らいつけないサイズのアタリのごたっですバイ。
ランカーのアタリは明確に「どすん」とか「ごつん」とか来ますけん、間違えんと思いますバイ!!

信じて投げ続ける...
コレしかナカごたっですバイ。
【2006/05/26 21:48】 URL | たっく #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。