本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は友人Dにまんまとしてやられた気のすっとですバイ。





今日はキチンとリベンジば果たさんば気の済まんとですバイ。








で、今朝も4時に起床。




体調もソコソコ。


若干お腹の空いとっとは昨日と同じ。




ヨメの体調は...?

















今日はイイみたい。

















で、1時間後には釣り場に到着。


昨日、友人Dが今年初のネリゴば上げた地磯。





が、ウネリの高かっですバイ。

強烈な南西風と纏わり付くごたっ湿度の高さ。




コンディション的には最悪に近かごたっ気のすっとですばってん...。


























で、3時間経過。


写真はナカですばってん、マエソ×3、オキエソ×1が釣れたのみ。


ブルーランナー系のアタリすらナシ。







散々悩んだ結果、場所移動。



クルマで10分ほどのナゾの埠頭。

釣り師ははるか彼方にエサ釣り師が2名陣取っとるのみ。



が、ココもやっぱり波高めで、なにしろベイトが居らん...。



30分程度でエンピツサイズのエソのみ。








で、対岸の埠頭へ。


が、ココでは唐船競争の練習ば湾内全域使ってありよったっですバイ...。


岸壁では家族連れがミノーサイズのアジゴば釣りよったですバイ。



ジグばキャストしても唐船競争の練習の気になって仕方なさそうやったですけん、一投もせず移動。






で、昨日行く予定やった堤防へ。

ウネリはさほどでもナカですばってん、風波で潮目の消えて狙いどころの絞れんとですバイ...。


1時間粘るも、エソのアタリすらナシ。




















で、疲れきって納竿。






夜明け前から始めて昼まで。

結果、エソ族×5本のみ。



まぁ、シーズン序盤はこんなもんか...。



梅雨明けすれば回遊も安定するハズですけん、ソレまでじっとガマンかねぇ~...。







<今日のタックル>

ROD:DAIKO PREMIER-BROS. 962MH
REEL:SHIMANO '05・BIOMASTER 4000
LINE:Barkley FIRE-LINE 30lb
LURE:メタルジグ各種

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。