本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アヲハタ。




今日の夕方、友人Dから送られてきたっですバイ。


他の皆さんの釣果ば見ても、ロックフィッシュは好調のごたっですバイ。



が、友人のハナシじゃナブラもなかったとか...。


潮目自体遠かったっちゅうコトですばってん...。






天気予報ば見ても、今週中の梅雨明けは確実のごたっですけん、週末には多分初物の釣れてくれるって思うっですばってん...。
















ところで。




最近はタックルに悩む事の多かっですバイ。


前回のブルーランナー捜査網で使用した「X-WIRE」は、今のところ合格。

X-DRIVEのごと粉の飛び散るかなって思うたですばってん、ちょっとアヤシかったですばってん大丈夫。


もうちょっと使い込んでみてから、判断したいと思いますバイ。






あとはリール。


バイオで特に問題はナカっですばってん、こないだ数時間投げ倒して巻き倒してみて、やっぱりハンドルの剛性感が今一つのごたっ気のすっとですバイ...。

微妙ですばってんガタツキのあるけん、集中できんごとなる事がしばしば。

ま、ソコに神経の行っとるけん、細かか事まで気になっとるだけって思うっですばってん...。


でもやっぱりマシンカットハンドルのカッチリ感が欲しい...。


だからって周りでトラブル続きのダイワば買うワケにはいかん。
(フリームスKIXなんてお手頃ですばってんねぇ~...)



んで、シマノでマシンカットハンドルの付いたモデルっちゅうたら、NAVI・ULTEGRA・BIOMASTERのそれぞれ6000と8000のPGモデル。

ただ、両者ともスペック的に陸っぱり仕様じゃナカっですもんね...。


ムダにデカイし、重い。


その上ってなったら、センシライト。

が、マグネシウムボデーはお手入れの大変かごたっですし、ベースは'02モデルのバイオマスター。

機構やら云々は結局'02モデルのソレですけん、如何せん古さのあるっですバイ。








ってなるとツインパワーか...。





一気に飛躍するっちゅう感じですバイ...。


最初っからこの辺りば使いよる御仁にはフツーな感じでしょうばってん、ナビとエアレックスから始まったワタクシめのリールチョイスで言えば、ツインパワーっちゅうたら高嶺の花のイメージのあっとですバイ。



ステラなんてもってのほかですばってん...。

死ぬまでに一回持てればヨカくらいの感覚ですバイ。



ツインパワーに手ば出すにしても、4000番じゃ今持っとるバイオと被ってしまうっですバイ。


んが、ツインパワーになったら「PG」と「HG(ハードゲイじゃナカですバイ)」が使い易い番手から用意されとっとですバイ。

4000PGと4000HG。

5000になったらラインキャパば持て余す気のすっですけん、選ぶなら4000番。


あとはPGかHGか。


PG(パワーギア)は読んで字の如く、巻き上げ力重視のモデル。

HG(ハイギア)は同じく、巻き取り速度重視のモデル。


ただ、使うのはショアジギングオンリーなるって思いますし、ツインパワーの4000PGとバイオマスターの4000の巻上長はそれぞれ73cmと75.8cm。

オフショアば意識しとるPGよりも、高回転仕様のHGの方が使い道には合っとる気のすっとですバイ。



っちゅうコトは「HG」がヨカっちゅうコトか...。




どなたか使ったコトある御仁は居らっしゃらんデスか?

アドヴァイスば頂けたら助かりますバイ。























ただ、ひとつ大きな問題が...。






















ココロの叫び。



そう。

カネのナカっですバイ...。





釣具への投資ば2ヶ月抑えれば、ヤフオクで安売りしとるとやったら買えるかも?

できれば'98モデルには手ば出したくナカっですばってんねぇ...。


ただ、2ヶ月待っとる間にバイオのハンドルが持つかどうか、購入した頃には青物のトップシーズンの終わる頃ですけん、ソコも難しいトコロ...。



アタマの痛かですバイ...。

スポンサーサイト



始めまして…と思うとですが。
長崎南部でセコ釣りしとるもんです。よろしこおねげーします。

で…

自己中コメントなんで参考にもせんでよかっですが。。。
自分は、HGを堤防シーラと磯ヒラ、他はPGで通しとります。
やぱ風に対してはHGが断然有利って感じっすね。
で、HGとPGどっち買うかっちゅーとPGっす。断然出番の多かっちゅーのが要因やし、そがん速か動きが好きな魚はおらんごたっです。弱ったベイトは速よ泳ぎえんやろし。
ただバイオマスターばもっとらすごたっけん悩ましかとこですね~


あっ、因みに使用感のベースは
HG:S社02ツインパ5000HG
PG:S社01ステラ5000PG
【2006/07/28 11:46】 URL | モーリ #SFo5/nok[ 編集]
モーリさん、
ハジメマシテ。
貴重なご意見アリガトウゴザイマス。

HGが風に強かっちゅうとは気付かんやったですバイ。
「ヒラ釣り=PG」
っちゅうとがアタマにあったですばってん、そうでもナカっですたいねぇ~...。

PGでも検討してみますバイ。

巻上げ長の差の16cmっちゅうとは結構デカか気もすっですばってん、相手はスズキで言うところのセイゴクラスですけん、VSカツオやシイラ用に設計されとるHGばムリに使う必要もナカっちゅうコトですたいね。

PGの方が確かに実用範囲は広かって思いますバイ。

スズキにも使えるし(よりスローに引ける)...。



また何か気の付いた点のあったらご指導下さい!!

P.S.ちなみにワタクシめも磯ヒラ釣りたかですバイ...。
ソッチもご指導願えんデスか...?
【2006/07/28 23:47】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。