本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は庶民が待ちに待った給料日。


ワタクシめの財布中身も、数百円の小銭と正月のおみくじの中に入っとった金色の熊手だけになっとったですバイ...。


んで、お小遣い制の我が家ですばってん、乾ききったワタクシめの財布の中身にもようやくx枚の福沢とy枚の野口の入って来て、賑わいば取り戻したっですバイ。







コレで買うモノは前々から決めとったっですバイ。







ブルーランナー攻略の手段として、一般的に使われるとが「メタルジグ」で、給料前にワタクシめも買い込んだワケですばってん、全国的にショアジギングの流行しよる昨今、対青物用の「ルアー」も随分種類の増えてきたっですバイ。



昨年まではかの拾八南部氏も愛用されよった「針尾改」くらいしかなかったっですばってん、この一年で各社から実に様々なハードルアーの生まれてきたっですバイ。







そんな中からワタクシめが選んだとがコレ。
















ヘビーワン。


SKAGIT-DESIGN SLIDE-BAIT・HEAVY-ONE

ウエイトは28g。

9cmっちゅうサイズやったら、小型の回遊魚でも取っ付き易いサイズですけん、あまり魚種とサイズば選ぶシロモンじゃナカけん使い易かかなって思って買ってみたっですバイ。





青物ルアー。


んで、青物ルアーたち。

上から

SLIDE-BAIT・HEAVY-ONE

TACKLEHOUSE CONTACT-int

TACKLEHOUSE TKR130M



他に写真撮るのば忘れとったですばってん「TANK-POPPER」と、注文してまだ届かんナゾのルアー2本。



ルアーのメリットっちゅうたら、何ちゅうても「レンジキープ力」ですバイ。


特に今から出てくる「サワラ」あたりは中層ばキープした方が効率のヨカっですばってん、メタルジグじゃうまく探れんワケですバイ。

んが、対スズキ用のルアーじゃ飛距離の出らんですけん、ウェイトのあるルアーの出番になるワケですバイ。




TKR130Mの生み出す「パラレルダート」は一見の価値アリですバイ。

シイラ辺りにゃ利きそうですばってんねぇ~...。

30クラスのネリには、ちっとばっかし大きい気のすっですバイ...。






ま、何はともあれ日曜の青物釣行の為にも、昨日の出張の疲れば一刻も早く回復せんばですバイ...。

腰にはまだ若干張りのあっとですばってん...。


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。