本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エギングに目覚めたワタクシめこと「たっく」は、またもフラフラと仕事帰りに市内のとある漁港に向かったっですバイ...。





場所は昨日と同じ。




潮色はバスクリンカラー。




昨日と違うとは、天気が晴れっちゅうコト。





何はともあれキャスト開始。


昨日は何故かエギ王Q光宮2.5号と3.0号のオレンジにアタリが集中。

他のエギとかカラーには反応の今ひとつやったっですばってん、光宮のオレンジに替えたらスコブル反応の良うなって、チェイスの嵐やったっですバイ...。


アタリカラーっちゅうとのやっぱりあっとやろうか...。




で、今日もエギ王Q光宮ばメインにローテーション。



























が、今日はイカの姿の見えんバイ...。


どピーカンより、曇天模様の方がヨカとやろうか...。




何はともあれ信用できるルアーのあるっちゅうとは集中力ば持続できてヨカっですバイ。


















スタートから30分。



依然反応ナシ。





う~ん。

昨日ヒット→リリースば繰り返したけん、スレてしもうたやろうか...?

それとも晴天による水温上昇で、イカの着き場の変わったやろうか...?



足元までエギの帰ってきたトコで、その背後に黒い影。



すかさず回収後、逃げ去った方向へキャストして表層ダート。

目視できる範囲まで高速ダートして、そっからフォール...。







...が、喰わんバイ...。






とりあえずイカはまだ至近距離から様子ば見よる様子やけん、ココは目先ば変えて、一旦フォールさせて激しく水面直下までシャクリ上げてフォール...。

































ぐ~ん、ぐ~ん
















くあっ!!




















エギに引っ掛かったイカはグルグル回りながらモガキよるバイ...。













リトルボーイ。 その1


400gくらいってトコやろうか...。

昨日と爆釣したコースとほとんど同じ場所ばトレースして釣れたっちゅうコトは、ココはイカの通る魚道っちゅうコトやろうか...。






写真撮ってさっさとリリース。






その後しばらく粘るも反応はナシ。

あきらめて若干徒歩で移動。




シェードのある部分+カケ上がりのポイントでシャクリ&シャクリ。


どうもダートよりも基本に忠実な上下運動のシャクリの方が反応良さげバイ...。




























ぐ~ん、ぐ~ん




























くあっ!!















またもや足元で大量の墨ば吐きながらグルグルとイカの回りよるバイ。


















リトルボーイ。 その2



明らかにコマかバイ。

200gくらいやろうか...。






しかし、今日は何でかオスばっかり釣れるバイ。

今までミズイカ釣って、オスの釣れた記憶はあんまりナカっですばってん、何か釣り方に違いのあるとやろうか...?




















その後、日没まで粘るもイカの姿ば拝む事もなく納竿。


ま、連日釣れたけんヨシとするか。



昨日ロストしたエギ王Q光宮の2.5号ば買いに行かんばバイ!!












<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER CALAMARETTI GOCS-832MH
REEL:SHIMANO '03・ULTEGRA C3000
LINE:SUN-LINE PE-EGI・HIGH-VISIBLE 0.8号
LURE:YAMARIA エギ王Q 3.0号
          エギ王Q浅 3.5号
          エギ王Q光宮 3.0号
     FISHLEAGUE EGILEE・FLOCKYMODEL 2.5号
     TSURIKEN DART-FORCE 3.5号

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。