本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連休の初日ですバイ。


1週間前の予定では、


15日:朝からエギング。


16日:朝からジギング。


17日:家族サービス。







んで、その15日なワケですばってん、一つ余計な訪問者が。


























台風ですバイ。














その余波か、朝から大雨+カミナリで外はお祭り状態。









むぐぐ。

コレじゃのっけから3連休の予定は丸つぶれバイ...。









が、昼前から雨脚も遠退いて、時折晴れ間も覗くごとなったっですバイ。










このチャンスば逃す手はナカバイ。









ヨメは昨日の夜から実家にお泊り。


っちゅうコトは自由の効くってコトバイ。



ま、ワタクシめも今日からヨメの実家に一緒にお泊りですばってん。
















で、着いたのはヨメの実家の近所の漁港。



外海はうねりのあって若干波気もあるばってん、湾奥は比較的穏やか。



が、潮の色がコーヒー牛乳カラーになっとるバイ。


ベイトはメダカくらいの大きさのナゾの小魚がワンサカ。

ところどころ濁りの影響ば受けとらんトコロのあって、その辺ば重点的に探るも反応ナシ。






仕方なく、漁船の係留してあるロープやらブイに繋がっとるロープやらの近所ばランガンしながらキャスト。









と、3~400gくらいのミズイカが寄ってきたエギの背後にピッタリとマーク。


同じクラスのヤカラが他に2~3匹。


こん中のどれか1匹でもヨカけん釣れてくれんやろうか...。


















と、先頭のイカがエギマルに抱き付いた!!























くあっ!!

























スッポ抜けた...。






横抱きしとったですけん、一呼吸置いてアワセば入れたっですばってん、スッポンと抜けて群れごと海中に沈んでいったですバイ...。
















その後もメゲずにランガンするも、メッキの群れに襲われたり、エソの猛追ば受けたり、エギ王Q光宮ば根掛りでロストしたりと散々。





途中、メッキばポッパーで狙うも、1回バイトしてくるも乗らず、そのまま群れ全体が消えて行ったですバイ...。


















そうこうしよるうちに、なんか海からイヤなニオイが...。

















台風対策で配置換えしよる漁船から漏れたと思われる重油が海面一体に広がっとっとですバイ...。




ココは湾の最奥部で潮切れが今ひとつ良うナカですけん、一旦海面が汚染されたらナカナカ浄化されんとですバイ。















エギもラインもヌタヌタになって、イカも消え、ヤル気も消えて納竿。



明日からは台風の影響で、釣行はほぼ絶望的。


明日の青物探索も友人Dとの調整で早々に見送りの決まったコトやし...。



コレがまさか連休最初で最後の釣行にならんやろうね...。






















ところで。

その台風は「ホクホク島(ほくほくとう)」に向かいよるらしかですばってん...。




ホクホク島ってドコやろうか...?







<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER CALAMARETTI GOCS-832MH
REEL:SHIMANO '03・ULTEGRA C3000
LINE:SUN-LINE PE-EGI・HIGH-VISIBLE 0.8号
LURE:YAMARIA エギ王Q 3.0号
          エギ王Q光宮 2.5号
          エギ王DK 2.5号
          エギ王Q浅 3.5号
     BREADEN EGIMARU 3.0号 F

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。