本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の更新でシマノの'02~'03モデル共通の欠点である「段差ベール」ば「SRワンピースベール」に交換したっですばってん、替えたら替えたで早速試してみたいっちゅうとが人情。





で、今日は運良くヨメの実家に昼ごろから夜まで居座る予定やったですけん、ヨメの実家に着くなり義母と3人で晩御飯の買出しやら「「湯に黒」に連れてけ」って言われたら大人しく従って、帰ってきたら「アホイヌば洗って」っちゅう指示にも素直に従って、夕方から2時間、イカ狩りの時間ばゲットしたっですバイ。


ホントはゆっくり昼寝でもしときたかったっですばってん、何せ試してみらんコトには昨日の更新についての責任ば取れんワケですたい。



んで、ヨメの実家ば飛び出してクルマで10分ほどの港へ。



さすがに長潮前の小潮っちゅう最悪の潮周りですばってん、週末っちゅうことで釣り師の所狭しとひしめき合っとるっですバイ。



いつも竿出しする堤防にも先客アリ。



んで、ヒトの少ない対岸でチマチマと仔イカ探り。



今日の最大の目的はイカ釣りっちゅうより、ヴァージョンアップしたアルテグラのテスト。


早速エギ王Q浅3号でキャスト開始。


キャスト後、あえてラインローラーの上じゃなくてベール上にラインを残してフォーリング。


そっからシャクリ。



ちゃんとベールば伝って自然とラインローラーの適正な位置にラインの収まっとるバイ。
(この方法、アームカムバネとライン自体に負担ば掛けますけん、実際はキャスト後、ちゃんと自分でラインローラーにラインば導いてやって下さい)



エギば回収するまでトラブルもナシ。

ラインローラーも正常に機能しよるバイ。


エギングにしろ、これから始まるメッキやメバルのライトゲームには細ラインば使う機会のどうしても増えますけん、シマノの‘02・'03モデルで「ラインカット」の憂き目に遭ったコトのある諸兄にはホントオススメしますバイ。


ちなみにラインローラー内のA-RBは'02・'03モデルも'05モデルも共通の規格のベアリングですけん、実際使いよるリールのベアリングがまだ生きとる場合には、ベアリングの使いまわしの出来ますバイ。

今回の改造費はラインローラー内のベアリングとアームカム固定用のビス(×3)、ビス用の座金まで合わせて4,147円(消費税込)。

ベアリングとビス類ば使い廻せば3,000円弱で納まる超格安でありながら費用対効果バッチリの改造ですバイ。


正直、やってヨカッタって思うとります(今んトコ)。



ちなみに釣果は100g2杯と300gクラス足元バラシっちゅう、ストレスの溜まる釣果やったですばってん、アルテグラの改造がまずは成功やったっちゅうコトの確認できたですけん、ソレで満足ですバイ(ばってん、ラインの瀬ズレに気付かずにエギば2個ロストしたとは痛かったですバイ...)。




あ、あとゲソXですばってん、視認性は今まで使ったエギング用のライン(っちゅうてもそぎゃん何種類も使ってナカですばってん)の中でも1・2を争うくらいヨカですバイ!!

ホワイトベースのラインはやっぱり見易かし、ラインの見えるっちゅうコトはそれだけでも釣りに集中できますもんね。


ただ、ライン自体が細め(実際、スリムっちゅうとば売りにしとるごたっですもんね)ですけん、瀬ズレには要注意ですバイ...。

今日はソレば身をもって体験させてもろうたですバイ(いきなり10m近くラインばロスしてしもうたですもんね)。






さ、明日はまた早朝から休日釣行ですバイ。

長潮っちゅうとが頂けんトコですばってんねぇ~...。




P.S.そうそう。
脚ナシ本体(部品番号:71)」も注文したですバイ。
届き次第、今度はA-RB×1追加で「'03Mバイオ仕様」にヴァージョンアップの予定ですバイ。

乞うご期待?






<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER CALAMARETTI GOCS-832MH
REEL:SHIMANO '03・ULTEGRA C3000改
LINE:YGKよつあみ GESO-X 0.8号
LURE:YAMASHITA エギ王Q 3.0号
          エギ王Q浅 3.5号 3.0号
          エギ王Q光宮 3.5号
     TSURIKEN DART-FORCE 3.0号
     BREADEN EGIMARU 3.0号F
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。