本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風が強烈ですバイ!!


仕事帰りに海の様子ば見に行ったら、マトモにクルマに波しぶきば喰ろうたっですバイ...。


週間天気じゃこの先1週間、雨の予定もナカごたったですけん、近所のGSで洗車。

塩水浴びてそのまま放置するコトは、クルマにもタックルにも致命的なダメージば与えかねんですけんね...。














ところで。

実はヤフオクにタックルやルアーば幾つか出品しとったっですばってん、ソレが思った以上の高額で落札されたっですバイ!!

「こんくらいで売れればイイかな」って思っとった金額の3倍!!

オークションって何の起きるかワカランですバイ...。



ソコで思わず衝動買い。
















’05バイオ・2500S


'05・バイオの2500Sですバイ。

対ミズイカ&小物用ちゅう位置づけですバイ。




シマノ(SHIMANO) 05’バイオマスター 2500S AR-B




シマノ(SHIMANO) 05’バイオマスター 2500S AR-B





ナチュラムで買ったですばってん、¥11,000-ですバイ。

安っ!!

定価から6,500円引きっちゅうとはどう言うコトでしょうか?






何はともあれ、小物用リールばヤフオクで処分してしもうたですけん、丁度ヨカサイズではあっですバイ。

ホントは「2000S」にしたかったっですばってん、在庫切れやったですけんねぇ~...。

ま、そう大差も無いし構わんですばってんね。









んで、見て頂きたかとがこの写真。















間違い探し。



何の違うかって?

ようっと見てみてくれんデスか。








































'03アルテ・C3000のマシンカットハンドルが直付けできたっですバイ。

バイオのハンドル固定ボルトもそのまま使用OK。

もちろん防水キャップも使えますバイ。

ハンドルもキチンと廻る。







ただ若干の問題が。















クリアランスなし。


隙間ゼロですバイ...。

防水性ば考えたらコレでもヨカとかも知れんですばってん、回転時に若干の重さのあっですけん、多少なりとクリアランスのあった方がヨカって思いますバイ。

実際、純正ハンドルもボディと隙間の開いとっですけんね。


コレの解決方法も閃いたっですばってん、とりあえずは純正のまんまで使ってみますバイ。











あ、ラインのナカとやった...。


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。