本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060118_1849~01.jpg



コマさぁ~っ!!




今日の釣果は5匹。
その中でも一番コマかとがカレ(彼女?)。













と、途中で猛烈な腹痛が!!


ぐはぁっ!! ガマンできん!!




で、帰りました。



風邪引きかけですかね?

さすがに寒空にスーツのズボン+ブルゾンだけじゃ凌げんですバイ。
若うもなかし...。














で、昨日の予定どおり今日は...。


信じるメバルタックル
~Part2~<ジグヘッド編>



メバリングってコマかジグヘッドば駆使して、
その日・その時にメバリンの居るタナへリグば送り込むとが
肝心カナメですもんね。

で、最近は実に様々なジグヘッドの出とっですもんね。
そのどれもがそれなりに実績あっとですばってん、
中でも...

①スイミング姿勢の悪か
②刺さりの悪か
③針が弱かor強すぎ

って言うトコが気になるモンもあっとですもんね。

で、ワタクシめが使ってきたジグヘッドの中で、
使い易かったヤツばまた勝手にランキング。

商品名左の<>内の数字は、左から
「価格」
「アイの大きさ(大きい方が交換し易い)」
「ワームセットのし易さ」
「針強度」
「針粘り」で、
5が最高、順に低くなっていきます。

1位:マリア・ビークヘッド    <5・5・4・5・5>
2位:FINA・じゃこまろ-まっすぐ <5・4・5・4・4>
3位:エコギア・シラスヘッド-FINE <3・3・4・5・5>
4位:DECOY・ロケットヘッド    <4・4・4・4・3>
5位:カルティバ・テトラマスター <4・3・3・3・5>
6位:エコギア・シラスヘッド   <3・3・2・3・5>
7位:ダイワ・SWジグヘッド    <2・3・3・4・4>
8位:PROX・根魚人ジグヘッド   <3・3・3・3・3>
9位:カルティバ・メバル弾丸   <3・2・3・2・4>
10位:カルティバ・メバル流弾丸  <3・2・3・2・3>

次点:マリア・ゼロヘッド
   DECOY・メバルNight


「ビークヘッド」については、
価格・アイの大きさ・針の程よい強さ(根掛りしても折れん)・掛けた後の粘り
どれを取っても他のどのジグヘッドより上ですバイ。

「じゃこまろ-まっすぐ」もかなり使い易かっですばってん、アイの位置が若干ジャマくさかっですもんね。

「シラスヘッド-FINE」はアイの大きさがもちっと大きかったら、間違いなく最強の部類ですバイ。


前にも書いたですばってん、
「メバル弾丸」
「メバル流弾丸」
は針の「復元力」の弱く感じっとですもんね。


次点の「ゼロヘッド」は「浮き流し釣り」以外では使えんし、
「メバルNight」は下向きフックが売りらしかとばってん、
ようっと考えたら、フィッシュイーターの下アゴって硬かよね。
バラシ連発であっと言う間に場の荒るっとですもんね。
実際、2~3匹、しかもコマかヤツしか釣れんやったですばってん...。


くどかばってん、

あくまで、個人的見解ですバイ。



ちなみにワタクシめは、直結派じゃのうしてスナップ派ですバイ。
直結派のヒトはアイの大きさ云々に関しては少し意見の分かれるトコかも知れんですバイ。











<今日のタックル>

ロッド:POINT-BAY METABOLIC-RV 662ULS
リール:DAIWA EMBLEM 1500C
ライン:バリバス Light-GAME フロロカーボン 3lb
ルアー:FINA じゃこまろ(グローパール)
    OFT スーパーグロー・スクリューテールグラブ(オレンジ)
    エコギア シラスヘッド・FINE(1.8g、0.9g)
    DECOY  メバルKnight(0.9g)
    オーナーばり 疑似餌シラス
    がまかつ カブラJIG(1.0g:ピンク)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。