本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事終わって、久々の仕事帰り釣行。


自宅近くの実績ポイントに行こうかって思うたですばってん、シーズン序盤のこの時期、今年の初頭に釣れよったポイントの確認に行くともヨカっちゃナカかなって思うて、自宅からクルマで15分程の漁港へ。




ココは小規模な漁港ですばってん、水銀灯がゼータクに2本も奢っとる場所で、ベイトの寄りもナカナカな場所。


実際、去年の序盤はココで入れ食いば経験したですもんね...。





で、暗くなった海面ば覗いてみたら...。





















ウミケムシの山...。







大小様々なウミケムシの軍団が、ところ狭しと犇き合っとるワケですバイ。




んで、タマにチョロチョロとサカナの泳ぎよっとの見えるねぇ~って思うたら、今度はゴンズイ...。



ソレはもう、吐き気すら覚える毒魚の海。



コノ中に飛び込んだら生きては帰れんバイねぇ~...。






んま、ナニはともあれキャスト開始。



水面は賑やかばってん、水中はどぎゃんじゃいろ?

















30分経過。






チェイスもアタリもナシ。





足元のシェードば引いて来ても、係留船の脇ば引いて来ても、沖合いのブイの近辺ばタイトに攻めても反応ナシ...。








コラ居らんバイ...。








で、キャスト後にフリーフォールでボトムまで落とす。




デッドスローで巻いてきて、水面下50cmくらい(ワームが目視できる範囲)から早巻きに替えたところで...


























ぽぽぽぽん





















くあっ!!
(コレが元祖バイ)

















足元のシェードからイキオイ良く飛び出してきてヒット。

ん~。 この引きがタマランねぇ~...。



















なんとか1匹。



危なくボウズば喰らうトコやったばってん、アンタに救われたバイ。


18cmくらいですかねぇ~?




ちゃっちゃとリリース。





その後、同じやり方でナゾの30cmクラスの魚体(多分メイタ)のチェイスがあるも、2~3回で反応せんごとなって、諦めて納竿。




とりあえず1本出て助かったですバイ...。





明日は無難な場所に行くとするか...。










<今日のタックル>

ROD:WANDO Kookai-Light KLS692FS・2-1/2
REEL:SHIMANO BIOMASTER 2000S
LINE:SANYO-NYLON GT-R PINK-SELECTION・3lb
LURE:FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.2g
     OFT スクリューテールグラブ蓄光2倍 オレンジ・白


スポンサーサイト



おかえりなさいまし!
だいぶ大変やったごたるですね~。ウイルスはほんとこわかです。自分も今の時期は社内の子持ちの方の健康度合いにビクビクしよります。
ところでメバルってピークいつからなんですかね?なんせ始めたとが今年(去年の暮れやったかな?)からなんで知らないことだらけなんですばい。
【2006/11/22 02:08】 URL | ヤマヒコ #-[ 編集]
ヤマヒコさん、
メバノレのピーク時期ですばってん、自宅近くの大規模閉鎖水域じゃ、だいたい12月中旬~1月末くらいまでがピークですバイ。

外海はもうちょっと前後のあるかも知れんですばってん...?

ただ、ピーク過ぎた後は小型の数釣りは難しくなっですばってん、大型の単発でポコポコと出る事のあっとですバイ。

ソレがだいたいGW前くらいまで...。
だいたいその時期になったら、狙いが完全にスズキに移行しとっですけん、メバル狙いにはナカナカ行き出さんとですばってんねぇ~...。
【2006/11/23 02:05】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。