本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もイソイソと仕事帰り釣行。








狙いはもちろんメバル。
























...って言いたいトコですばってん、仕事が若干ハードやったですけん、今日は(も?)竿出しせずに帰宅しました!!



















...んじゃ、今日も昨日のごと何の話題もナシに終わるとかね?




















ま、そうにもイカンでしょう。


















てなワケで、最近ヤフオクで購入した替えスプールに、同じくヤフオクで購入したアノラインば巻いてみたっですバイ。














衝動買い。


ナニかっちゅうたら、

①「05バイオマスター2000S用」替えスプール

②「ファイアーライン・クリスタル 4lb」

の2点。




ワタクシめ、替えスプールば買うとはコレで2個目ですばってん、スプールば増やすだけで釣りの幅も一個のリールで随分広がるモンですバイ。


・エギング用 AR-Cエギンガー1.0号100m:2500S純正スプール
・メバル用 NIGHT-GAME THE メバル 5lb75m:2000S替スプール①
・メバル用 FIRE-LINE CRYSTAL 4lb100m:2000S替スプール②

ってな具合で、それぞれにそれぞれラインの巻いてあるワケですバイ。


でも、本体は1個のみ。




ファイアーラインクリスタル」は、最近出た新製品。

「透明なPE」っちゅうとば売りにしとるごたっですばってん?





どう見ても「白」、もしくは「シルバー」ですバイ。


ま、ナニはともあれ巻いてみる。






巻きつけ完了



実質号数0.6号ですばってん、ソレ以下にしか見えん細さですバイ。


細めのファイアーラインによくある「引っ張り切れ」は、スプールに巻く時点では発生せんやったですばってん?

実際の釣行で海水に浸けてみてどうなる事やら?







あとは最近メンテばしとらんやったバイオに簡単なオイルメンテば施して完成。




去年のメバルシーズンに「ハイドロファイン」の0.6号ば使ってカナリ痛い目に遭うたですばってん、ファイアーラインは若干コシのあっですけん、多少は使い易かっちゃナカかなぁ~と思うトコですばってん、どうでしょう?


何にしてもPEの最大のメリットは「飛距離」。

感度については、ラインが弛んだ状態やったらフロロの方が伝達速度は早く感じる(直線復帰力が強い事と、水より比重がある分ラインが沈むので、より直線になり易い為)っですばってん、コシが強すぎてスプールに馴染みにっか上に、「ゴワゴワっ」ってスプールから一気に開放されて放出される分、バットガイドにソレが直接当って抵抗になって、必然的に飛距離が落ちるっですバイ。


岸寄りのスレメバルにヤキモキするよりは、ちょっとでも沖合いの多少はウブなメバルば相手にした方が釣果が上がるっちゃナカかな?って安直な考えですばってん?


見返りに「弾き」の増えるっちゅうデメリットもあっですばってんねぇ~...。








ま、ナニはともあれ、間もなく北征に出掛けるっですばってん、潮の動き出しが予測じゃ若干遅めっちゅうコトで、道中メバルイジメばしながら行くつもりですけん、そん時に早速使ってみますバイ。



どぎゃんじゃろうか?


スポンサーサイト



コレは私の相方が激しく興味を示してたラインですばい!フィネッツァといい最先端ば走りよるですね!私はメバリングに最初っからPEのみを使ってますが風に弱いような気もすっとですが、どうなんでしょうかね?
【2006/12/09 01:37】 URL | ヤマヒコ #-[ 編集]
ヤマヒコさん、
PEは確かに風が吹いたらオシマイですバイ...。
おぞましいくらいの糸フケ&ライントラブルの嵐...。
風のある日は、圧倒的にナイロンが使い易かですけん、今回思い切って「追加スプールの追加(?)」ばしてみたっですバイ。
PEのイイトコ、ナイロンのイイトコば両方活かすには、両方ば使い分けるとが一番ですけんねぇ~...。

インプレについては、9日の更新にも書いたとおり、釣果に恵まれませんでしたので、次回までお待ち下さい...。

とりあえずは悪いラインじゃなさそうですばってん...?
【2006/12/09 20:10】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。