本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も呑気に仕事帰り釣行。





狙うは勿論メバル。














昨日は久々の大漁やったっですばってん、コレが安定して居ついとる連中なのか?

確かめる意味で今日も同じ港へ。









が、海況は昨日と違ってウネリのあっとですバイ。



加えてやや強めな風。






コレはちょっとキビシイゲームになりそうバイ...。



















30分経過。















全く反応ナシ。




足元、沖合い、明暗部etc...。



表層→中層→ボトムと探るも、1~2度チェイスのあったとば確認できただけでバイトすらナシ。






昨日とはあまりに違いすぎる状況。







と、傍らの係留船の下から顔を出し入れする魚体を確認。



サイズからしてメバル。







で、早速通すも不思議と反応ナシ...。





見切られとっとかな...?















何度か通すも反応はなく、ちょっと遠目の係留ロープへ向かってキャスト。


そっからスローリトリーブ。


















ぽぽぽぽぽん



















くあっ!!

















今日初のヒット。


メバルとは言え慎重にヤリトリ...。















渋い中から18cm



激シブの状況から引っ張り出した、貴重な一尾。



サイズは18cmとビミョーですばってん、ま、ソレはソレでヨカっですバイ。






で、とりあえずこのポイントを諦める事に。






何せ今日はサッカーのあっですけんね。














で、そのポイントの対岸に移動。







コチラは水銀灯もなく真っ暗。




対岸同様、ライズも何もない状況。


コチラサイドは水深もなく、一面に藻が繁茂しとる状況。

藻メバルが潜むとしたらこの辺と踏んでの入釣。

















が、反応ナシ。














内湾は諦め、堤防外を狙う事に。


ココはどちらかっちゅうたらセイゴのよく着くポイント。








でキャストすると、ヨタヨタと白銀の魚体がワームの尻をついて来る。




ある程度来て反転。





で、今度はワームを替えてキャスト。



















ぐぐんっ






















くあっ!!
















ハッキリとヒットの瞬間を確認。


野郎は目を「くわっ」と見開いて反転。

そっから違和感を感じたか、潜行&水平走行。

直後に水面近くまで急浮上し出したんで、そうはさせるかと浮上をティップで押さえ込む。

ウエイトもそうなさそうなんで、意を決して抜き上げ。















THE外道尺サイズ


出ました。

THE外道...。

ワームでの釣りなんで公式記録には載せません。

計測では31cm。

ま、「尺サイズ」デスか...。





しっかし、ガリガリな個体ですバイ。

ベイトはワンサカ居るごたっばってんねぇ~...。

地面ばゴロゴロと転がり回ってメンドーやったですけん、写真撮ってフック外してソソクサとリリース。







で、ココでタイムアップ!!










天候変われば好釣も一変...。




ま、イイ勉強になったですバイ...。








<今日のタックル>

ROD:GRAPHITE-LEADER FINEZZA GOFS-792UL-S
REEL:SHIMANO BIOMASTER 2000S
LINE:Barklay FIRE-LINE・CRYSTAL 4lb
LURE:FINA ジグヘッド「まっすぐ」 1.5g 2g
     FINA じゃこまろ グローパール
     OFT スクリューテールグラブ ピンク オレンジ ホワイト
     SMITH メバーム・Chibi パンプキングリーン



スポンサーサイト



たっくさん、こんばんわ!

今日早速ポイントでラウリス購入してきました。結構気に入りました。フックは
ST56を購入これでOKですね?

昨日のメバル釣行を読んで自分もウキウキ、ワクワクで興奮状態です。
実は、今日の夕方大村湾では最高のタイミングだったのですが雨のため断念しました。根性が足りません。。
メバル釣りでは、ラインはフロロ2号直結でも問題ないでしょうか?
【2006/12/14 21:07】 URL | ジョニー #-[ 編集]
ジョニーさん、
おお買われたデスか。

...ただ、今日(12/15)の更新でも書いたっですばってん、推奨フックサイズは今更ながら「ST-46」ですバイ...。

若干レンジの下がりますけん、シャローエリアでは要注意ですバイ!!
万が一根掛かった場合、「ST-56」の「強さ」がアダとなって、シーバスタックルでは外せんケースも出てくるって思いますバイ...。


あと、メバル用フロロの件は、2号でヨカって思います。
あんまり太くても軽量ワームの飛距離ば殺してしまう結果になってしまいますけんね。
2号がギリギリの太さですかね。
ワタクシめの場合、フロロなら3~4lb(1.5~2号)デス。
細すぎるとも何か不安ですしね。
コレくらいが妥当かと...。

あと、雨の日に無理矢理釣行せん方がヨカですバイ。
メバルは海の荒れたら極端に喰いの落ちますけん、晴天で凪がベストですバイ。
風邪ひいてもカナワンですしね。
【2006/12/15 02:22】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。