本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も懲りずに仕事帰り釣行。



狙うは趣向を変えて川スズキ。


「何で?」って声も聞こえてきそうですばってん、今日立ち寄ったポイントは2年前の12月、テヌやらスズキやらがポロポロと釣れよった場所ですバイ。


先日ジョニーさんから頂いた情報のポイントも考えたっですばってん、山ば幾つか超えて行かんといかんので、時間がもったいなかったっですバイ。
また今度行きます。





で、夕暮れ時からキャスト開始。




下げの始まったばかりのようで、流れはそれなりにある。


ベイトは仔ボラっぽかっですばってん、ソレ以外にもイロイロ居そうな感じ。



橋脚周りや常夜灯の明暗部をファスト気味で巻いてくるも反応ナシ。


トップに替えて高速巻きやら一定の場所でネチネチとポコポコやっても反応ナシ。



日が暮れきったところでベイトが所々でポチョンポチョンと跳ね出したですっばってん、フィッシュイーターに追われて慌てて跳ねよるっちゅうよりも流れでジャレよる感じな跳ね方。



ソレでも橋脚周りを中心に手を変え品を変え、巻き方もファストからデッドスローまでアレコレ試すもコレまた反応ナシ。




最後は橋の手すりにP-threeを引っ掛けたトコで気持ちが切れて納竿。

P-threeは無事に回収しましたばってん...。






今年、川スズキ自体3回ほどしか行っとらんやったですばってん、ナニしろ今日は狙いの水域にフィッシュイーターの気配が感じられんやったですバイ。


とりあえず今年の川スズキ狙いはコレでおしまい。







しかし、今年も気がついたらあと5日ですバイ。

仕事帰り釣行も最高であと2回。

っちゅうコトは、今年の釣行も上記の2回ば合わせて最高で3回できればイイトコ。

カウントダウンに入った感じですばってん、悔いの無い釣行にしたかですバイ...。







<今日のタックル>

ROD:SHIMANO GAME・AR-C 906
REEL:SHIMANO ULTEGRA C3000改
LINE:DUEL X-WIRE 18lb
LURE:LITTLE-JACK RAULIS
     TACKLE-HOUSE TKLM9/11
     RAPALA SKITTER-POP 9
     SHIMANO OCEA-MINNOW LIPLESS 85
     F-TECH P-three
     ??? ナゾのルアー(ninjaもどき)

スポンサーサイト



最後の最後まで諦めずに攻めるんですね!
そのような姿勢は素晴らしく良いと思います。自分も見習いたいと思います。
【2006/12/27 02:29】 URL | ジョニー #-[ 編集]
うほ!超高級ルアー!
こんなのストラクチャー周りで投げきらんですばい!
【2006/12/27 22:26】 URL | 拾八南部 #-[ 編集]
ジョニーさん、
今週の天気ば考えたら、釣りできる時に行っとくとが一番ヨカごたっですバイ。
キタ以外でも何とか結果ば出したかっちゅうとが本音でもあっですばってん...。



拾八南部さん、
某中古釣具店で購入したっですばってん、今日改めてじっくり見てみたらバッタモンやったコトに気付いたですバイ...。
ホンマモンはバルサですばってん、バッタモンはプラで表面の「つるっ」としとったですもんね...。
コイツはナニモンやろうか...。

っちゅうコトで、記事のルアー名も変更しときマス。

ただ、サカナ釣る為やったら高級だろうが何だろうが躊躇せずにキャストしますバイ。
そんだけ「とりあえず一匹釣りたい」っちゅう強迫観念にも似たモンに駆られとるっちゅうコトですねぇ~...。
【2006/12/28 00:23】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]
はじめまして。宮崎のヒロシといいます。
この前、タックルボックスから使ってない[色:FF0066]。「SHIMANO OCEA-MINNOW LIPLESS 85」[/色]ってのが、出てきました。
多分、釣具屋の店員に薦められたものです。これって釣れますか?もし、釣れるとしたら、どんな時がいいでしょう?。
すみません。初めてでこんな質問しちゃって
【2006/12/30 17:22】 URL | ひろし #9yJV7Jf.[ 編集]
ヒロシさん、
ハジメマシテ。
お尋ねのオシアミノーリップレスの件ですばってん、正直、ワタクシめもコレでまだ釣ったコトはナカっですバイ。
ただ、スイミング姿勢もナカナカヨカですし、飛距離は目を見張るモンがあっですバイ。
ワタクシめの場合、9cm前後の小型のシンキングペンシルは、初めての場所でサーチベイト的に使うコトの多かっですバイ。
シンキングペンシルはその構造上、ミノーよりも潮の流れば掴み易かですけん、流れば捉える為に使いますバイ。

どんな時に釣れるかまでは...?
ちょっとワカランです。

信じて投げるのが一番かと思います。

スミマセンね。 こんな感じで。
【2006/12/31 00:24】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。