本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06年の釣り納めっちゅうコトで、メバル狙いに近所の港へ。




が、ワタクシめとしたことが潮周りの調査ば怠ってしもうたっですバイ...。


潮の引き過ぎてどのポイントも釣りにならん...。


その上微妙な西風の吹いて寒いのなんの...。

クルマから15分離れたらフロントガラスの凍るアリサマ...。


コレじゃハナシにならんなぁ~。




しかし、釣り納めと決めたからには何とかせんとイカンワケですバイ。


で、向かい風にはなるものの、多少水深のあるポイントへ。

水銀灯の下でメバルがウロウロウロウロ。



向かい風にキャストしても飛ばんですばってん、足元狙いやけんあまりカンケーなし。

写真サイズ以下のメバルがポロポロと釣れる。

10匹くらい釣ったところで急にさっきまで見えとったメバルの姿の見えんごとなったっですバイ。


あら? この場所も終わったかね?


...と思ったところに一群の魚団が。




見たところ20~30cmクラスのセイゴの群れ。

7~8匹の集団が4、5群。


イナっ子やらアジっ子やらの群れの後をつけるように流れば遡上して行ったっですバイ。


とりあえず釣れんかねぇ~っと粘るも反応ナシ。


あざ笑うかのようにアチコチでライズ。


しかし、見たところこないだのリモコンセイゴクラスの連中ですけん、シーバスタックルで臨む気もせんですし...。

でもメバルの群れも消えたし...。

と、よう見ると群れの中に1匹、フッコクラスの混じっとるバイ。

50cm前後やな~。

しかしまぁコレもどうやっても何も反応せんワケですバイ。


こら困った。

どうせなら早う消えてくれんかねぇ~...。


30分後、ようやくライズの収まったトコでメバルの影が戻ってきたっですバイ。


何かこう、力関係ば見たような感じやったデス。






06年末メバル19cm



で、とりあえず唯一出た写真サイズ。


そろそろ潮もある程度満ちてきたかな~?というコトでポイント移動。



青メバルポイントへ。


が、ココも潮のナカっですバイ...。


なんとか水深のありそうなトコば探してキャスト。

















ぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅ
















くあっ!!

















06年末青メバル21cm



青メバル21cm。


でもココもキャストできる場所の無さ過ぎ。


そのうえあと1時間ちょっとで日の出の時間。


仕方なく場所移動。


先日ボチボチの釣果の出た小磯へ。















が、反応無さ過ぎ。


他に場所ももうナカですけん、とりあえずココで粘る事に決定。




40分後、ようやくアタリ!!





















06年末タケノコメバル9cm


え~。

タケノコメバルですかねぇ~...?

1.5インチのワームに3インチくらいのタケノコメバル...。

まさかコレで今年終わりじゃナカやろうなぁ~...。




そして日が昇る...。


























ぽぽぽぽぽん




















くあっ!!





コレが多分今年最後のオサカナバイ...。














06ラストメバル16cm


16cm。

サイズはやや不満の残るトコですばってん、明るくなって喰ってきてくれたコトに感謝。


で、ヘロヘロになったトコで納竿。

潮ば読み間違えたワタクシめがイカンやったっですばってん、何はともあれ無事に釣り納めも終了。





その後家に帰って昼間で寝た後、高校サッカー観たり、愛車にフォグライト取り付けたりとしとるうちに日が暮れました。














でココで唐突に、散々悩んだ今年の年間魚賞発表デス。

















06年の年間魚賞は...。










































94cm7140g



やっぱりコレになりました。

12月9日に釣れた94cm・7140gのモンスタースズキ。

亜米利加黒鱒と最後まで悩んだっですばってん、やっぱりこのスズキの方が思い入れの強かったですけんねぇ~。

















というワケでありまして、06年もあと3時間足らずで終わろうとしておりマス。

今年も一年、このショーもないクソブログにお付き合い頂きまして、大変ありがとうございました。

来年もホドホドに頑張りマスんでヨロシクお願いします。


ソレでは良いお年を...。

スポンサーサイト



異論なかです。ちゅーかそがん怪物級に何の文句がありましょうか(笑)

年明けたら憧れの筍メバノレと共に大規模閉鎖水域のメバノレさんに挨拶に伺おうかと思いよっです。
コッソリとポイントばスレさせますばってん大きな御心でお相手してくれんですか?
来年もひとつヨロシクお願いします。
【2006/12/31 22:54】 URL | 魚々麿 #IG6tkH0k[ 編集]
いや~新しい年が始まりましたねー。
ところで、『来年もホドホド』にとありましたが、『来年ホドホドに』ですよね(爆)

今年もお願いします。
【2007/01/01 01:15】 URL | マッツン #-[ 編集]
暮れのラストランお疲れ様でした。
やはり年間魚賞は、彼でしたか!
もちろん異論なんて御座いません。

去年はこのブログに出会えて本当に良かったと思っています。
引き続き今年も宜しくお願いします!
【2007/01/01 01:18】 URL | ジョニー #-[ 編集]
年間魚賞のスズキはほんと立派ですねぇ。
亜米利加黒鱒もインパクトあったですばい。
2006年は、ホントいろいろアドバイスいただきありがとうございました。
今年こそは大物とは言いませんが数を伸ばしていきたいと思っております。
【2007/01/01 14:36】 URL | まつしん #0ecWsDRU[ 編集]
魚々麿さん、
コッチに来られる際はご連絡頂ければ、さほど役に立たんナビくらいはできるって思いますバイ。
ただ、タケノコメバルがコンスタントに釣れそうなトコっちゅうたら難しかデスねぇ~...。
ワタクシめも稚魚しか釣ったコトナカですけん...。

ナニはともあれ今年もヨロシクお願いします。





マッツンさん、
今年もホドホドに...ですバイ。
去年は若干魚運のあったっては正直思いますばってん、今年も同じんごたっサカナ達の釣れる補償なんて全くナカですもんね...。
夢は大きく、漁獲は小さくで細々とやっていきますバイ。

コチラこそ今年もヨロシクお願いします。





ジョニーさん、
こんなショーもないクソブログに出会えたコトが良かっただなんて、最上級のお褒めコトバば頂いて、ワタクシめはどうしてヨカもんやらワカランですバイ。
ナニはなくとも今年も引き続きコソコソ更新ば続けていきますけん、お付き合い下さいマセ。

今年もイロイロとコメントの方もヨロシクお願いします。





まつしんさん、
釣りって自分に自信が付くまでは、やっぱり運に左右さるっモンって思うっですバイ。
ワタクシめも運で釣りよるようなモンですバイ。
かの長満野郎Aチーム氏や拾八南部氏のごと、独自の理論で釣りば展開できるごとなるまではまだまだ遠い道のりって思います。
そうなれるごと精進していきますバイ。

今年もヨロシクお願いします。
【2007/01/01 22:07】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。