本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は戻りスズキがあちこちでボチボチ捕らえられよっとですよ。


先日もワタクシめのすぐ隣で、友人Dがシーバス×4本揚げやがったし、70オーバーも目の前でバラシやがった...。

んで、当のワタクシめは尺メバル一匹で、スズキのアタリはゼロ。














こりゃ何かおかしかバイ!!









そう。 多分日頃のルアー達への愛情の薄うなっとっとバイ。






んで、ちょっと整理。










持っとかんば死ぬってぐらいの「1軍ルアー」と、
時々威力ば発揮する「1.5軍ルアー」ば
一色単にしてボックスの中に突っ込んどったけん、ルアー達が腹かいたに違いナカ!!











で、その「持っとかんば死ぬ」ルアーばちょっと紹介。





20060125220314.jpg


こいがワタクシめが個人的に、持って来るとば忘れたら家に帰ってまでその後悔で泣いてしまうほど、信用しとるルアー達。




TKLM.jpg


(右)TKLM12/18
(左)TKLM9/11

「12/18」の方は、先日の南部戦線で唯一の獲物、尺メバルば引き摺り出した張本人。
「魔のクロスロープ」でもスズキば連れて来た実力者。

「9/11」の方は、自己記録95cmば誘い出した今のトコ「一番信じるルアー」。
コレしか通用せんポイントがマジであって、タックルボックスに入っとらんやったら確実に死ぬ。
ちなみに、95cmば出した功労者は、先日の南部戦線でテトラに特攻して行って、テトラの捕虜になったまま音信不通。
遺族に掛ける言葉のナカバイ...。




20060125220435.jpg


ブルースコード90C

先日の南部戦線で友人Dが一人勝ちした時に使い続けたルアー。
以前は「ワンダー80」ばっかい使いよったばってん、こっちが明らかに使いやすかし、ヨカ動きばする。
個人的には大場所用の「V」より、河川用の「C」の方が使いやすか。
今となっては、コレも「持っとかんと死ぬ」ルアーの一つ。










20060125220347.jpg


こっちは「1.5軍ルアー」のボックス。
「1軍ルアー」ボックスに比べたら色の多彩かね。

中身は以下の通り(順不同)。




Komomo SF-125
言わずと知れたシーバスルアーの代表格たいね。
何だかんだ言うても、確かに釣れそうな動きばしよるバイ。
写真にチラッと写っとるレッドヘッドホロで何本か獲ったバイ。



Komomo・Slim SF-130
出るやろうねって思いよったらホントに出た、コモモのスリムバージョン。
先日の南部戦線で初参戦したばってん、今んとこアタリなし。
動きは悪うなかけん、今後も使い続けるバイ。



Sasuke 烈波 120
飛び、泳ぎ、色、全部好き。
ちょっと潜行深度の深かばってん、かの長満野郎Aチーム氏も絶賛のルアー。
釣果はまだばってん、実力はお墨付き。



Sasuke SS-95
サスケのミニモデル。
小さか割りにソコソコの実力。
何故かフッコクラスに人気のあって、セイゴやらスズキクラスには、まだ無縁。




コンタクト・FEED・シャロー
産まれて初めてランカークラスば「掛けた」ルアー(根ズレでラインブレイク)。
その後はヒラメやらチヌに人気。
スズキに利くとは間違いナカけん、信じて使い続ける。
使う場所ば選ばんともお好みの理由の一つ。




S-Four・NEO。
かの拾八南部氏御用達のルアー。
「最近売っとらんけん、あったら買っとけ」の一言で即買い。
初戦が南部戦線だった為、今後も継続テスト。
実力は十分あるハズ。




gu:s 125F
どちらかって言うたらヒラメ&チヌに好かれるルアー。
2年前にヒラメ爆釣だった時から愛用中のルアー。
スズキのまだ実績は1本のみ。
でも、サーフでやる時には外せん。




TKRP9/11
一昨年の梅雨時に、フツーの「リップルポッパー」で近所の河川でフッコを揚げたイメージが強うして、その「チューンド」版って事で信じて買ったルアー。
どっちかって言うたらチヌに良さそうな感じばってん、ライズしよる時とかに投げたら利きそう。
釣果はまだナシ。




TKLM12/18
上で書いたとおり。
予備として1.5軍ルアーボックスにチャート系を常備。
「チャートは釣れん」の定説ば早う覆したかばってん、今のトコ出番待ち。









以上が現在信用しとるルアー達。

他にも過去の実績で良かったばってん、現在持っとらんとが...



OCEAミノー・ヒラメスペシャル 115F。
人生初のスズキサイズ(85cm)ば連れて来たとが、このルアーの「ヒラメゴールド」カラー。
ばってん、最近売っとるとこあんまい見らんとやもんね。




TJフララ 137。
人生初スズキサイズば釣った日の夜に75cmば連れて来たルアー。
去年の夏、トチ狂って青物狙いの時に投げて、ライン切れで殉職。
コイも地元じゃなかなか手に入らんバイ。
うっすら施された「シリコンコーティング」がキモ。




ワンダー80
間違いなく、ワタクシめの釣り人生の中で一時代ば築いたルアー。
当時都市型河川最強。
恐らく今もそれは変わらんと思うとばってん、都市型河川に行かんごとなったけん、今は持っとらん。
実力はワタクシめが今さら言うほどじゃない。




X-80SW。
こいも都市型河川では最強の部類に食い込んでくるルアー。
テクトロで向かうとこ敵ナシの釣果ば叩きだした(セイゴばっかいやったばってん...)。




B’FREEZE 78S
「X-80SW」と出会う前までの都市型河川最強シャッド。
20~40クラスのシーバスに大変人気のあった。






...とまぁ、こんな感じ。
他にも使いよるルアー、使いよったルアー様々あるばってん、書きよったら時間のいくらあっても足りんバイ。


何にせよ、こいはあくまでワタクシめの個人的な意見やけん、誹謗中傷はご遠慮下さい。

スポンサーサイト



やっぱい、人それぞれ思い入れのあるルアーありますよねー♪

ところで、komomoのスリムはどうですか?(主に飛距離)
ノーマルコモモば遥かに凌ぐ飛距離とか謳いよりごたるですけど…?
【2006/01/26 07:09】 URL | 長満野郎Aチーム #JalddpaA[ 編集]
長満野郎Aチームさん、
「遥かに凌ぐ飛距離」とまではイカンですバイ。
「烈波」並みとでも言うときましょうか?
まぁ、十分な飛距離ってコトで。
「ふつうコモモ」よりは飛びますバイ。

でも、ハマれば爆発しそうなポテンシャルは秘めとっごたっですバイ。
動きは「ふつうコモモ」よりややタイトなウォブンロールです。
【2006/01/26 11:38】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]
やはり、みなさんの1軍ルアーってそれぞれ個性がありますね。
だから多くのルアーメーカーが存在するんでしょうけど。
タックル家のルアーってフックがなまくらなイメージがあってシーバス用ミノーは使ったことがなかったですけど、TKLM9月11日とか12月18日はよさそうなんで、1本づつ仕入れてみますばい。
【2006/01/26 18:11】 URL | 拾八南部 #-[ 編集]
拾八さん、
タックル家のルアーは「青海」シリーズは全部ナマクラですばってん、「Tuned」シリーズは軒並み「オーナーばり」のフックの付いとっですバイ。
例えば「大和」のルアーとか、「洋釣」とかのルアーってナマクラ針の付いとっですよね。
錆び易かしモロかけん、どうせやったら最初から付けんでもちっと安うしてほしかですバイ。

【2006/01/26 20:23】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]
オーナー針付いてるなら安心ですね。
フックも2本交換したら100円近くかかりますもんね。
羅派羅のルアーはスプリットリングから交換せんと使い物にならんとか・・・
【2006/01/26 20:45】 URL | 拾八南部 #-[ 編集]
たっくさんもレーザー系が好きとですか?
マッツンは大好きですばい!
【2006/01/26 21:07】 URL | マッツン #-[ 編集]
拾八さん、
羅派羅のルアーはやっぱい元々淡水用でしょうけん、海で使って翌週に取り出してみたら錆び錆びになっとっとですバイ。
やけん、羅派羅のルアーば使うときは、ワタクシめはスプリットリングは「マリア(安かけん)」、フックは「オーナーばり」に替えよっですバイ。

マッツンさん、
ワタクシめがキラキラば信用すっとは、去年の釣果がキラキラ系に偏っとったけんですバイ。
見た目もキレイやし、ちょっとの光も反射させるけん、夜使うときにルアーの位置ば掴み易かっちゅうとも理由の一つですバイ。
【2006/01/26 21:30】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。