本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は半日お買い物漬け。


毎週毎週、ナニをそんなに買う必要のあっとやろうか...?


日本人はお買い物好きっちゃ言いますばってん、アチコチとドコ行っても凄い数の買い物客。

天気の良かった事もあって、皆さん一斉にショッピングに出かけて来たっちゃろうねぇ~。






で、我が家のショッピングコースの一端に「ダイソー」の含まれとったですけん、前から気になっとったブツば買ってみるコトにしたっですバイ。


















大創餌木-1



数日前にも紹介した「ダイソーエギ」。

今回は2.5号と3号ば購入してみたですバイ。



カラーはピンクのみのようで、サイズは2.5号~3.5号までのご様子。
商品名も「ピンクエギ」ですけんねぇ~。
ちなみにベースカラー(地色)はマーブルのみ。






大創餌木-2



パッケージの裏面にはご丁寧に使用方法的なモンが書かれとったですバイ。
オオザッパじゃあっですばってん、実に基本的な内容。






大創餌木-3



で、コレが中身。
(写真は2.5号)

2.5号でも傘針は2本付いとっですバイ。
掛かりもヨカっでしょうかね?






大創餌木-4



オシリのアップ。

蛍光テープもちゃんと貼ってあっですばってん、何回か使ったら簡単に剥げそうな感じ...。
どうせならキレイに貼れよ...。







大創餌木-5



お顔のアップ。

ご丁寧にローリングスイベルの付いとっですバイ。
糸絡みの心配もナシ。

目も蛍光部品ば使用して、アイの部分にもオシリと同様、イイ加減な感じで蛍光テープの貼ってある(巻いてある?)っですバイ。






造り的にテキトーな感じの漂って来っですばってん、シンカーも丸型で根掛りし難い形状ばしとっですバイ。

意外と根の荒いポイントで活躍すっかも?





何にしろ、「それなり」な造りで105円やけんやっぱり安かですバイ。

初めて入るポイントやら根の荒うして根掛り連発するごたっポイントには「行ってコイ」的な使い方の出来てパイロット的役割ば果たしてくれそうな感じですバイ。






あとの問題はその性能ですばってんね...。
動力性能っちゅうか、エギの命でもある動きがどぎゃん感じなのか...?


コレで動きも満足行くごたっ仕上がりやったら、結構侮れん存在になるかも...?
シンカーや巻き布は釣具屋に売っとる自作用パーツでどぎゃんにでもアレンジでくっですけんねぇ~。



黒鱒用のルアーもメッキやセイゴ、もちろん黒鱒にも威力ば発揮して、予想外の釣果ば齎してくれるコトは周知の事実。


このコストパフォーマンスの高っか「大創疑似餌軍団」に満を持して(?)投入された「大創餌木」。

果たして名作なのか駄作なのか...?

おいおい使ってみて、そのうちレポートしようって思いますバイ。

スポンサーサイト



均一商品の割りには豪華な装備ですたいね(笑)
パイロットエギとして重宝すっコトは間違いなかごたる感じ・・・
ウチの近所の代走で探します。ピンク以外はナカっですかねぇ??
【2007/02/04 22:00】 URL | 魚々麿 #IG6tkH0k[ 編集]
同じく大騒の洗濯ネットやキラキラテープば活用してオリジナルカラーを作るっちゅー手もありますばい。動きがだめでも底調査やモンゴリアンなどには十分使えると思いますよ?
私も買おうかな?
【2007/02/05 00:16】 URL | ヤマヒコ #-[ 編集]
ついに買ったですばいね。
他の安いエギでも釣れるんでコレでも釣れると思うとですけど、やっぱり気になるとが強度ですたいね~。
【2007/02/05 21:11】 URL | マッツン #-[ 編集]
魚々麿さん、
ヨソの県では11月ごろから店頭に並んどったらしかですばってん、未だにピンク以外はナカごたっですバイ...。
個人的にはオレンジの方がよかったっですばってんねぇ~。




ヤマヒコさん、
アレンジの楽しみはあっでしょうね。
主力級のエギ王Qやらエギマルなんかが「名誉の負傷」ば負っとるっですばってん、修理する自信のなくて放置しとっとですけど、「大創餌木」でアレンジしてみてうまくいったら主力級の治療ば始めるっちゅう、「実験台」的な使い方もアリですね。

確かに、動きがイマイチやったらボトムトレースで「カミナリ様専用」っちゅう処理もアリですね。




マッツンさん、
買うてしもうたですバイ...。
元祖「デフレエギ」は、数回根掛りば外したらお腹から巻き布のめくれて、その後も使い続けたら裸ン坊になってしまいますもんね。
多分、同じくらいの強度じゃナカかなぁ~っては思いますばってん、何にしろ使ってみんとワカランですバイ...。

そのうち使ってインプレばアップしますけん、ご期待(?)下さい。
【2007/02/05 22:36】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。