本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す...。   ポンコツ管理人「たっく」は今日も行く...。        Since 2005/12/20

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨今、すっかりトップウォーターの釣りにハマった感のあるワタクシめ。




今日も仕事帰り釣行しようかなぁ~なんて思いよったですばってん、夕方からまたアポイントがあるっちゅうコトで、今日は仕事帰り釣行はムリっぽかっですバイ。



そんなこんなで午前中から午後にかけてバタバタと仕事に忙殺され、気が付いたら午後3時。



ようやく訪れたちょっと遅めのランチタイム。



いつものようにコンビニパン&オニギリばモシャモシャと口の中に捻じ込んで、ちょっと一休みするかとも思うたっですばってん、よくよく考えたらこの時間がモッタイナイ。



次のアポまで移動時間除いて1時間程度の空白のできたっですバイ。









ムム。 コレはやっとかんばかな?











釣りに関しては病的なまでの執着心ば持つワタクシめ。


ココで一寝入りするっちゅう選択肢もあったっですばってん、炎天下にも拘わらず、次のアポ先まで15分程度で行けるポイントへ。





ココは数年前に一度スズキ狙いに来た事はあっとですばってん、全くカスリもせんやった場所。



大規模閉鎖水域の中では珍しく潮流も早く、数m先の駆け上がりから一気にドン深になる独特なポイント。





テヌが狙えるかどうかは正直ワカランですばってん、とりあえずキャストする事に意義のあるっちゅうコトで、ナニはともあれキャスト開始。





























と、一投目のキャスト中に、いきなり左前方でナブラ&ソコソコサイズのライズ。


















一気に回収後、ライズのあった場所より先にキャストして、ポコポコ開始。



























ポコポコ






























ポk






































どんっ





























豪快に水面炸裂!!


























R.A.POPが水面から姿ば消したと同時に、AR-Cのティップが豪快に撓る!!











































くあっ!!












































推定深度5~6mの水底に向かって一直線なオサカナ。















その後、左右に走り回るオサカナ。























ん? テヌかな?





















数秒後、強引にゴリ巻きしたところで急浮上するオサカナ。






























豪快なエラ洗い。


















藻畑に逃げ込む魚体をまたもや強引にゴリ寄せ。





















随分と弱ったトコで、足元まで寄せてボガでキャッチ!!
































60cm-4lb。



実に久々なスズキ。

60cmとフッコサイズながらもナカナカのファイトやったですバイ。



しかも日中に獲ったっちゅうとが、ワタクシめとして大きな成果。






藻とフックば外して、浅瀬ば使って1~2分ほどの蘇生後、無事に沖合いに向かって泳いで行ったですバイ。









































その後は粘るも全く反応なく、予定時間より少し早く納竿。


今日の釣行時間:正味30分。
















しかし、昨日今日と炎天下での釣行で、すっかり首から上と手首から先が日焼けしてしもうたですバイ...。



ヨメには「外でお客さんと喋りよったけんねぇ~...」と、苦しい言い訳。



仕事車に釣り道具満載+着替えまで積んどるっちゅうとはヨメも承知しとっですけん、何となくバレとる気もすっとですばってん...?



ま、犯罪行為ばしよるワケでもナカけん、大目に見てくれんね...。















<今日のタックル>

ROD:SHIMANO GAME・AR-C S706L
REEL:SHIMANO '02・ULTEGRA C3000改
LINE:DUEL X-WIRE 16lb
LURE:JACKSON R.A.POP

スポンサーサイト



おひさです!
子育てで寝不足ではないですか?w
デーゲームのシーバスはやっぱり、
トップが最強かと・・・!!
昔は日中はシーバスは底に居ると思って、
バイブやシンキング等で底に落としてやっていたがなかなか釣れず諦めてた時代が懐かしい^^:
今は、デーゲームでトップで釣れなかったら諦めてしまうように考え方が逆転してしまいましたw
【2007/05/25 09:22】 URL | ぴんぐ #-[ 編集]
最近思うにシバスは今の時期から、
デーゲームがどうもよさそうですな。
個人的総合的な分析の結果ですが。
【2007/05/25 22:08】 URL | 拾八南部 #-[ 編集]
ダーティングやワインドなんかよりトップのほうが釣りやすいような気がすっとは私が未熟なせいでしょうね~。
ところでヤマヒコはいつでもマナーモードな男ですけん、電子文書大丈夫ですよ♪
【2007/05/25 23:38】 URL | ヤマヒコ #-[ 編集]
ど素人な質問ですが、スズキは何センチからスズキですか?60センチでも太か感じですが・・・トップで食わせるのはおもしろかごとありますね~
【2007/05/28 20:53】 URL | 院長 #-[ 編集]
ぴんぐさん、

おひさしブリです。
毎晩グッスリ寝とりますバイ。

ホント、トップゲームってやってみて目からウロコの連続ですバイ。
ぴんぐさんの仰るとおり、ワタクシめもついこないだまでは「昼間はボトムばひたすら探る」って思い込んどったワケですばってん、トップにこんだけ色んなオサカナが当ってくるっちゅう事実ば知ってしもうたですけん、もうフツーのミノーイングゲームにゃ(少なくとも日中は)戻れんですバイ...。






拾八南部さん、

仰る通りですバイ。
ミニセイゴに留まらず、フッコクラスぐらいまでなら回遊に当れば獲れてしまうっですけんねぇ~...。

トップで釣れればフグでもそれなり楽しかですバイ。







ヤマヒコさん、

一時期流行ったダーティングやらスケーティングやらも一通りやってみたっですばってん、圧倒的にポッパーでのトップゲームの方がヤリ易かですバイ。
スケーティングにしろダーティングにしろ、一瞬できる「間」で見切られるケースもあったし、動きば止めたら沈下速度も意外と速かですけん、止まった瞬間にサカナが散るっちゅうイライラ感がかなり付き纏ったですもんねぇ(ヘタクソなだけって思いますばってん)...。

電子文書交換アリガトウゴザイマシタ。

あと、お手柔らかにお願いしますバイ...。





院長さん、

スズキのサイズ分けって、個人個人で判断の分かれるごたっですバイ。

ちなみにワタクシめの場合、
・セイゴ:~49cmまで
・フッコ:50~69cmまで
・スズキ:70~
ってな感じに分けとっですバイ。

人によっちゃセイゴが40cm未満、フッコが40cm以上60cm未満って御仁も居らすごたっご様子で、一概に何cmからスズキかどうかっちゅうとはその人次第っちゅうコトですかねぇ~...?
【2007/05/29 01:24】 URL | たっく #Gunbb4dY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 「たっくの小屋」@爆釣速報, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。