fc2ブログ

本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す…。  ポンコツ管理人「たっく」が全編長崎弁で綴る、長崎の釣り情報(?)ブログです。 Since 2005/12/20

第三十四次 北征。 9/11

2022年09月19日
釣行記。 2
ここんとこマトモな釣果ば残せとらんワケですばってん。

キタで夏場にチョコチョコとそれなりのサイズが釣れたとは幻やったとやろうか…。




ただまぁ行って投げんと結果も出んワケでして。

それに今年は釣りの完全復帰1年目ってこともありますけん、
どっちかいうたら「調査」名目な点もあるワケで。


ま、自分に対する言い訳はそんくらいにしといて。
(自分に対する言い訳もちゃんとしとかんと精神崩壊しそうですけんね…)







この日は県北の超新星しぅさんにロッドばお譲りするっちゅう使命もあるワケでして。
我が家で出番無くして不貞腐れとった「DIALUNA  S86ML」ばしぅさんにお譲りすることと相成りまして。

キタに着くやいなやしぅさんと落ち合って、無事に引き渡すことができてホッとしましたばい。




その後しぅさんはホームのポイントへ足早に去って行かれたですばい。

まぁ、こぎゃんボウズ続きのヘタレアングラーの側に居ったらヘタクソの伝染してしまうでしょうけんね。
賢明なご判断やったと思いますばい。





この日も釣り人多うして、家族連れでエギングしに来たとかいう方々も居って、
そりゃもう深夜っちゅうとに賑わっとったワケですよ。

それでもいつものポイントは空いとったですけん、陣取ってキャスト開始。
































5時間経過。










アタリはあった。


2回ばかし超ショート。



で、ボイルもチョコチョコあったワケですけどね。


真剣にスランプ突入のご連絡ですばい。


















で、夜が明け出した頃には潮も止まりまして。

しばらく海面眺めよったですばってん、青物狙おうって気持ちも起きず…。





このまま帰っちゃうか…。






てなワケでキタを後に。








どうもココロも折れかけよるごたっですばい。
















否。

ココで弱気になったらこのまんま釣れん釣り人に成り下がったまんま秋の本格スズキシーズンに突入してしまうばい。

ソレはアカン。





で、気分替えて帰り道に通る大規模漁港へ。



ココでショアラバでもやって根魚くんにでも遊んでもらおう。
そうしよう。





で、キャスト開始して数投目。





不意に港の入り口付近で海面でボイル発生。




今のは何や?

あまりにも釣れなすぎ&睡眠不足で幻でも見たかいな?









いや。

アレは多分、青物のボイルに違いナカばい。






メタルジグにチェンジして投げるも微妙に届かん。



ココはやはり専用タックルで臨むしかなかばい。





で、クルマからBlueSniper&TWINPOWER SWのセットば取り出してセッティング。

急げ急げ。





MONSTER SHOTばフルキャスト。

さっきのボイルの少し先に着水。


よう飛ぶねぇ。
ラインのカラー読みで100数mは飛んで行っとるばい。



あとは釣れてくれれば言うことナカ。
























1時間経過。




K2F142のキャスト中にチェイスはあった。

足元まで50~60クラスのヤズ3匹。


正体はコイツらばい。




その後湾内でボイルするも反応なし。



ベイトは10cmくらいのカタクチ。




そうこうしよったら湾内から船が2隻連続で出港。



それを機にパタリとボイルも何も無くなってしもうたですばい。







いや、ツイとらんっちゅうか青物すら喰わせきらんっちゅうかね。

こりゃなかなかの重症ですばい。




そんなこんなで疲労も限界で納竿。















20220911.jpg

この日使ったルアーズ。


基本、使ったルアーはルアーボックスから100均のルアーケースに移し替えて、
帰ってから水洗いするために分けとくっですばってん、
この日はフタ閉まらんくらいの量ばワタクシめとしては珍しく投入したっですけどね。

結果は出ず…。



さて。
この長いトンネルの出口はいつになったら見つかるのやら…?







<今日のタックル>
~スズキ用~
ROD:SHIMANO ’18 EXSENCE GENOS 97MH/F Dark Force
REEL:SHIMANO ’22 STELLA 4000MHG
LINE:YGKよつあみ G-Soul X8 UPGRADE #1.2
LURE:Blue Blue SNECON 90S
         SNECON 130S
         Jolty 8g
         Scarnash 120F
   HALCYON SYSTEM PennySuck 99SP
   Mangrove Studio Marib 78
   Little-Jack RAULIS

ショアラバ
   Abu Garcia カチカチ玉 30g+5g


~対青物用~
ROD:Yamaga Blanks BlueSniper 103L ~Plug Special~
REEL:SHIMANO '21 TWINPOWER SW 4000XG
LINE:YGKよつあみ SUPER-JIGMAN X8 #1.5
LURE:DUEL MONSTER SHOT 95S
    TACKLE HOUSE K2F142 T:1
            Contact Feed Popper CFP100
    Jackall BIGBACKER 107 鰤カスタム
        BIGBACKER SLIDE-JIG 40g
    SHIMANO COLT-SNIPER Aomono-Catcher 42g、35g

関連記事
スポンサーサイト



たっく
Author: たっく

Comment(2)

There are no comments yet.

じゅうはちなんぶ

いっきょに三話更新ですか。
連休中の特別イベントっちゅう感じで読ましてもらいましたばい。

何か頭の回っとらんで支離滅裂なコメントば残してしまうかもしれませんけん、そん時は管理人権限で削除お願いします。

昼潮の方が動く時期は、キタは難しいですばい。
永く行ってないですけで、やっぱ夜潮が動く時期になるまで、キタらしさを感じるのは難しいかもですね。

青物ですね。海水温高すぎですね。海壊れてますね。
メッキがね。ありえんサイズですね。昔なら。
10年前ならサゴシはも~ええわ。って時期のはずなんですけどね。全くおらんですね。

何か文章支離滅裂になってきたんで、ここらで失礼します。
必ず、ド派手に戻ってきます。も少しお時間を。

2022/09/19 (Mon) 18:08

たっく

To じゅうはちなんぶさん

この💩ブログに残っとる9月の釣果っていうたらイカですとかマチヌですとか、あんまり参考にならんとですばってん、💩ブログ始める前の年とかはサゴシやら手の平クラスのヤズやらネリゴやらば釣りよった記憶のうっすらとあるっですよね。
かれこれ10数年前になりますか。
今の時期のキタへは何となしに「どがんじゃいろね」的な調査で出向きよるようなもんですけん、釣果に結び付かんでもヨシとせんばっでしょうけど、そこは一端のヘタレとはいえ釣り師の性分、釣れんとそれなりにストレスになってしまうもんですけん困ったもんですばい。
また大人しく夜間はイカでも釣りよかんばやろうか…。

何にしろ昔とは釣り師の多さも違いますし、海水温ですとか、そういった自然の環境自体も違うワケで、ホントにイチから構築し直さないかんとでしょうね。

何はともあれ「ド派手な復活」ば心待ちにしとりますばい‼️

2022/09/19 (Mon) 22:45