fc2ブログ

本能のままポイントに立ち、無策の釣りを繰り返す…。  ポンコツ管理人「たっく」が全編長崎弁で綴る、長崎の釣り情報(?)ブログです。 Since 2005/12/20

大規模閉鎖水域調査。 12/29

2022年12月31日
メバル。 2
今年の海況は何となく過去の実績やら経験やらとは違って
釣れるハズのオサカナが釣れるハズの時期に釣れんやったりと
なかなか気難しい状況ですばってん、
ソレはワタクシめのホームでもある大規模閉鎖水域でも同様なワケでして。


釣れるハズの時期に釣れるハズのオサカナ
「メバル」
が今年は未だ釣果ゼロなワケでして。


更新サボっとったしとらんやった間にも何度かメバル狙いに出掛けてみたものの、
一度もソレっぽいアタリすらない状況やったっですばい。

ただまあ、昨今の気温の下がり方やらホニャララやらば考えたら
もういい加減釣れてもおかしゅうなかばい。



で、釣り納めの釣りモノとしてメインターゲットに据えて、
大規模閉鎖水域に意気揚々と乗り込んだワケですよ。
(キタの潮回りが微妙やったんで最後にホゲたくなかったってのがホンネ)



で、詳細は置いといてザっと釣果だけ載せてきます。
特に変わったことしたワケでもナカですし、特筆すべきことも特段ナカですけんね。
世間ではこぎゃんとば「手抜き」て言うらしかですばい。






2022122902.jpg

2022122901.jpg

2022122908.jpg

2022122903.jpg
↑↑↑コレは29.5cmあった。
惜しい…
2022122904.jpg

2022122905.jpg

2022122906.jpg

2022122907.jpg

ここまででメバル(本命)×2、アラカブ×1、タケノコメバル×5.

ポイントは30分反応無かったら移動の繰り返し。


ただまぁ本命より圧倒的にタケノコメバルばっかりで、まさに「たけのこの里」状態。
釣れんよりはヨカっですけどメバルの反応がホントに年々少なくなっていっとる気がしてですね。


時刻は気づいたら6時。

あと数十分で明るうなってくる。
眠気も体力もそろそろ限界。

ただ8匹っていう中途半端な数字がアレですけん、どうせなら2ケタほしいとこ。

足場付近の沈み根ば水平リトリーブ。






















すぽぽぽぽぽん




























くあっ!!























なんだか強烈なトルクでボトムに一直線に向かっていくオサカナ。

重い…
チカラが強いっちゅうよりとにかく重い。
負けじとハンドルゴリ巻きでとにかく浮かす。

ロッドはベリーからキレイなベンディングカーブば描いとる。
余裕はまだありそうばってん、とにかく根から引き離さんば…。





浮いてきた!!

あとは引き上げるのみっ!!




































2022122910.jpg
うぅむ。
デカい。

2022122909.jpg
ピッタリの30cm。
この腹パン具合よ…。
そりゃあ重たいわなぁ…。


抱卵したビッグママば弱らせるワケにはイカンですけん、写真撮ってサクサクとリリース。



しかしどのオサカナもそうですばってん、
ある程度のスケールば超えたら同じ種かって思うくらいイカつくなりますよね。
顔つきといいボデーといい…。



と、ココで9匹。
あと1匹で久々の2ケタ。

こっから意地で投げまくるも反応がない…。


と、急にメバルがライズし始めた。
が、地味に遠くて届かん…。

あと10mくらい(沖)ばってんなぁ…。
この10mがライトゲームじゃ絶望的な距離感でして…。


焦りも募るし空も白みだしてきた。
明るうなったら途端に反応無くなるとが大規模閉鎖水域のライトゲーム。


もう移動もしたくないできんしなぁ…。



















ぽぽぽぽぽん




















くあっ!!























もうサイズとかどぎゃんちゃヨカばい。
2ケタ乗せんと気が済まん!!
バレずに上がってくれぇ~!!


















2022122911.jpg
で、最後もタケノコメバルさま。
この際魚種とかもどうでもヨカばい。

2ケタ行ったマン足感しかない。

とにかく釣れてくれてありがとう!!

写真撮ってサクサクとリリース。





そんなこんなで疲労MAXで納竿。


尺クラスのタケノコさんも飛び出したしそこそこ満足な釣り納めになったですばい。





とまぁ、今年は夏から秋にかけてイロイロあってなかなか釣りに行けんかったりですとか、
本来釣れるハズのオサカナが釣れるハズの時期に釣れんかったりですとか、
思い通りにいかん事が多かった一年やったですばい。
ただそれも人生。
元気で生きてりゃ次も必ずある。

釣り初めが何日になるかはまだ分からんですばってん、
来年もまた色んなオサカナと出会えるとが今から楽しみですばい。



<今回のタックル>
ROD:YAMAGA-BLANKS '22 Blue-Current 73 Plug-Seamless TZ-Nano
REEL:SHIMANO ’21 Soare XR C2000SSPG
LINE:VARIVAS Avani Light Game SUPER PREIUM PE X4 #0.4
LURE:ima  kosuke 35F
    DAIWA 源五郎Z 36F
        夜霧Z 42S
        小次郎 5S
    Gamakatsu Tremolo-AJ 2インチ
    34 TADPOLE 1.6インチ
       Orbee 1.6インチ
    APIA PRONTO 1.5インチ
関連記事
スポンサーサイト



たっく
Author: たっく

Comment(2)

There are no comments yet.

拾八南部

尺超えの根魚の迫力は、凄まじいですね。
全く同じ種類なのかよって感じですばい。
閉鎖水域は、直線距離では、樺島より遥かに近かとですけど、長崎市内中心部ば通過せんばいかんけんなかなか足が向かんとですばい。
でも、タケノコは一度釣ってその迫力ば自身の目で見たかですばい。

2023/01/01 (Sun) 21:15
たっく

たっく

To 拾八南部さん

尺オーバーの威圧感たるやホント旧日本海軍の戦艦くらい迫力のありますばい。
巡洋艦クラスや駆逐艦クラスとはまた違う威風堂々としとらすですもんね。

タケノコさんのランカーはこの日珍しく2本出たですばってん、
大規模閉鎖水域とはいえアベレージはせいぜい20cm弱ですけん、
あんまり期待のハードルば上げ過ぎてもガッカリなパターンになるかもしれんですばい。

ただ、絶対数はおそらく外洋域よりは多いって思います。

2023/01/02 (Mon) 00:16